カラマーゾフの兄弟

第3回 2013年1月26日(土)放送 あらすじ

~長男・満 棄てられた犬~

長男・満(斎藤工)は3年前、市長と産廃業者との不正な関係を示す写真を押さえようとしていた。筋の悪い男から依頼された仕事で、金に困っていた満は引き受けることにしたのだった。満が車の中から市長の家を眺めていると、帰宅してくる1人の女性がやってきた。女性は満の知っている顔だった。
ある夜、黒澤邸に帰宅した満は、父・文蔵(吉田鋼太郎)のコレクションであるウィスキーを持って2階に上がっていく。三男・涼(林遣都)の部屋をノックした満は、一緒に飲まないか?と涼を誘った。涼の部屋で一緒に飲みながら、母親・詩織(安藤サクラ)の思い出話をしていると、ドアがノックされた。次男・勲(市原隼人)が涼から頼まれた本を持って来たのだった。涼から一緒に飲もうと誘われて一旦断った勲だったが、満からも兄弟3人で飲むなんて滅多にないんだからと言われ、勲は仕方なく飲むことにする。話題が、勲が親父の仕事を手伝っていること、満が定職につかないことで遠藤加奈子(高梨臨)を不安にさせていること、になると気まずい雰囲気になり、満は氷を取ってくると言って部屋を出て行った。
大広間でアイスペールに氷を入れた満は、ちょうど帰宅した文蔵と出くわす。加奈子のことや、実母・梓のことで文蔵から非難された満は、家を飛び出して…。

キャスト

黒澤勲:市原隼人

黒澤満:斎藤工

黒澤涼:林遣都

遠藤加奈子:高梨臨

末松進:松下洸平

小栗晃一:渡辺憲吉

杉山卓郎:水野智則

黒澤満(幼少期):鈴木涼馬

黒澤勲(幼少期):木村聖哉

黒澤涼(幼少期):大山蓮斗

杉山一郎:樋口海斗
       ・
黒澤詩織:安藤サクラ
       ・
園田志朗:小野寺昭
       ・
吉岡久留美:芳賀優里亜

刑事:滝藤賢一

黒澤文蔵:吉田鋼太郎

ほか

スタッフ

【企画】
佐藤未郷

【脚本】
旺季志ずか

【プロデュース】
森安彩

【演出】
都築淳一
佐藤源太
村上正典

【音楽】
羽深由理

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
共同テレビ

オススメ番組