フジテレビサッカー

サッカーと共に生きる人々の、
ドラマがここにある。

放送&配信スケジュール

JリーグYBCルヴァンカップ
グループステージ 第1節 3月2日(火)

  • 対戦カード
  • テレビ放送
  • WEB配信

JリーグYBCルヴァンカップ
グループステージ 第1節 3月3日(水)

  • 対戦カード
  • テレビ放送
  • WEB配信

JリーグYBCルヴァンカップ
グループステージ 第2節 3月27日(土)

  • 対戦カード
  • テレビ放送
  • WEB配信

JリーグYBCルヴァンカップ
グループステージ 第2節 3月28日(日)

  • 対戦カード
  • テレビ放送
  • WEB配信

JリーグYBCルヴァンカップ
グループステージ 第3節 4月20日(火)

  • 対戦カード
  • テレビ放送
  • WEB配信

JリーグYBCルヴァンカップ
グループステージ 第3節 4月21日(水)

  • 対戦カード
  • テレビ放送
  • WEB配信

JリーグYBCルヴァンカップ
グループステージ 第4節 4月28日(水)

  • 対戦カード
  • テレビ放送
  • WEB配信

JリーグYBCルヴァンカップ
グループステージ 第5節 5月5日(水)

  • 対戦カード
  • テレビ放送
  • WEB配信

JリーグYBCルヴァンカップ
グループステージ 第6節 5月19日(水)

  • 対戦カード
  • テレビ放送
  • WEB配信
グループステージ
すべてのスケジュールを見る

フジテレビサッカー
スペシャル動画

セリエAダイジェスト

  • #20
    Kazama's Theory
    ナポリ MF8 ファビアン
  • #20
    マルカトーレハイライト
    第30節 インテル×カリアリ
  • #20
    きょうのわんごーる
    ナポリ FW9 オシメン

FIFAワールドカップカタール2022
アジア2次予選 日本×モンゴル

  • MF11 古橋亨梧
    試合後インタビュー
  • FW15 大迫勇也
    試合後インタビュー
  • MF14 伊東純也
    試合後インタビュー

2021JリーグYBCルヴァンカップ
グループステージ第2節

映像提供:Jリーグ

  • サガン鳥栖vs北海道コンサドーレ札幌
    2021/3/27 ハイライト
  • 徳島ヴォルティスvs大分トリニータ
    2021/3/27 ハイライト
  • ベガルタ仙台vs清水エスパルス
    2021/3/27 ハイライト
動画をもっと見る

Twitter

バックナンバー

フジテレビ系
サッカー中継テーマ曲

FANTASIA 〜LIFE WITH FOOTBALL〜

作曲:春畑道哉

春畑道哉

「この度、フジテレビ系サッカー中継テーマ曲を担当させていただく事になりました。
自分の楽曲がサッカー中継を盛り上げるのに一役買えるなんて、こんなに光栄な事はありません。
番組プロデューサーからのオファーは熱意に満ちており、最初の打ち合わせから自分の中でもとてもハードルが上がりました。
そのイメージ通り、またはそれ以上の曲を作る!!という意気込みで取り組んだのですが、“日本代表として戦う覚悟”という言葉に意識が行き過ぎ、最初に作った曲はかなり重厚感、荘厳感といったイメージが強いものでした。もっと試合の感動・興奮・歓喜・高揚感にフォーカスを当ててほしいというアドバイスに基づき、メロディーを書き直してみたところ、この曲はみるみる生まれ変わり、生命が吹き込まれていきました。
『FANTASIA』というタイトルには、幻想曲という意味と、想像力あふれるプレーで観る者を魅了する選手という2つの意味が込められています。この『FANTASIA』が明日への活力へとつながり、勇気を与えてくれる、そんな曲になってくれたらうれしいと思います」

プロフィール
1985年TUBEのギタリストとしてデビュー。1990年以降のほぼ全てのTUBEの作曲を担うメロディメーカー。
1987年よりTUBEと並行してソロ活動を始め、シングル「J'S THEME(Jのテーマ)」がJリーグオフィシャルテーマソングとなり、ギターインストながら約30万枚のセールスを記録。1993年のJリーグ開幕のオープニングセレモニーでは国立競技場の約6万人の観衆を前にライブを行った。
以降、フジテレビ系野球中継テーマ曲「JAGUAR」など多数の楽曲がTV、CMに起用され、2002年にはギターメーカーFENDER USA社と日本人として初となる専属契約を結ぶなど、日本を代表するギタリスト。
2018年Jリーグ25周年の節目にテーマソングをリアレンジした新バージョンを制作、2019年リリースのアルバム「Continue」で第34回 日本ゴールドディスク大賞「インストゥルメンタル・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を獲得、ソロでのゴールドディスク受賞は初となる。