カラマーゾフの兄弟

カラマーゾフの兄弟

 2013年3月23日放送終了

カラマーゾフの兄弟

番組紹介

2013年1月期の土曜23時ドラマでは、地上波では初となる19世紀ロシア文学を代表する文豪フョードル・ドストエフスキーの最高傑作「カラマーゾフの兄弟」を原作とした連続ドラマをお届けする。

「カラマーゾフの兄弟」は、さまざまな著名人たちも大絶賛する名作で、「東大教師が新入生にすすめる本」(東京大学出版会刊)でも“東京大学教授が新入生に読ませたい小説No.1”に輝き、2006年に出版された新訳本(光文社刊)は純文学としては異例の100万部(累計)を突破するなど、高い評価を受けている作品。

1月・土ドラで初めてドラマ化されることになる『カラマーゾフの兄弟』は、混沌とした時代に地方都市で起きる殺人事件を軸に、その背景にある過酷な家族問題、若者たちの胸に秘めたマグマのような思い、葛藤、情熱を描きながら、不況、政治混迷、格差社会、教育問題、就職難、先の見えない若者たちといった現代が抱える影をも投影する。そして、ラストに衝撃の真相が待ち受けるハラハラドキドキの心理ミステリーである。

あらすじ

バックナンバー

バックナンバー

出演者 & スタッフ

出演者

出演者

黒澤勲:市原隼人

黒澤満:斎藤工

黒澤涼:林遣都

遠藤加奈子:高梨臨

末松進:松下洸平

小栗晃一:渡辺憲吉

杉山卓郎:水野智則

黒澤満(幼少期):鈴木涼馬

黒澤勲(幼少期):木村聖哉

黒澤涼(幼少期):大山蓮斗

杉山一郎:樋口海斗
       ・
黒澤詩織:安藤サクラ
       ・
園田志朗:小野寺昭
       ・
吉岡久留美:芳賀優里亜

刑事:滝藤賢一

黒澤文蔵:吉田鋼太郎

スタッフ

スタッフ

【企画】
佐藤未郷

【脚本】
旺季志ずか

【プロデュース】
森安彩

【演出】
都築淳一
佐藤源太
村上正典

【音楽】
羽深由理

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
共同テレビ

プレゼント・募集

オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組