1月1日 オンエア
世界の超人からマジシャンKiLaへの挑戦状SP
 
 ラスベガスも認めた 天才マジシャン・KiLa。 そんな彼に、再び世界の超人から挑戦状が届いた!
photo  最初にKiLaに挑むのは、アメリカの若き能力者、全てを見通す超人、ウェイン・ホフマン! 彼は物体の内部や、隠されたものを見通すことのできる『透視能力』の持ち主なのだ! その能力は、彼が18歳のときに身に付いたという、障害物の向こうにあるものが頭の中にイメージされるというのだ。
 この特殊能力に全米が震撼! 現在は世界中からオファーが殺到し、これまで53カ国で公演を成功させてきたという。
 
photo  人知を越えたウェインの透視能力、そんな彼の究極の技がこちら! 用意されたのは、1セント硬貨や10セント硬貨など、大量のコインが入ったボール。 街で声をかけた3人の男女に協力してもらい、ボールの中から好きなだけコインを掴んでもらう。 そして、コインを握ったままの手を透視し、それぞれの中の枚数を当てるというのだ。
 掴む様子が見えないように、ウェインは後ろを向く。 3人がボールから無作為に硬貨を掴み取っていく。 ウェインには彼らが何枚のコインを握ったかは一切見えていない。 手からコインが見えていないことをスタッフが確認。
 
 1人目の手を見つめるウェィン。 透視したコインの数を紙に記入。 続いて2人目・・・3人目・・・。 photo ウェインはそれぞれ紙に数字を書き込むと、ペンをしまう。
 1人目の男性が握っていたコインは、11枚。 常に紙は見えているため、我々に隠れて書き込むことはできない。 続いて2人目、12枚。 3人目、15枚。 そして、ウェインが透視し、メモに書いた数字は11,12,15!! 3人が握ったコインの数と見事に一致している!
 全てを見通す超人 ウェイン・ホフマンからの挑戦状! 「僕は 透視能力で どんなものでも見通すことが出来る。君はマジックで見えない物を見ることはできるのかい?不安そうな顔が透けて見えるよ。」
 
 この挑戦状に対しKiLaは、鉄のコンテナの中にあるコインを見透かしてみせるという! 使用するのは、輸送に使われる大型の貨物コンテナ。 photo KiLaは、グラスとコインを用意した。 KiLaに目隠しをしておく。
 そしてMay J.がグラスにコインを数枚入れる。 May J.がグラスに入れたコインは6枚、皿には4枚のコインが残った。 残ったコインもKiLaに分からないようにハンカチで隠す。 そのグラスをコンテナの中に入れ、コンテナに鍵をかける。
 KiLaは、コンテナに手をあて、透視し始めた。 KiLaはグラスに入っているコインは6枚で、皿には4枚のコインが残っていると言い当てた!!
 
photo  KiLaは鉄のコンテナを物理的に透視できるという。 一体どういうことなのか?
 するとKiLaは鉄のコンテナの壁面に手を入れ始めた!! そして・・・中にあるはずのグラスを引き出したのだ!! コンテナの壁面には切れ目などない!!
そして、中のグラスがなくなっていることを確認するために鍵を開けてコンテナの中に入る。 グラスはなくなっていた!!
 KiLaは、今度はコンテナの中に入り、扉を使わずに外に出るマジックを披露するという。 体が通り抜ける究極マジックだ!
まず、KiLaがコンテナの中に入った。 そして・・・マジック成功!!
 
photo  マジシャンKiLaへの挑戦状をひっさげ、世界最高峰の超人が緊急来日! 人間ポンプ!スティーヴィ・スター!!
 人類の限界を越えた超人として、世界中から引く手あまたのスティーヴィが今回、KiLaとの直接対決を熱望。 常に10か月先まで埋まっているという、スケジュールの合間を縫い、究極技をひっさげ日本初上陸!!
 
 人間ポンプ・スティーヴィ VS マジシャンKiLa、スタジオで決戦! まずは 超人の究極技から! スティーヴィは砂糖と水を用意。 photo 普通の砂糖だということを舐めて確かめてもらってから、この砂糖をグラスに入れる。
 スティーヴィは、まず砂糖を飲み込んだ。 続いて水を飲む。 水を飲めば当然、胃の中で混ざり合ってしまう。 そしてスティーヴィは、さらさらのままの砂糖だけを吐き出した!!
 実は、スティーヴィは、同じ胃の中でも砂糖と水を違う場所に入れたというのだ。 砂糖は乾いた状態のまま入っていて、水とは接してないから粉の状態で出てくるというのだ!
 
photo  続いてはKiLaのマジック。 KiLaは、絵の具の原料となる粉を一度水に溶かし、そこから再び粉の状態にして取り出すという!
 KiLaは水が張られたボールと、絵の具の原料となる色のついた粉を用意。 まず、黒の粉を水に溶す。 さらに、赤、青、黄色の三色の粉も水に溶かした。
 KiLaはこの状態から指定された色から順番に元に戻していくという。 最初に指定された色は赤。 KiLaの手には何もない。 その手を水の中にいれかき回す。 KiLaが水から手を出すと・・・赤い粉が握られていた!!
 
photo  続いて指定された色は黄色。 そして・・・黄色の粉だけを取り出した。 次に青の粉を取り出す。
 最後に黒を取り出すという。 そして設楽がボールの中に手を入れ、KiLaが水をかき回すと・・・設楽の手には黒い粉が!! しかし、まだ水は黒いまま。 この後、KiLaが残りの粉を取り出すと、水は完全に透明に戻った!!
 スティーヴィもKiLaのマジックに感嘆!!
「素晴らしいアイデアをもらったよ!とても刺激を受けた!」
 
photo  続いてKiLaに挑むのは、ギリシャのユリ・ゲラー。 未来が見える男・ザクリス! 世界的超能力者、ユリ・ゲラー主催のコンテストで優勝し、その予知能力を世界から認められたザクリス。
 彼にしかできない究極技、それが・・・生か死か、炎のロシアンルーレット! 用意されたのは、1〜4の数字が書かれた4つの棺。 まずザクリスが4つ棺のうち、どれか1つに入る。 彼がどこに入ったのか分からない状態で、全く関係のない女性がカードを使い、燃やす棺を3つ決める。 そして、選ばれた棺を順に燃やしていくのだ!
 
photo  4つの封筒の中に、「燃やす」と書かれたカードが3枚、「燃やさない」と書かれたカードが1枚、入っている。 封筒をシャッフルして、1〜4の台の上へ。 どの棺を燃やすかは、封筒に入ったカード次第。 その後、ザクリスが燃やされない棺を見極め、予言として自ら中に入るのだ! 体を張って予言するザクリスの様子は、棺の中のカメラで見える仕組みになっている。
 そして、封筒を開ける。 1番の封筒の中には、「燃やさない」と書かれたカードが入っていた。 2番〜4番は、「燃やす」と書かれたカードが入っていた。
 
photo  そして、燃やすと書かれた番号の棺を順に燃やしていく。 自ら箱に入った彼の予言は当たっているのか? 最後に残った棺を開けると・・・中からザクリスが!
 燃やされない棺を予言した超人ザクリス。
「僕の未来を予知する能力は完璧さ。君は マジックで未来を言い当てることができるかい?予言しよう! 君にはできないとね」
 
photo  この挑戦状に対しKiLaは、予言で出演者が選ぶ番号を当てるという。 そして、マジックが行われるのは、巨大セットが組まれた特設会場だ。
 特設会場には、1〜5の番号が書かれたゲートが3つ用意されている。 ここでKiLa史上、最大規模となる挑戦、「地獄のカースタントマジック」が行われる! 先月放送した爆破マジックで恐怖を味わった人気芸人バイきんぐが、再び恐怖のどん底にたたき落とされる!
 
 マジックの全容は次のとおり。 1〜5の数字が書かれたカードから、出演者が自由に1枚を選ぶ。 そのカードの番号をKiLaが事前に予言し、書いておくというのだ。
photo  この予言が正しいことを証明するために用意されたのが今回の特設会場。 そして、特設会場に設置された3つのゲートを車で走り抜ける。 ゲートには鉄柵がついている。
 ゲートの鉄柵は、KiLaが予言した番号の裏だけ外しておく。 一方、バイきんぐを乗せた車は、出演者が選んだ番号のゲートを通り抜ける。 つまり、KiLaの予言と出演者の選ぶ番号が一致しなければ、車は鉄柵に激突し、大破してしまう! まさに命がけ、危険極まりないマジックだ!
 
photo  まずはKiLaが番号を予言。 設楽が1〜5のカードを切り、カードを伏せて並べる。 続いて福田がカードを選ぶ。 剛力が証人としてKiLaの予言した番号を確認。 そして、第1関門の予言された番号の鉄柵が外される。
 第2関門の番号は、May j.が自由に切ったカードを並べ、選ぶのは日村。 そして、第2関門の予言された番号の鉄柵が外される。
 最終ゲートは、ラブリがカードを切り、貴理子が選ぶ。 最終関門の鉄柵が外され、あとは車が走り抜けるだけ! 地獄のカースタントマジックが幕を開ける!
 
 万が一にそなえ、ヘルメットを着用し、バイきんぐが乗車。 前日からの雨で地面はぬかるみ、ハンドルをとられかねない危険な状況の中、車はスタート地点へ。
3つの関門、それぞれにつき、選ばれた数字は1つずつ。 どの番号を走り抜けるかは、直前にスタジオから指示を出してもらう。
photo  第1関門、出演者が選んだ番号は2番。 まずは2番のゲートへ!KiLaの予言は当たっているのか? 生還か!? 大破か!? KiLaの予言に命運を託し、いざ!
 そして、2番のゲートへ車が突っ込む! 無事、第1関門突破!! 次の番号は1番 車は第2関門の1番ゲートへ突っ込む!
またしても無事突破!!  そして最後は4番!! 車は4番ゲートへ突っ込んでいく。 無事突破!!マジック成功だ! 収録中に剛力に見せていたボードも、もちろん同じ番号に印がありました!
 
 これまで、ラスベガスや香港などのビッグステージに立ってきたKiLa。 そんなKiLaが挑戦したかったことがある。
それは・・・「マジックを知らない人が住む秘境でマジックを披露したい」というもの。
 そこでKiLaが向かったのは、日本から飛行機で19時間、赤道直下の国、ケニア。 首都ナイロビの東400キロにある、港町マリンディに到着。 photo 今回、見届け人として同行するのは、庄司智春。
 早速、ケニアの人たちを前にマジック開始。 KiLaは火のついたタバコを一瞬にして消してみせた。 手から消えたタバコは、KiLaの口元に移動していた!
 さらに、現地の男性から借りたクレジットカードが宙に浮いている!! 謎の現象を目撃したケニアの人々は、次々にKiLaの名を連呼!! 実は「キラ」とは スワヒリ語で「全て」という意味。 彼らには あらゆるものを操る全能な存在に映ったようだ。
 
 続いてKiLaが向かったのは、地元の人々が集まる市場。 すると、マサイ族の人々を発見! サバンナの遊牧民であるマサイ族は、驚異的な目をもつことで知られ、その視力は3.0を超すとも言われている。 そんなマサイの男たちの目に、KiLaのマジックはどう映るのか!?
photo  KiLaが取り出しはタバコの空箱。 一瞬にして、空だったはずの箱にタバコがつまっている!!
 続いて現地の人から借りた紙幣、それを千切ってしまった。 千切ったほうの紙幣を現地の人へ渡し、紙幣を折り畳み手の中に握り込む。 タバコの煙をかけると、紙幣は消えてしまった!!
 目の前で紙幣が消えた!一体どこに行ってしまったのか? すると・・・KiLaが現地の人に渡したタバコの中から紙幣が出てきた!! 先ほどの千切った後も、完全に一致している!! さらに、破れた紙幣を完全に復元してみせた!
 
 マジックを知らない人たちの前で、その腕を披露したいとケニアにやってきたKiLa。 村人全員がマジックを見たこともないという秘境の村を目指す。
 街から車を走らせること5時間。 日本から2日がかりでやってきたのは、世界文化遺産にも登録されている、カヤと呼ばれる森。 photo 今回その神聖なカヤの中にある ガラシ村に日本のメディアとして、初潜入!
 目的のガラシ村に到着。 ケニアの中でも秘境と呼ばれる、ここガラシ村。 村人たちは木と土壁、そしてヤシの葉っぱで出来た手作りの家で、自給自足の生活を送っている。 もちろんテレビや冷蔵庫は無い。
 日本とはまったく異なる文化。 自然の中で質素な生活を送るガラシ村の人々。 果たして、彼らは初めて見るマジックにどんな反応を見せるのか?
 
photo  マジックを知らない村で挑むショータイム! KiLaが手にしたのは、ケニアの紙幣「100シリング」。 それを村人たちの目の前で、10倍の1000シリング札に変えてみせた! 奇跡のような出来事に村人たちは熱狂!
 続いては、スプーンを目の前で、手を触れることなく曲げるという。 すると・・何の変哲のないスプーンが曲がり、折れてしまった!!
 
photo  最後に見せるのは、コインの瞬間移動。 左手にコインを持ち、両手をそれぞれ村人に握ってもらう。 そして・・・左手にあった4枚のうち、1枚が右手に瞬間移動!! 信じられない現象を目撃した村人たちは・・・大感激。 KiLaを神の使いだと思ったようだ。
 マジックを知らない人々の前で、見事ショーを成功させたKiLaは・・・
「マジックというのが世界共通に楽しんでもらえるエンターテイメントだなとは思った。でもそれ以上に、人と人とのコミュニケ―ションはもっと別なもので繋がれるとも思っちゃいました。マジックはあくまでツールなのでそれ以上に大事なものがあるのを再認識しました。」