Live選挙サンデー2022

Live選挙サンデー2022

2022年7月10日(日)19:58~25:55
※23:50頃~24:10頃 『S-PARK』

放送内容

放送内容詳細

画像

左から)『Live選挙サンデー』キャスターの三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)、宮根誠司、宮司愛海(フジテレビアナウンサー)、榎並大二郎(フジテレビアナウンサー)

フジテレビでは、参院選投開票日の7月10日(日)に、報道特別番組『Live選挙サンデー』を19時58分から生放送する。番組を進行するキャスターは、日曜夜の顔である宮根誠司と、4月からお昼のニュース番組『Live News days』のキャスターを務める宮司愛海(フジテレビアナウンサー)。宮根と宮司が選挙特番でタッグを組むのは、2017年10月の衆院選特番(『FNN選挙特番 ニッポンの決断!2017』)以来で5年ぶりとなる。さらに要となる開票コーナーのキャスターは、『Live News イット!』の榎並大二郎と、『Live News α』の三田友梨佳(共にフジテレビアナウンサー)が去年の衆院選に続いて担当する。『Mr.サンデー』と「Liveニュース」ブランドの各報道番組キャスターが総力を挙げてお伝えする。

■強力出演者が、与野党の政治家にモヤモヤを聞きつくす!

今回の『Live選挙サンデー』最大のテーマは、“選挙の夜に国民が抱くモヤモヤについて聞きつくす”。岸田首相はじめ与野党の幹部や注目の候補者、さらに超大物政治家と中継を結び、選挙結果を受けて日本はどうなるのか?急激な物価高をどうするのか、安全保障政策などについて徹底的に聞いていく。

そしてスタジオには、昨年の衆院選での『Live選挙サンデー』で大きな反響を呼んだゲストが再集結する。独特の視点から本音をぶつける社会学者の古市憲寿、多くの政治家を取材してきた選挙大好きタレントの井上咲楽、そしてさらなる強力論客が生出演!キャスター陣と共に『Live選挙サンデー』ならではの“最強チーム”で、日本を覆うモヤモヤについてズバリ生直撃していく。

画像

左から)古市憲寿、井上咲楽

宮根は、個性派ゲストと政治家の論戦について「予測不能、僕には制御不能」と波乱を覚悟するコメントを寄せた。宮司は「難しくてわかりづらい、そんなイメージの政治を、身近に自分ごととして捉えていただけるような伝え方をめざしたい」と意気込みを語った。

■キャスター陣が選挙のオモテとウラを徹底取材!政治の主役たちの本音は?

そして、今回の番組では、キャスターたちが選挙戦の最前線を取材する。榎並と三田は注目の候補者や、政局のキーマンたちの選挙戦のさなかでの本音に迫る。また5年ぶりの選挙特番となる宮司は、し烈な選挙戦のウラ側を取材する。心配されている投票率の低下が現実になった場合、誰が得するのかなど、うごめく票の行方について探る。

■名物画面と名場面VTRで注目候補者の当落速報

番組では投票終了の20時に合わせて、FNNの取材による各党の議席予測を公開。その後、各選挙区の予測と開票速報を、カメラが捉えた選挙戦の名場面VTRと共にたっぷりとお届けする。開票画面は当確となった候補者がガッツポーズする『Live選挙サンデー』の名物画面が進化して登場する。さらに、開票が進んでいくと共に、全体情勢が20時の予測からどう変化したかを、政治部長の解説でアップデートし、常に新鮮な情報をお届けする。

■深夜は「若い世代が日本をどうつくりかえる?」をテーマに討論

そして24時以降は、与野党の政治家をスタジオに招き、ゲストの若者世代と、日本の未来をどうつくりかえていくかをテーマに徹底議論する。ゲストには、23歳のNPO法人理事長として活躍する大空幸星、さらに、ネットなどでも注目されている「あおちゃんぺ」と「まーちりん」も等身大の若者の立場で出演し、“ないないづくし”とも言われる日本が目指す新たな形について意見を戦わせる。

さらに、『Live選挙サンデー』では、FNNプライムオンラインともコラボ。データを連動して、選挙区ごとの候補者情報や当日の開票速報をネットでもお伝えする。また、選挙特番としては初めてTVerでの同時配信も行う。

コメント

宮根誠司
「昨年の衆院選の『Live選挙サンデー』では、ケンカ上等のゲストと共に、政治家の皆さんとホンモノのケンカ並みに熱く、時には楽しい議論を繰り広げました。そして今回の参院選でも、そんなメンバーが再集結。物価高や日本の安全など、私たちの暮らしと日本の未来について、各党の幹部や注目の候補者に、どこよりも熱く聞きつくします。さらに予測不能、波乱必至の『Live選挙サンデー』にご期待下さい!でも、一体どうなるんだろ…僕には制御不能です。きっと…」

宮司愛海(フジテレビアナウンサー)
「2017年の衆院選以来、宮根さんとキャスターを務めさせていただくこととなりました。4年間のスポーツキャスター時代に学んだ取材の心構えなど、生かせることは存分に生かし、選挙戦の取材も交えながら番組をお伝えしていきたいと思っています。難しくてわかりづらい―そんなイメージの政治を、身近に、自分ごととして捉えていただけるような伝え方を目指します。そしていま皆さんの気になっていること...コロナ、物価高、安全保障などなどに関しても、強力コメンテーターの皆さんのお力をお借りしながら、総力を挙げて参院選をお伝えします」

榎並大二郎(フジテレビアナウンサー)
「昨年の衆院選に続いて開票キャスターを務めます。2019年参院選を大きく上回る候補者たちによる18日間の戦いの結果を、いち早く、丁寧にお伝えします!そして今回は注目候補への取材も行います。様々な課題に直面しているこの国をどう守り、導こうとしているのか。真正面から質問をぶつけてきます!」

三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)
「ロシアによるウクライナ侵攻によって国際的な緊張が高まる中、国内では物価高騰や円安という私たちの暮らしを追い詰める政治的課題に直面しています。今この瞬間もさまざまな理由で苦しんでいる人がいて、そこには政治の力でしか解決できないこともたくさんあります。投票は私たちの未来のための選択です。みなさんの一票の行方を速報でお伝えしてまいります!」

チーフプロデューサー・髙田圭太(フジテレビ ニュース総局 報道局)
「今回の選挙特番は、『Live選挙サンデー』という名前での3回目の放送となります。去年の衆院選では、宮根キャスターや個性的な出演者と各党政治家が本音と本音の熱い議論を展開しました。今回の番組でもその枠組みを引き継いで、強力なゲスト陣と共に、『Live選挙サンデー』らしく、どこよりもストレートに国民が聞きたいことを政治家たちに徹底的に聞きつくします。さらに、選挙戦については各キャスターが現場に飛び、選挙戦の裏側と本音を取材するのも見どころです。選挙の投開票日は、“政治”に日本中が注目する特別な日です。その日に、国民が知りたいことを徹底的にぶつけることで、政治への関心が高まればと願っています。ぜひともご覧いただければ幸いです」

出演者

《19時58分~23時50分頃》
【キャスター】
宮根誠司
宮司愛海(フジテレビアナウンサー)
榎並大二郎(フジテレビアナウンサー)
三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)

【ゲスト・解説】
古市憲寿
井上咲楽
反町 理(フジテレビ解説委員長)
松山俊行(フジテレビ政治部長)

他大物ゲスト

《24時10分頃~25時55分》
【キャスター】
梅津弥英子(フジテレビアナウンサー)

【情報キャスター】
木下康太郎(フジテレビアナウンサー)

【開票キャスター】
今湊敬樹(フジテレビアナウンサー)
藤本万梨乃(フジテレビアナウンサー)

【ゲスト】
大空幸星
あおちゃんぺ
まーちりん
与野党の政治家

スタッフ

《19時58分~23時50分頃》
【チーフプロデューサー】
髙田圭太(フジテレビ ニュース総局 報道局)

【プロデューサー】
髙島泰明(フジテレビ ニュース総局 報道局)

【プログラムディレクター】
中西孝介(フジテレビ ニュース総局 報道局)

《24時10分頃~25時55分》
【チーフプロデューサー】
田中達也(フジテレビ ニュース総局 報道局)

【プログラムディレクター】
福井 佳(フジテレビ ニュース総局 報道局)

【制作】
フジテレビ ニュース総局 報道局

Twitter

番組へのメッセージ