フジテレビバイキング月曜日
地引網
「生中継!日本全国地引網クッキング」

秋田県 男鹿市 船越海岸

2014/8/4 放送
スズキのアンクルートパネ
ライムとトマトのスパイシーソース レシピ
完成写真

フランス語で
アンクルート⇒「巻き物」、パネ⇒「パン粉で揚げたもの」


料理工程 ■材料(2人前)
スズキの薄切り 6カット、生ハム 2枚
バジル 4枚、おろしにんにく 少々
カマンベールチーズ 2カット、卵1個
赤黄パプリカ 少々、ズッキーニ 少々、水菜 少々、ミニトマト 5個
ライム 少々、パン粉 適量、小麦粉 適量、カレー粉 小さじ1/3
チリペッパー 少々、バター 15g、揚げ油 適量、塩 少々
■下処理
1. ウロコを取る 2. 頭を落し、内臓を取る
3. 3枚におろす 4. 腹骨、中骨を切り落とす 5. 皮を剥ぐ

■調理工程 

1. ズキを刺身程の厚さで、6枚スライスする

2. 生ハムの上にバジル、スズキ、カマンベール、おろしニンニクを乗せて巻いて、
 爪楊枝でとめる
料理工程

3. 小麦粉を混ぜた卵にくぐらせ、パン粉をまぶし、
 付け合せのパプリカ、ズッキーニと一緒に揚げる

料理工程

4. 揚げている間に、ミニトマト、バター、
 チリペッパー、カレー粉、ライム汁を
 フライパンに入れて炒め、ソースを作る

5. 火が通った3を半分にカットする

料理工程

6. 皿に盛り付け、4のソースに少量の塩を加え、
 上からかけて完成


■成田先生流ポイント
★スズキを少し厚めにスライスすることで、
 レアでやわらかい食感に仕上げることが出来る
★カマンベールのまろやかさに、ニンニクが良いアクセントになる
★生ハムの塩気が、淡白なスズキの身に合う
★カレー粉、チリペッパーのスパイシーさで、食欲を増進させることができる
★夏バテしないよう、チリペッパーとニンニクで食欲を増進させ、
 スタミナをつけられる
★ソースにライム汁を入れることで、
 揚げ物でも重すぎない爽やかなソースに仕上がる
★ミニトマトは潰れる直前までしか火を通さないことで、
 トマトの爽やかさを出すことが出来る
★生ハムの塩気とカマンベールの塩気だけで仕上がるので、味付けの必要がない
先生
成田寛先生
フランスの2つ星レストランで活躍後、
昨年東京に「NARITA YUTAKA」を開店し注目を集める

前のページに戻る / このウィンドウを閉じる