キリンチャレンジカップ2019 日本×ボリビア

3月26日(火)よる7時 生中継

ROAD TO 2022 カタール 森保JAPANさらなる進化へ。

3月26日(火)よる7時 生中継

兵庫/ノエビアスタジアム神戸

dボタンチャレンジ

ハーフタイム中に「サッカーゲーム」に参加して豪華プレゼントが当たる!

堂安律選手の日本代表サイン入りユニフォーム
  • Stage1クリア:
    フジテレビ開局60周年記念WEEK 
    1万円分のQUOカードを60名様にプレゼント
  • Stage2クリア:
    堂安律選手の日本代表サイン入りユニフォームを3名様にプレゼント
  • ①試合中にリモコンのdボタンを押してデータ放送画面を表示させます。
  • ②データ放送画面内の「プレゼント」ボタンを押してゲームに参加します。※ハーフタイム以降に参加可能
  • ③ゲームをクリアすると応募に必要なキーワードが表示されます。

※締め切りは3月27日(水)のひる12時となります

見どころ

平成のラストマッチ、
森保JAPANの更なる進化は!?

2018ロシアW杯を経験したメンバーとリオ五輪&東京五輪世代との「世代間の融合」をテーマにスタートした森保JAPAN。
今年1月に開催されたアジアカップでは、惜しくも決勝でカタールに敗れ苦汁を舐めた。
2022カタールW杯へ、新たな進化を求められる彼らの次の舞台は今年6月に20年ぶりに
参戦するコパアメリカ。
その南米選手権を想定した今回の対戦相手ボリビアは、堅守速攻が持ち味でブラジルや
アルゼンチンといった強豪と渡り合ってきたその実力は決して侮ることはできない。
しっかり守備を固めて速攻を繰り返す相手に対し、日本はしっかり攻め切ることが
できるのか。
ロシアW杯以来となるMF香川真司選手 (べシクタシュ) や
FW鈴木武蔵選手 (北海道コンサドーレ札幌) ら初選出が4選手入るなど、
アジアカップから13人が入れ替わった今回のメンバー選考について、森保監督は
「新たな戦力を入れて日本代表のベースアップを図りたい。」と語る。
試合巧者である南米勢を前に、森保JAPANがどのような進化を見せてくれるのか?
結果とともに内容も充実した試合を期待したい。

スペシャル動画

  • スペシャルインタビュー
    日本代表・森保 一監督

  • スペシャルゲスト
    ダビド ビジャ選手

  • LIFE WITH FOOTBALL
    日本人フットボーラー
    欧州挑戦

出演者

ダビド ビジャ
スペシャルゲスト
ヴィッセル神戸
FW 7 ダビド ビジャ
1981年12月3日生 (37歳) /174㎝ 68㎏
2010年W杯の得点王にしてスペイン代表の歴代最多59得点(98試合)を誇る世界的ストライカー。今シーズンからヴィッセル神戸に加入、イニエスタと共に“元バルサ”コンビを形成する文句なしの得点王候補。
※体調等の理由で出演を見合わせる場合がございます
アンドレス イニエスタ
スペシャルゲスト
ヴィッセル神戸
MF 8
アンドレス イニエスタ
1984年5月11日生 (34歳) /171㎝ 68㎏
2010年スペインに初のW杯優勝をもたらした司令塔。バルセロナでリーグ制覇9回、CL優勝4回と数々の栄光を手にした世界的スターが、昨季Jリーグ・ヴィッセル神戸に電撃移籍。衰え知らずの想像力溢れるプレーは全てを魅了する。
ゲスト解説
楢﨑 正剛(元日本代表)
解説
鈴木 隆行(元日本代表)
MC
  • ジョンカビラ
  • 鈴木 唯(フジテレビアナウンサー)
実況
中村 光宏(フジテレビアナウンサー)
ピッチリポーター
小穴 浩司(フジテレビアナウンサー)

事前番組

LIFE WITH FOOTBALL
-日本人フットボーラー欧州挑戦-
3月26日(火) 午前4時00分~4時55分
アジアカップで試合を重ねるごとに成長を見せたサッカー日本代表。
その中でベルギー&オランダで戦う若きサムライフットボーラーたちがいる。
今回キリンチャレンジカップに挑むメンバー、冨安健洋(20)、堂安律(20)、鎌田大地(22)
さらに、遠藤航(26)、ベルギー・ゲンクに移籍を決めた伊東純也(26)らを現地取材。
各国の有望な若手が集まる欧州トップリーグへの登竜門ベルギー、オランダで戦い続ける選手たちは海外挑戦で何を吸収し、キリンチャレンジカップでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、彼らの現在に迫る。

公式Twitter

日本代表メンバー

GK

名前 生年月日 身長 体重 所属チーム 国際Aマッチ
出場/得点
東口 順昭 1986.
05.12
184cm 78kg ガンバ大阪 7 / -9
シュミット
ダニエル
1992.
02.03
197cm 88kg ベガルタ仙台 2 / -2
中村 航輔 1995.
02.27
185cm 82kg 柏レイソル 4 / -6

DF

名前 生年月日 身長 体重 所属チーム 国際Aマッチ
出場/得点
西 大伍 1987.
08.28
178cm 74kg ヴィッセル神戸 1 / 0
佐々木 翔 1989.
10.02
176cm 70kg サンフレッチェ広島 4 / 0
昌子 源 1992.
12.11
182cm 76kg トゥールーズ(FRA) 15 / 1
室屋 成 1994.
04.05
176cm 69kg FC東京 6 / 0
三浦 弦太 1995.
03.01
183cm 77kg ガンバ大阪 6 / 0
安西 幸輝 1995.
05.31
172cm 64kg 鹿島アントラーズ 0 / 0
畠中
槙之輔
1995.
08.25
184cm 80kg 横浜F・マリノス 0 / 0
冨安 健洋 1998.
11.05
187cm 84kg シントトロイデン(BEL) 9 / 1

MF

名前 生年月日 身長 体重 所属チーム 国際Aマッチ
出場/得点
乾 貴士 1988.
06.02
169cm 69kg アラヴェス(ESP) 34 / 6
香川 真司 1989.
03.17
175cm 68kg ベシクタシュ(TUR) 95 / 31
山口 蛍 1990.
10.06
173cm 72kg ヴィッセル神戸 45 / 2
小林 祐希 1992.
04.24
182cm 72kg ヘーレンフェーン(NED) 4 / 1
宇佐美
貴史
1992.
05.06
178cm 72kg デュッセルドルフ(GER) 26 / 3
柴崎 岳 1992.
05.28
175cm 64kg ヘタフェ(ESP) 32 / 3
中島 翔哉 1994.
08.23
167cm 62kg アルドゥハイル(QAT) 6 / 2
南野 拓実 1995.
01.16
174cm 68kg ザルツブルク(AUT) 13 / 5
橋本 拳人 1993.
08.16
182cm 74kg FC東京 0 / 0
堂安 律 1998.
06.16
172cm 70kg フローニンゲン(NED) 11 / 3

FW

名前 生年月日 身長 体重 所属チーム 国際Aマッチ
出場/得点
鈴木 武蔵 1994.
02.11
185cm 75kg 北海道コンサドーレ札幌 0 / 0
鎌田 大地 1996.
08.05
180cm 72kg シントトロイデン(BEL) 0 / 0

選手情報は2019年3月18日現在

チーム情報

  • ボリビア代表

    • FIFAランキング:60位 ※3月11日現在

日本との過去対戦成績 1勝1分

  • 1999年7月5日
    コパアメリカGS
    日本 1-1 ボリビア
    @パラグアイ
  • 2000年6月18日
    親善試合
    日本 2-0 ボリビア
    @横浜

堅守速攻が持ち味。
南米強豪国と渡り合う中で磨かれた対戦相手の良さを消す戦術に長けている。

ボリビアってどんな国?

正式名称
ボリビア多民族国
面積
110平方キロメートル(日本の約3倍)
人口
約1,122万人(2017年 国家統計局)
首都
ラパス(憲法上はスクレ)

3600mに位置する世界で最も標高の高い街
有名な観光地は死ぬまでに行きたい絶景No.1と呼ばれる「ウユニ塩湖」

フジテレビ系サッカー中継 テーマ曲

FANTASIA 〜LIFE WITH FOOTBALL〜

作曲:春畑道哉

春畑道哉

「この度、フジテレビ系サッカー中継テーマ曲を担当させていただく事になりました。
自分の楽曲がサッカー中継を盛り上げるのに一役買えるなんて、こんなに光栄な事はありません。番組プロデューサーからのオファーは熱意に満ちており、最初の打ち合わせから自分の中でもとてもハードルが上がりました。
そのイメージ通り、またはそれ以上の曲を作る!!という意気込みで取り組んだのですが、“日本代表として戦う覚悟”という言葉に意識が行き過ぎ、最初に作った曲はかなり重厚感、荘厳感といったイメージが強いものでした。もっと試合の感動・興奮・歓喜・高揚感にフォーカスを当ててほしいというアドバイスに基づき、メロディーを書き直してみたところ、この曲はみるみる生まれ変わり、生命が吹き込まれていきました。
『FANTASIA』というタイトルには、幻想曲という意味と、想像力あふれるプレーで観る者を魅了する選手という2つの意味が込められています。この『FANTASIA』が明日への活力へとつながり、勇気を与えてくれる、そんな曲になってくれたらうれしいと思います」

プロフィール
1985年TUBEのギタリストとしてデビュー。
1990年以降のほぼ全てのTUBEの作曲を担うメロディメーカー。
1987年よりTUBEと並行してソロ活動を始め、シングル「J'S THEME (Jのテーマ)」がJリーグオフィシャルテーマソングとなり、ギターインストながら約30万枚のセールスを記録。
1993年のJリーグ開幕のオープニングセレモニーでは国立競技場の約6万人の観衆を前にライブを行った。以降、フジテレビ系野球中継テーマ曲「JAGUAR」など多数の楽曲がTV、CMにで起用され、2002年にはギターメーカーFENDER USA社と日本人として初となる専属契約を結ぶなど、日本を代表するギタリスト。
2018年Jリーグ25周年の節目にテーマソングをリアレンジした新バージョンを制作、
2019年3月に10枚目となるフルアルバム「Continue」を発売した。