1月16日 オンエア
世界中のスゴすぎる女性たち
 

【綱渡り】

photo photo photo

フランス・パリのモンマルトル、この世界的観光地に、人々の注目を集める、ある女性がいた。 綱渡りアーティストのタチアナさん。 彼女が綱渡りを行なっているのは…なんと地上35m! もちろん命綱なし! この状態で約150mもの距離を渡るという。
果たして…無事成功! 会場は拍手に包まれた。 それにしてもなんとも命知らずなスゴ〜いオンナだ!

【仰天!天才ボクシング少女】

photo photo

ウクライナに住むキーラちゃん11歳。 7歳からボクシングを始めると…父親考案のユニークなトレーニングでメキメキ成長。 大人でもきついトレーニングも、難なくこなし、挙句の果てには…体に動きを完璧に覚えさせるべく、目隠しでミット打ちまで!!
試合に出ると…男子選手を圧倒、37戦して37勝! 国際大会でも優勝するほど。 まさに無敵のスゴーい少女なのだ!

【人間離れした〇〇を持つ美女】

photo photo photo

続いては、こちらの美女。 一見 普通の女性に見えるが…実は彼女はとても長い舌の持ち主なのだ! 鼻に舌がつくのはもちろん、普通は舐めることができない肘まで!! 彼女の舌の長さは約10cm、これは世界記録と比べても遜色がない。 現在ギネス記録にはなっていないが…とっても長い舌を持つスゴ〜いオンナなのだ!

【誰もが2度見するスゴい女の秘密】

photo

お次は…西アフリカに位置するコートジボワール、最大の都市アビジャン。 この街に誰もが思わず2度見してしまう、桁外れにスゴい女がいるという。
出迎えてくれたこの人物こそ、桁外れにすごい女、ウドクシー・ヤオさん! 身長は160cm、女性にしては平均的。 一体、ヤオさんの何が桁外れにスゴいのか?

photo photo

一緒に街を歩けば…すぐに人だかりができてしまい、注目の的になってしまう。 自分が周りと比べ、桁外れにスゴいと気づいたのは10代の頃だという。 当時は、周りと違う自分が恥ずかしくコンプレックスだったという。
しかし5年前、イギリスに住む友達にSNSで相談したところ… 「そんなのコンプレックスじゃなくむしろ自慢できることだ」と言われて、隠すのをやめたのだという。 コンプレックスをオープンにすると、やがてコートジボワールで注目されるようになった。

photo photo

彼女が桁外れにスゴいと言われる秘密とは…そう、桁外れなビッグヒップの持ち主なのだ! となると"シリ"たいのはそのサイズ! スタッフが計らせてもらうと…なんと152.6cm! 日本人女性の平均サイズは86cm。(※2004年ワコール調べ) 正真正銘、桁違いのビッグヒップなのだ。

photo photo

桁外れのヒップによって、素晴らしい経験をしているというヤオさん。 それは…その恵まれたボディが話題となり、SNSのフォロワーは60万人を超えた。 先日は、隣国ブルキナファソで開催された、独立記念日のレセプションパーティーにも招待されたという。

photo photo

SNSにこの姿の写真を投稿し始めたころは、批判的なコメントもあったという。
しかし…ヤオさんはこう話してくれた。 「ネガティブな意見は全く気にならないわ。応援してくれる人の中には、私の事を見て自分も前向きに生きようと思ってくれる人もいるの。だから、どんな困難にも諦めず、勇気を持って立ち向かえば、必ず希望は見えてくるものだと私は思うわ。」
桁外れのビッグヒップを持つ女性、ウドクシー・ヤオさんは、ヒップだけでなく、心もビッグなスゴい女だった!

【史上最強!? 〇〇がスゴイ女】

photo photo

ロシアが生んだスゴい女、ナタリア・クズネツォワさん、28歳。 そのスゴさを日本人に知らしめるべく、緊急来日!
彼女が訪れたのは、トレーニングジム。 屈強な男性会員たちが汗を流しトレーニングに励む中…ナタリアさんが登場! その姿に、筋肉自慢たちも唖然!

photo

しかし…15年前、14歳だった頃のナタリアさんは、身長160cmにして体重は40kgもなく、やせ細った体。 体力もなく病弱、容姿に自信が持てないことで悩んでいたという。

photo

そんな ひ弱な自分から脱却すべく、一念発起! 体力をつけようとジムに通いだすと、筋トレの楽しさにみるみるハマり…15年後の現在、ロシアイチどころか史上最強、究極のボディを手に入れてしまったのだ! そして6年前、23歳の時には、パワーリフティングの競技のひとつ、ベンチプレス階級別で160kgのバーベルを上げ、当時の世界記録を樹立! 屈強な筋肉自慢たちも驚愕する、ナタリアさんの史上最強ボディ!

photo photo

ナタリアさんがスタジオに登場!
そのボディを披露してくれた。

photo photo

我々はロシアにある、ナタリアさんの住むマンションを訪ねた。 パワーリフティングの大会で優勝し獲得した、数々のトロフィーやメダルが並んでいるが、ここにあるのはほんの一部だという。
現在、ナタリアさんはパワーリフティングを引退し、ボディビルダーとして活躍。 さらについ先日まで行われていた、ボリショイ劇場のオペラでは、筋肉質な力自慢の捕虜の役で出演を果たした。

photo photo

実は ナタリアさんは、人妻。 しかも旦那さんも超マッチョマン! 実は、彼もボディビルダーとして活躍している。
現在、ラブラブな生活を送っている2人。 キッチンに立つと、愛する夫のために、手際よく料理をつくるナタリアさん。 肉体を維持するため、2人は何と1日5食。 とはいえタンパク質が中心、カロリーはナタリアさんが、ちゃんと計算している。

photo

そして、デートに出かける2人。 行き先はもちろん…トレーニングジム。
栄養面をはじめ夫婦の健康管理はナタリアさん。 そして、トレーニングメニューを考えるなど、肉体管理はヴラッドさんが行うという。 役割分担もばっちりな2人、このパーフェクトボディは、彼らの愛の証でもあるのだ。

photo

一日の終りは仲良くベッドでテレビ鑑賞。 このベッドにはこだわりがあるというナタリアさん。 筋肉に負担をかけすぎないよう、電動で一番楽な体勢に調整できるのだ。
だが、ダブルサイズもマッチョな2人には、少し狭いような…しかしそれもナタリアさんのこだわり。 小さいサイズを選ぶことで、旦那さんと密着できるのだとか。 史上最強の女、ナタリアさん、そのプライベートは乙女なギャップ女子だった。

【世界一!? 〇〇がスゴイ女】

photo

オーストラリア・メルボルン郊外。 ここに、『アレ』がスゴすぎる女がいるという。
その女性が住んでいるという家を訪ねた。 キャロライン・アーサーさん、彼女がウワサのスゴい女だという。 だが…スタッフと比べても、何がスゴいのか全くわからない。

photo

しかし、彼女は今でこそ自分に自信を持っているが、若い頃は辛い思いもたくさんしたという。 小学生の時から、そのスゴさによって周りから浮いてしまい、変なアダ名をつけられ、からかわれていた。 そんな彼女を、両親は「自分を誇りに思うべきだよ」と励ました。

photo photo

15才になると、両親に勧められ モデル事務所に所属。 しかし、彼女のスゴさは規格外という理由で、オーディションに受からない日々を過ごした。 キャロラインさんは「やっぱり 私はダメなんだ」と自信を無くしたという。
だが、22年前、20歳の時、レースクイーンの仕事をしている時、ビートルズのギタリスト、ジョージ・ハリスンから「君の◯◯は素晴らしい」と言われ、ダンスに誘われたという。 そのおかげで自分に自信が持てるようになったと言う。

photo photo

キャロラインさんが立ち上がると…身長が高い! だが、座っていると、スタッフとほとんど違いがない。 スタッフは、身長161cm、座高85cm。 これは日本人女性の平均的な値であり、特別 座高が高いわけでもない。 だが、座高にほとんど差はない。 でも立ってみると…頭1つ分以上違う。

photo

身長161cmのスタッフに対し…キャロラインさんは186cm! 座高が変わらないにもかかわらず、身長は25cmも違うのだ。 そう、彼女は脚が長すぎる女だったのだ。

photo

数年前、世界一脚が長い女性として、ギネスに申請を出した。 ギネス記録は 腰の骨である、骨盤のもっとも上の部分から踵までを脚の長さとし、計測されていた。 キャロラインさんも、それにならい、医療の専門家立会いのもと、立った状態 寝た状態で、朝昼晩 計6回計測。 その平均値を申請したのだが…キャロラインさんより1cmだけ足が長い女性がいたのだ!

photo photo

現在、世界一脚が長い女性のギネス記録を持っているのは、ロシアの元バスケットボール選手、エカテリーナさん。 だが、彼女は身長が2m5cm。 キャロラインさんは183cm。 20cm近く差があるにも関わらず、脚の長さは1cmしか変わらない。 つまり、脚の長さそのものは、世界一に及ばないが、身長に対し 脚が占める割合では、彼女が勝っているのだ。

photo

日本人女性が、ギネス記録にならい脚の長さを測った時、身長に対し脚が占める割合は、平均58.9 %。 それに対し、キャロラインさんは…およそ70%! つまり、身長の7割が脚なのだ! 現在、ギネスに脚が占める割合を競う記録が無いため、申請をしている最中だという。

photo

キャロラインさんがスタジオに登場!
身長の7割を占める世界記録申請中の美脚を披露してくれた。