2016年12月25日 放送

チーズ専門家 梶田泉ラ・マンチャ風サラダ

レシピ

◆マンチェゴのオイル漬け(500ccの瓶1本分)

  • マンチェゴ180〜200g(これより少量でもOK)

A

  • オリーブオイル300ml
    (チーズが少量のときにはチーズがオイルに全部浸かればOK)
  • ローズマリー3〜4枝(瓶のサイズにカットしたもの)
  • 粒こしょう6〜8粒
  • 赤唐辛子1〜2本

◆サラダ(2〜3人分)

  • レタス4〜5枚
  • きゅうり1本
  • ミニトマト6個
  • 玉ねぎ1/4個
  • チーズを漬けたオイル大さじ2
  • 赤ワインビネガー大さじ1
  • 適量

作り方

  • マンチェゴをAの材料に漬ける。
    ★一晩漬けるとチーズがしっとり。冷蔵保存で1〜2ヶ月保存可能。
  • レタスは適当な大きさにちぎる。きゅうりは縞目にむいて乱切りにする。
    ミニトマトは半分に切り、玉ねぎは薄切りにして水にさらし、水気をよく切っておく。
  • チーズを漬けたオイルと赤ワインビネガー、塩でドレッシングを作り、(2)の野菜と和える。
  • 漬けたチーズを食べやすい大きさに切り、サラダにちらして完成。
マンチェゴ(スペインを代表する羊乳のチーズ)の
オイル漬けはサラダを食べたいときに
トッピングするだけで 味が良くなり、
ホームパーティーをしたりするときに出すと喜ばれる
食べると幸せな気分になるので力をもらえる感じがする
チーズ専門家 梶田泉
これまで食べたチーズはなんと300種類以上!
チーズのおいしさや楽しみ方を伝えるチーズ専門家。
味わいながら学ぶ、都内で開くチーズ教室も好評!