める人物像

美術制作局とは

セットデザインはもちろん、大道具も電飾も衣裳もメイクも、そしてCG映像も。フジテレビが制作するあらゆる演出空間をクリエイトするのが、美術制作の仕事です。

プロフィール
1985年入社。午後の生放送番組への配属以来、情報番組を中心に多くの番組制作にディレクター、プロデューサーとして関わる。16年より現職。

求める人物像

実はアイディアを隠し持っているあなた。絵を描くのが好きなあなた。そうでなくても、空想グセのあるあなた。いつも「何か面白いことはないか」と思っているあなたなら、きっとハマる職場です。「美」しいものを創り出す「術」を駆使して、番組の世界観を構築する、それがテレビ美術の仕事。誰も見たことのない過去や未来の空間も、この世に存在するものもしないものも、さらには“感情”や“概念”まで、あらゆるものを思う存分創っていいんです。今は自信がなくても大丈夫。フジテレビが誇る美術集団がプロの技で支えます。本当はテレビが面白いと知っているあなた。そんなあなたを待っています。

フジテレビの魅力

「トータル・コンテンツ・ファクトリー」としての考え方が、しっかり息づいています。コンテンツ工場(=制作現場)が支える集団なので、様々な経営課題にも現場のパワーを結集して立ち向かう。「事件は会議室で起きているんじゃない!」の精神が、フジテレビの魅力だと思います。
美術制作の仕事内容くわしくはコチラ