story

  • Introduction
  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  • 第5話

Introduction

シックスティーン症候群 Introduction

男よりもカッコよくて皆からイケメン扱いされている東息吹(竹内愛紗)は、幼なじみで男性恐怖症の美少女・織田沢めい(おたざわ・めい)のことを守っていくと心に決めている。それには小学生時代に起きためいのとある事件が関わっていた。そんな2人の前にチャラ男の浅田睦巳(あさだ・むつみ)が現れる。最初はゲーム感覚だった浅田だが、次第に息吹に本気で恋するように...。浅田の真剣な想いと、めいの間で息吹は揺れることに。
また、そこに櫻井直(さくらい・なお)という、男の子なのに、小さく可愛らしい同級生まで現れて、三角関係から四角関係に!?息吹のめいに対する想いは責任感なのか?純愛なのか?息吹はめいを守っているのか?実は守られているのではないか...?
浅田の登場で息吹は女子としての恋心を知り、皆の関係性は変化していく。息吹、浅田、めい、直の決断は...。

第1話 あたしは、おーじ様だから

第1話 あたしは、おーじ様だから

男よりもカッコよくて皆からイケメン扱いされている東息吹は、女子たちの人気者で「おーじ」と呼ばれていた。息吹は幼なじみのめいと、いつも一緒にいる。息吹はある事件をきっかけに、ずっとめいを守るときめていたのだ。
ある日、浅田というチャラい男子生徒が、めいにぶつかってくる。浅田に執拗に怒る息吹。浅田はめいが気になるようで。そこから、浅田は毎日めいに付き纏うようになる。めいに付き纏う浅田を拒否する息吹。
帰宅途中に息吹がめいと離れた際、不良グループにめいが襲われてしまう。そこに、偶然通りかかった、浅田がめいを助ける。
しかし、息吹は浅田がめいを襲ったと勘違いする。めいを助けてくれたのは、浅田だと知った息吹は、「友達くらいなら許してやってもいい」と浅田に謝りにいく。そんな息吹に、浅田は興味を持ち始め・・・

第2話 所詮、あいつだって女だろ

第2話 所詮、あいつだって女だろ

浅田は、あらゆる女性と関係を持っていた。「女なんて楽勝」「女になんて本気にならない」と、日々の退屈を女漁りでしのいでいた。
そこに現れた、東息吹。こんなに自分に振り向かなかった女は、初めてだった。そこに興味を持ち、ゲーム感覚で息吹に近づき始める。
息吹と浅田が仲良くしているのが、気に食わないめいは浅田を引き離そうとする。女子生徒をひどい言葉で振る浅田を目撃する息吹に、浅田は「中学の時、母親に捨てられた」と弁護する。が、息吹はその言葉を一掃する。
ある日、母親への苛つきから注意散漫で歩いてた浅田は、車に引かれそうになっていたところを偶然通りかかった息吹に助けられる。息吹に真正面から励まされ気持ちに変化が。母親と和解へと向かい、そのことを息吹に報告すると、飲みかけのレモンジュースを手渡され息吹から笑顔を向けられる。浅田に今までの感情とは別の何かが生まれ・・・

第3話 ずっと、あたしだけのものだったのに

第3話 ずっと、あたしだけのものだったのに

浅田は、息吹を意識し始める。息吹と浅田が日に日に仲良くなっていくのが面白くないめいは、息吹が自分から離れていくんじゃないかと不安になっていた。息吹は、めいに「他の子とも仲良くしたら?」と言う。息吹が離れていきそうで心配なめいは一人思い出の屋上にいく。「男なんて大嫌い」という、めいの気持ちは加速する。めいを探しに屋上にきてくれた息吹は、自分のマフラーをめいにつけてあげる。
相変わらず息吹に寄ってくる浅田や息吹に告白しようとする女子生徒を前に、喘息の振りをして倒れる。そんなめいを必死に助けようとする息吹が反対に風邪で倒れてしまう。浅田に抱えられて保健室へ運ばれる息吹を見て途方に暮れる、めい。息吹をおんぶして走る浅田を見る、櫻井直の姿も。
保健室で、「なぜそんなにめいに構うのか?」と尋ねる浅田に対し、「決めたんだ」と答える息吹。浅田は、息吹を抱きしめ「俺が守る」「お前のことが好きだから」と告白。それを見てためい。
浅田に告白され気まずい息吹は、浅田を避けるようになるが、浅田は息吹をデートに誘い、二人はショッピングモールでデートすることに。浅田は、「今度は映画に行こう」「その時に返事を聞かせて欲しい」と伝える。
そんな時、浅田の嘘を知ってしまい、ショックを受けた息吹はめいの胸で泣いてしまい・・・

第4話 僕より男らしい、彼女

第4話 僕より男らしい、彼女

櫻井直は、容姿が女の子っぽいことをクラスの女子に虐められていた。女子たちにからかわれているところに、息吹の助けが入る。直は息吹にお礼を言うが、「お前も嫌なら嫌と言え」と叱咤される。
ある雨の日、男女合同で体育館でバスケの授業をすることに。息吹はバスケが得意で、そこでもみんなに騒がれていた。バスケがうまくできない直は、いじめっこ女子たちにまたからかわれていた。そこに、息吹が「笑うな」とまたも助けに入る。自分のところにボールが回ってきてシュートをきめた直は、嬉しくて息吹の方もみるが、息吹はめいと楽しそうに話していた。
息吹と、気まずい関係になってしまった浅田は、息吹に話しかけるが無視され落ち込んでしまう。そんな時、めいは息吹を元気付けようとカラオケに誘う。カラオケで、以前めいが襲われた不良男子に遭遇してしまい、助けに入った息吹が犠牲になってしまう。偶然、同じカラオケにやってきた浅田たちは、めいから息吹が拉致されてることを聞く。体当たりで息吹を助ける浅田。怪我をした浅田を心配する息吹に「キスしてくれたら治る」と浅田が伝えると、息吹は浅田の頬にキスをする。そんな二人を見ためいは自分を変えることを決心する。
息吹、浅田、めいと仲良くなり始めた。そんな時、息吹にラブレターが。心配な浅田とめいは、息吹の告白場所へ。そこに現れたのは、息吹が女子に虐められてるのを助けた櫻井直で・・・

第5話 変わらなきゃいけない時

第5話 変わらなきゃいけない時

直に告白された息吹。息吹は、直の告白を断った。一安心の、浅田とめい。成長したいと思い始めためいは、部活に入ると息吹に伝える。そんな中、直は浅田に勝負を挑む。バスケで対決する浅田と直。直は、自分が男らしくないことをコンプレックスに抱えていた。そんなの関係ないと息吹に励まされた直。3人で楽しそうにバスケする。
めいは、家政部で女子たちに溶け込もうと自分が焼いたクッキーを渡したが、輪の中に入れないでいた。息吹、浅田、直の3人で仲良くバスケする様子をめいが見ていた。
ある日、調理室の掃除を頼まれためい。息吹、浅田、めい、直4人で掃除をすることに。すると、ゴミ箱にめいの作ったクッキーが捨てられていた。怒る息吹。直が粉々になったクッキーでケーキを作ろうと提案。完成したケーキとともに写真を撮る4人。仲を深めていく。
ゴミ捨てにきた、息吹と浅田。息吹は、めいを一人にしたことを悔いる。浅田は、めいも成長していると励ます。浅田が息吹を後ろから抱きしめたところに、めいと直も現れ、楽しそうに騒ぐ4人。楽しい日々が続くと思っていた矢先、数年前の女児誘拐事件のネットニュースが騒ぎになり、その被害者女児はめいだったと学校中にバレてしまう・・・

CAST&STAFF

CAST

竹内 愛紗

板垣 瑞生

武田 玲奈

ゆうたろう

ほか

SONG

シックスティーン症候群 主題歌 赤い公園「ジャンキー」
シックスティーン症候群 主題歌 赤い公園「ジャンキー」

ENDING

シックスティーン症候群 エンディング RAM RIDER「おやすみ」
シックスティーン症候群 エンディング RAM RIDER「おやすみ」

STAFF

脚本 ・・・ 下田 悠子
プロデュース ・・・ 鹿内 植
プロデューサー ・・・ 櫻井 雄一(ソケット)
演出 ・・・ スミス
椿本 慶次郎
青木 達也
劇伴 ・・・ RAM RIDER
制作 ・・・ ソケット
制作著作 ・・・ フジテレビジョン

FOD 配信情報