8月23日 オンエア
夫婦のトラブル勃発!? 戦慄のミステリー
 
 
photo photo photo photo
 ヤフー知恵袋にある文章が投稿された。
『妻への怒り(悲しみ?)が収まりません。アホらしい事で怒っている自分が嫌です。』
 きっかけはこの文章が掲載された年から遡ること14年。 当時、新婚だった夫が、奥さんの誕生日にこんな提案をしたことから始まった。
「毎年誕生日には○子(妻)の食べたい食事を作ってお祝いするよ」
「じゃぁ、シュウマイ」
『というので俺は慣れない手つきで一生懸命シュウマイを作りました』
『翌年また何が食べたいのか聞くとまたシュウマイだったので、その年もつくりそれから14年間ずっと、妻の誕生日にはシュウマイを必ず作りました』
 
 
photo photo photo
 そして迎えた2013年、妻の誕生日を間近に控えたある日。 投稿者はこの年も、奥さんに聞いた。
「そろそろ誕生日じゃん?なんか欲しい物ある?」
「うーん、誕生日はシュウマイが食べたい」
『と言うので 「うん、わかった」と答えました。すると妻が信じられない一言を!!』
「でもさ、くーくん(俺)、シュウマイって難しいよ。作れるの?」
「ええええええええっ!!!!!!!! 今まで作ってたじゃん?」
「うそ?食べたことないよ」
 
 
photo photo photo photo
 衝撃の一言だった。 14年もの間 投稿者は毎年、奥さんの誕生日にシューマイを作り続けてきたはずなのに…堪らず娘に聞いた。
「パパはシュウマイ作ってるよね?」
「うん、毎年ママの誕生日はシュウマイだし、あたしの時はサバの味噌煮(娘の好物)だよ」
「嘘ぉ?本当に?」
「毎年、シュウマイだったよ!」
「へぇぇ、あんま覚えてない。でも、じゃぁ、作れるのね?」
『どういうことなんだ?』
 
 
photo photo
 このミステリーの真相は…実は奥さんはチャーシューをシュウマイだと思い込んでいたのだ! 奥さんは、「焼売(シュウマイ)」と「焼豚(チャーシュー)」の漢字が似ていたため、間違えて覚えていたのだ。