第7回アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

2019年 329日(金)・30日(土)・31日(日)

UMKカントリークラブ

放送スケジュール

329日(金)第1日
テレビ宮崎/BSフジ

午後3:00~4:00 LIVE

CSフジテレビONE

午後10:00~11:00 VTR

330日(土)第2日
テレビ宮崎/BSフジ

午後3:00~4:25 LIVE

CSフジテレビONE

午後6:30~8:00 VTR

331日(日)最終日
CSフジテレビONE

午前9:30~10:40 LIVE

地上波全国ネット

午後4:05~5:20 VTR

BSフジ

午後8:00~9:15 VTR

CSフジテレビONE

午後9:30~10:50 VTR

注目ポイント

“百花繚乱” 春満開の宮崎決戦を制するのはー

LPGAツアー第4戦。舞台は桜が見ごろを迎える宮崎・UMKカントリークラブ。
開幕3戦を終えて選手たちは結果という目に見える形で収穫や課題を肌で感じています。そんな中、迎えるこの大会は、シーズン序盤の行方を占う重要な大会へと定着してきました。

黄金世代の旗頭 勝みなみ

“黄金世代の旗頭”
勝 みなみ (20)

そして2019年シーズン、女子ゴルフ界の注目はやはり20歳になった“黄金世代”たち。去年はツアールーキーながら、その実力を発揮しツアーを大いに盛り上げました。果たして2年目の今シーズンは、さらなる飛躍をみせるのか?それとも2年目の壁に阻まれるのか?春爛漫の宮崎を舞台に黄金世代の真価が問われます。

初優勝1番乗り 新垣比菜

“初優勝1番乗り”
新垣比菜 (20)

18賞金ランク世代トップ 小祝さくら

“2018賞金ランク世代トップ”
小祝さくら (20)

覚醒したジャンボイズム 原 英莉花

“覚醒したジャンボイズム”
原 英莉花 (20)

雪辱に燃える宮崎の星 三浦桃香

“雪辱に燃える宮崎の星”
三浦桃香 (20)

スペシャル動画

注目選手のプレーやインタビューを連日配信!

  • スペシャル動画②
    アクサレディス in Miyazaki
    スペシャル動画②
  • スペシャル動画①
    アクサレディス in Miyazaki
    スペシャル動画①
  • 葭葉ルミ
    第6回大会スイング動画
    葭葉ルミ
  • 比嘉真美子
    第6回大会スイング動画
    比嘉真美子
  • 柏原明日架
    第6回大会スイング動画
    柏原明日架
  • 成田美寿々
    第6回大会スイング動画
    成田美寿々
  • 森田 遥
    第6回大会スイング動画
    森田 遥
  • 新垣比菜
    第6回大会スイング動画
    新垣比菜
  • 上田桃子
    第6回大会スイング動画
    上田桃子
  • 勝みなみ
    第6回大会スイング動画
    勝みなみ
  • 三浦桃香
    第6回大会スイング動画
    三浦桃香
  • 原英莉花
    第6回大会スイング動画
    原英莉花
  • イ ボミ
    第6回大会スイング動画
    イ ボミ

UMKカントリークラブ 
中継ホール紹介

  • UMKカントリークラブ 1番ホール
    動画で見る

    520YDS Par5 【’18年 難易度15位】

    Teeから2nd地点までは緩やかな下り、そこからグリーンまでは緩やかな上り。
    2オンしてくる選手は稀だが、2nd地点は下りでランも出るためしっかり距離を
    稼ぎたい。Teeショットを右に曲げると池に向かって傾斜になっているので注意が必要。

  • UMKカントリークラブ 14番ホール
    動画で見る

    379YDS Par4 【’18年 難易度4位】

    Teeからグリーンまで緩やかに下るミドルホール。
    フェアウェイが狭く落としどころが非常に難しい。
    また2ndのライも左足下がりとなり例年、難易度が高い。

  • UMKカントリークラブ 15番ホール
    動画で見る

    370YDS Par4 【’18年 難易度2位】

    Teeからグリーンまで緩やかに上りが続くミドルホール。
    Teeショットがキャリーで220yを超えれば比較的フラットなライから2ndを打てる。去年大会は3日間を通して18ホール中バーディー数が22と最小で、難易度2位の難関ホール。

  • UMKカントリークラブ 16番ホール
    動画で見る

    162YDS Par3 【’18年 難易度7位】

    グリーンの縦幅が48y、それと並行配置された60yの縦長バンカーが配置されたUMKCCの名物ショートホール。グリーンのアンジュレーションも独特で難解。
    第1回以後、一度もホールインワンがなく賞金800万円がキャリーオーバー中。

  • UMKカントリークラブ 17番ホール
    動画で見る

    403YDS Par4 【’18年 難易度6位】

    右ドッグレックのPar4.高低差はないが、グリーンは三つ葉型の3面グリーンで難易度が高い。例年パーオン率が低く、パーを確実にセーブしてフィニッシングホールにつなげたい。

  • UMKカントリークラブ 18番ホール
    動画で見る

    505YDS Par5 【’18年 難易度16位】

    UMKCCの締めくくりを飾るフィニッシングホール。
    右側のバンカーを超えると
    残りは250y。ロングヒッターでないと2オンは難しい。多くの選手が刻んでくるが、ピンポジションによってはグリーン右手前の池が大きく効いている。
    去年は上位争いをしていた葭葉ルミ、勝みなみが池に捕まりスコアを崩した。

歴代優勝者

  • フェービー・ヤオ

    第6回大会
    (2018年)

    フェービー・ヤオ

  • 若林舞衣子

    第5回大会
    (2017年)

    若林舞衣子

  • キム・ハヌル

    第4回大会
    (2016年)

    キム・ハヌル

  • フェービー・ヤオ

    第3回大会
    (2015年)

    笠 りつこ

  • 渡邉彩香

    第2回大会
    (2014年)

    渡邉彩香

  • 堀 奈津佳

    第1回大会
    (2013年)

    堀 奈津佳

  • 解説

    樋口久子プロ (LPGA顧問)
    平瀬真由美プロ
  • 実況/リポート

    竹下 陽平 (フジテレビアナウンサー)
    谷岡 慎一 (フジテレビアナウンサー)
    酒主 義久 (フジテレビアナウンサー)
    上中 勇樹 (フジテレビアナウンサー)