チーム情報

就実高等学校
学校創立 創部
1904年
学校の特色 創立以来100年を過ぎ、3年前から男女共学化に踏み切りました。
現在、中学・高校・短大・大学・大学院とあり、来年度より幼稚園を開園し、総合学園として日々進歩を続けている。
現チームの主な戦績 第19回中国高校新人バレー大会 【5位】
平成23年度中国高校バレー選手権大会 【準優勝】
平成23年度全国高等学校総合体育大会 【ベスト16】
現チームの特色 佐藤優花を中心としたチーム。
アタックはもちろんながら、ブロック、レシーブと全てが佐藤を中心に回っている。
最近では小川もAクイックだけでな、BやCクイック、移動攻撃、一人時間差などもできるようになり攻撃の幅も広くなった。
県予選会では他のチームの標的となったが、全国大会では守りのバレーから、攻めのバレーができると思う。
チャレンジ精神で、一戦一戦楽しみたい。
そして、中学時代の『夢よもう一度』を合言葉に・・・!!
現チームの課題 サーブの不安定さ。最初に行う攻撃がサーブであり、自分の手で操作できるのが、サーブ。ポイントはいらないが、レセプションからの攻撃を組み立てられなくすることのできる、変化あるサーブや、相手レシーバーを押すサーブを県予選会より取り組んでいる。
ブロックの強化
サイドブロッカーの位置の確認と、ジャンプ力の強化を図っている。
監督 田島 満治
コーチ 西畑 美希
部員 19名
地域・学校から出た
出身の著名人など
有森裕子(マラソン)   荒牧陽子(芸人)
No. 氏名 学年 身長
(cm)
最高到達点(cm) ポジション 出身中学
佐藤 優花 3 174 291 ミドルブロッカー 就実中学校
2 永谷 晴香 3 169 275 ミドルブロッカー 岡山市立西大寺中学校
3 安野 梨奈 3 167 271 ウイングスパイカー 就実中学校
4 神田 祐希 2 166 274 ウイングスパイカー 就実中学校
5 竹内 碧 1 160 272 セッター 就実中学校
6 城岡 美里 1 173 284 ウイングスパイカー 浅口市立金光中学校
7 河田 芽奈 1 170 280 ウイングスパイカー 就実中学校
8 小川 杏奈 1 178 296 ミドルブロッカー 就実中学校
9 浜崎 珠里亜 3 155 259 レシーバー/リベロ 高松市立勝賀中学校
10 植畠 里奈 2 160 254 リベロ 就実中学校
11 吉松 亜弥 3 154 255 リベロ 就実中学校
12 川西 沙綾 1 162 280 レシーバ/セッター 瀬戸内市立邑久中学校
13 上田 梨華 1 164 273 ウイングスパイカー 岡山市立西大寺中学校
14 難波 知里 1 163 273 レシーバー/リベロ 就実中学校
15 吉田 彩香 2 174 275 ウイングスパイカー 岡山市立東山中学校
16 追川 愛理 1 168 278 ウイングスパイカー 岡山市立芳田中学校
17 畝川 奈都美 1 162 260 レシーバー 尼崎市立小園中学校
18

出場校の一覧へ


ページのトップへ