無痛~診える眼~

無痛~診える眼~

放送内容

放送内容

2015年12月16日(水)放送終了

番組紹介

原作小説は、現代の医療制度の矛盾を突きながら、責任能力の有無によって心神喪失者・心神耗弱者の罪を、罰しない、あるいは軽減することを定めた刑法39条の是非をも問う社会派ミステリー。主人公の為頼英介(ためより・えいすけ)は、一見うだつの上がらない中年の開業医だが、実は医師として驚くべき能力を持っている。人間を外側から見て、医学的徴候の診断だけで、その人間の健康状態や病気の進行状況を読み取ることができるのだ。ある事件をきっかけに警察に協力するようになった為頼は、天才的な観察眼と経験の蓄積によって事件を解決に導く、いわば医者版探偵とも言える人物だ。今回の連続ドラマ化にあたっては、原作の魅力はそのままに、ドラマオリジナルのストーリーで、1話完結の事件解決物語を描き出していく。
タイトルの「無痛」とは、身体的にも精神的にも「痛みを感じない」ということ。一見無敵にも思える状態であるが、痛みを感じないということは、自分の身に差し迫った危険を察知することもできず、身を守ることもできないということであり、きわめて危険な諸刃の剣とも言える。また、人の身体的、そして精神的痛みを理解することができないというせつなさ、哀しみをもあわせもつ。「痛み」をひとつのキーワードに、「神の診察眼」をもつ為頼の活躍を描く!

スタッフ

【原作】
久坂部羊「無痛」(幻冬舎文庫)

【脚本】
大久保ともみ
香坂隆史

【編成企画】
清水一幸(フジテレビ)

【プロデュース】
貸川聡子

【アソシエイトプロデュース】
稲田秀樹

【演出】
佐藤祐市
木下高男
山内大典

【音楽】
塩谷哲

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
共同テレビ

楽曲紹介

【主題歌】
Superfly「黒い雫」(ワーナーミュージック・ジャパン)

【挿入歌】
ミソッカス「闇夜のキャラバン」(avex trax)

バックナンバー一覧ページ >

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組