西村京太郎サスペンス十津川捜査班

2009年5月8日(金)放送 あらすじ

人捜しゲーム

マンションの一室で殺人事件が発生した。現場に駆けつける警視庁捜査一課・十津川省三(高嶋政伸)と亀井定男(古谷一行)。死体は週刊ジャパンが人捜しゲームという企画でターゲットになっていた小笠原孝夫(天野浩成)だった。週刊ジャパンの編集長の三田村直之(美木良介)が身元確認のためにやってきたが、知人が死んだというのに悲しむどころかどこか素っ気ない…。
鑑識結果がでた。犯人は、パターを素手で握って殴り、最後に手袋をはめて包丁で刺したという。この一連の行動に不信を抱いた十津川は至急関係者の指紋を採取した。十津川と亀井は週刊ジャパン編集部へ行き、三田村、横森副編集長(ベンガル)、そして長井真理(田野アサミ)の指紋を採取する。実は人探しゲームで小笠原がターゲットになっていたのを知っていたのはこの3人だけだったのだ。
そして事件は進展をみせる。長井の指紋がノートパソコンから採取されたのだった。事情を聞く十津川。何と長井は小笠原に襲われていたのだった。しかもその事実を知っていた三田村は小笠原を企画から下ろすこともせずにいた。改めて三田村の神経を疑う十津川たち。
その後、三田村の妻・三田村冴子(中山忍)が昔、小笠原と付き合っていた事実を突き止める。十津川と亀井は容疑者の1人として浮かび上がった冴子のもとへ行くのだった…。

キャスト

十津川省三 … 高嶋政伸
三田村冴子 … 中山 忍
三田村直之 … 美木良介
横森雅志 … ベンガル
平塚八重子 … 山村紅葉
福井好夫 … 正名僕蔵
      ・
亀井定男 … 古谷一行

ほか

スタッフ

■原作
 西村京太郎

■脚本
 田子明弘

■企画
 吉田 豪(フジテレビ)

■プロデューサー
 森川真行

■演出
 伊藤寿浩

■制作
 フジテレビ
 FINE