西村京太郎サスペンス十津川捜査班

2010年6月4日(金)放送 あらすじ

一千三百万人誘拐計画

新宿の中央公園でホームレスが殺害された。現場へ急行する十津川省三(高嶋政伸)と亀井定男(古谷一行)。最近横行しているホームレス襲撃か? と現場検証している十津川のもとに電話が入る。なんと東京都民一千三百万人を誘拐、身代金五億円を要求する脅迫電話が都知事の久保武雄(大和田獏)あてに入ったというのだ。犯人は要求をのむまで、一日一人ずつ殺害していくという。都庁へ向かう二人。そこで副知事の森下清人(菅田俊)から事情を聞いていると、脅迫電話の犯人から「先程、中央公園でホームレスを殺した。一千三百万人の中の一人です」と再度連絡が入る。
都庁に捜査本部が設置された。誘拐事件では身代金の受け渡しが勝負だと考える十津川は、古新聞で身代金五億円をつくり犯人からの連絡を待った。しかし、犯人の方が一枚上手だった。作戦は簡単に見破られ、また一人殺害されてしまう。さらに犯人は十億円を要求、指示に従わなければ爆弾を使って多くの都民を殺害するという。そんな中、十津川は犯人のある行動が気になっていた…。

キャスト

十津川省三 … 高嶋政伸
二宮慎一 … 大鶴義丹
平塚八重子 … 山村紅葉
森下清人 … 菅田 俊
久保武雄 … 大和田 獏
逢沢雪乃 … 伊藤かずえ
亀井定男 … 古谷一行

ほか

スタッフ

■原作
 西村京太郎

■脚本
 田子明弘

■企画
 松崎容子

■プロデューサー
 森川真行(FINE)
 石塚清和(FINE)

■演出
 福本義人(FINE)

■制作
 フジテレビ
 FINE