アナウンサーの
 服装とメイク事情

久慈暁子アナ

「めざまし」久慈暁子アナが
就活時代に気をつけていたこと

「私服で来てください」と言われることが多い、

アナウンサーの就職活動。

アナウンサー志望の就活生から、

「どんな服を着ればいい?」

「どんなメイクをすればいい?」という質問を多くいただきます。

現役アナウンサーは、就職活動中の服装やメイクについて、

どんなことに気をつけていたのでしょうか。

その疑問に答えてくれたのは、『めざましテレビ』で活躍中の久慈暁子アナウンサー。
実際に久慈アナが就活時代に着ていた服、していたメイクを教えてくれました。
また、アナウンサーになった今の服装やヘアメイクのこだわりについても、久慈アナと彼女のヘアスタイルや衣装を担当するスタッフに聞いてみました。

アナウンサー志望者にとって、
何よりも大切なのは「清潔感」

久慈さんは就活時代、どんなことに気をつけて
服装を選んでいましたか?

久慈暁子

久慈

自分に似合う色、顔が明るく見える色を研究して着ていました。採用試験の前に受講した夏のセミナーでは「私服で来て欲しい」と言われるのですが、リクルートスーツから結婚式の二次会で着るようなワンピースまで、いろいろな服装の方がいました。私は自分に似合う色だと思う、薄いピンク色のシルエットが綺麗なワンピースを選びました。

久慈アナウンサーが就活時代に着ていた私服。

実際の採用試験にはどんな服装で臨みましたか?

久慈暁子

久慈

白に近いアイボリーのジャケットに、ふんわりとしたシルエットの黒いスカートのセットアップを着ました。リクルートスーツを着ている方もいたのですが、アナウンサーは上半身のみテレビに映ることが多いので、カメラテストで顔映りがいい服装を選びました。

メイクはどんなことを心がけていましたか?

久慈暁子

久慈

アナウンサーの就職活動は年配の方にお会いする機会も多いので、派手な印象にならないよう、メイクはやりすぎ感が出ないように気をつけていましたね。
私は顔の彫りが深いので、メイクによっては派手に見えてしまうんです。だから、目元は薄めのピンクのアイカラーで優しい印象に見せて、チークはオレンジとピンクを混ぜて自然な血色感を出すことを意識していました。この2つは、アナウンサーになった今も続けているメイク方法です。
服装とメイクに共通して言えることは、何よりも「清潔感」が一番大切だということ。そこを意識することが、自分にあったスタイルを見つける近道だと思います。

「肌の色よりワントーン
暗いファンデを選ぶ」
めざましテレビでのメイクの
こだわり

『めざましテレビ』に出演する日はかなり朝早いと
思うのですが、いつもどんなルーティーンで支度されて
いますか?

久慈暁子

久慈

朝はだいたい3時に起きて、その後はこのようなタイムスケジュールで身支度をしています。メイクは自分でして、ヘアセットはプロのヘアスタイリストにやってもらっています。

めざましテレビに出演する日の久慈アナのタイムスケジュール
3:00 起床
3:30 フジテレビに出社
3:40 衣装室にて衣装に着替える
3:50 メイク室でメイクとヘアセット開始
4:20 ヘアメイクが完成!

仕事用のメイクではどんな点に気をつけていますか?

久慈暁子

久慈

番組ごとに照明の光の強さが違うので、現場の状況に合わせてメイクを変えています。特に『めざましテレビ』は光が強いので、顔が白飛びしないようにファンデーションは肌の色よりワントーン暗い色にして、チークとリップはいつもより濃い目に仕上げています。リップはピンクのみだと照明に負けてしまうため、血色感がきちんと出るよう、赤とピンクを混ぜて使っています。

先輩アナウンサーからメイクのアドバイスを
もらうことはありますか?

久慈暁子

久慈

ありますね。カメラを通すと、実際のメイクとは違う印象に映ることがあるので、先輩方のメイクを拝見して、気になったことはすぐ聞くようにしています。
最近『めざましテレビ』にOGの加藤綾子アナが出演する機会があったのですが、カメラに映る加藤アナの肌があまりにもツヤツヤしていて綺麗だったので、その場で何を使っているのか教えてもらいました。その時おすすめしてもらったツヤ感が出るスティックハイライトは、今一番お気に入りのコスメです。

メイクやファッションについて、アナウンサー同士で
よく話したりするんですか?

久慈暁子

久慈

メイク室にあるスキンケアとメイク用品一式をセットにしたボックスを共同で使っているので、アイテムの貸し借りのタイミングで話すことはよくありますね。メイクやファッションだけでなく、その日のヘアスタイリングについても話したりします。
普段、髪を下ろしていることが多い先輩がアップスタイルにしていた時があったのですが、そのギャップに思わずキュンときて、「似合いますね」と話しかけちゃったこともありました。

久慈アナウンサーのコスメポーチをチェック!

A.コンシーラー
肌に優しいミネラル成分配合の2色タイプのコンシーラー。右のオレンジ系カラーの上に、左の肌色を重ねて、クマをカバー。
B.リップグロス
トウガラシ成分の効果で唇がぷっくり仕上がるグロス。リップの上に重ねて、自然なツヤ感をプラス。
C.リップ
美容オイル配合のとろけるようなテクスチャーのリップ。赤味のあるピンク系カラーを使用。
D,リップ
発色の良い赤リップ。『めざましテレビ』のメイクでは、Cのリップと混ぜて使用。
E.ハイライト
濡れたようなツヤ感を演出できるスティック型のハイライト。

番組出演の予定が重なった日は、長時間メイクを
しっぱなしなんて日もありますよね。肌に負担を
かけないために心がけていることはありますか?

久慈暁子

久慈

『めざましテレビ』に出る日は、朝4時頃からメイクをしているので、余裕があるときはオイルクレンジングでしっかり洗い流して、スキンケアからやり直しています。合間を縫って、なるべく肌を休めるようにしていますね。

休みの日もしっかりとメイクをしていますか?

久慈暁子

久慈

休日はほぼすっぴんで過ごしています。すっぴんのまま出かけちゃうことも結構ありますね。

ヘアスタイリストと
衣装担当者が解説!
「久慈アナが完成するまで」

本番を控えたアナウンサーの髪型と衣装は、テレビ局と契約しているプロが担当しています。
久慈アナウンサーを担当するヘアスタイリストと衣装担当者に、久慈アナの髪型やファッションのポイントについて伺いました!

ヘアスタイリストに聞く、久慈アナの「ヘアスタイル決め」のこだわり

(写真左)衣装担当者。男女問わず、アナウンサーの衣装を8年以上手掛ける。(写真右)ヘアスタイリスト。20年近くフジテレビのメイク室に出入りしている。

久慈アナの髪型はどんな風に決めていますか?

ヘアスタイリスト

ヘア
スタイリスト

先に衣装が決まるので、髪型は衣装の雰囲気に合わせたり、久慈アナと相談したりして決めています。
元モデルさんだからタレント性が強いのかなという印象があったのですが、実際は提案したスタイルに何でも挑戦してくれるので、スタイリングしがいがありますね。

どんなヘアスタイリングをすることが多いですか?

ヘアスタイリスト

ヘア
スタイリスト

ハーフアップやポニーテール、あとダウンスタイルも多いですね。『めざましテレビ』は朝の番組なので、ナチュラルな印象に見えるように髪はゆるく巻いて、分け目をジグザグにしてふんわりと仕上げています。
あとはどんな髪型をする時も、顔が明るく見えるように耳を出しています。髪を下ろすときも、内側の髪の毛は耳にかけてスタイリングしていますね。

やはり朝の番組なので、明るい表情が大事ですよね。本番前はそれなりに緊張したムードになりそうですが、
メイク室で久慈アナとどんな話をしていますか?

ヘアスタイリスト

ヘア
スタイリスト

いつも大体テレビを見ながらヘアスタイリングするのですが、ニュースやドラマについて話すことが多いです。
久慈アナは毎日朝が早いのに、いつもテンションが安定していますね。フジテレビのアナウンサーは皆さん、どんなに忙しくても平常心で本番に臨まれるのがすごいなと思っています。
ただ、朝はまだオフモードの久慈アナが顔を出していて、ふにゃっとした雰囲気で赤ちゃんみたいにかわいらしい印象も。メイク室を出るときは仕事モードのスイッチが入り、表情がキリッとして、私はそのギャップがすごく好きですね。

衣装担当者に聞く、久慈アナの
「衣装選び」のこだわり

鏡の前で服を合わせながら、当日の衣装について話す久慈アナと衣装担当者。

久慈アナの衣装は、
どうやって決めているのでしょうか?

衣装担当

衣装
担当

番組のテイストと、本人が好きなテイストを合わせて、スタイリングを考えています。久慈ちゃんに相談することもありますが、基本は先に考えて提案することが多いですね。久慈ちゃんは好き嫌いなく、何でも着こなしてくれるので本当に助かっています。

衣装を選ぶとき、どんな点に気をつけていますか?

衣装担当

衣装
担当

『めざましテレビ』では、清潔感のある衣装を心がけています。柔らかい雰囲気のワンピースやフレアスカートを中心に、トップスはピンクやオレンジなど、顔色が映える華やかなカラーを選ぶことが多いです。
また、朝の番組なので、黒や暗い色の衣装はあまり選ばないようにして、なるべく元気に見えるカラーを選んでいます。

久慈アナは、ゴールデンタイムの特番や
バラエティ番組にも出演していますね。
朝と夜の番組では衣装を選ぶ基準は異なりますか?

衣装担当

衣装
担当

そうですね。番組のテイストにもよりますが、やっぱり朝よりも夜の番組の方がドレッシーで華やかな印象を意識しています。久慈ちゃんが夜の番組に出演する際は、レース素材や透け感のあるワンピースを選ぶことが多いですね。

仕事だけではなく、プライベートでも久慈アナと仲が良いと聞きました。

衣装担当

衣装
担当

テレビに出ている人とは思えないほど、気さくで話しやすいので、いつの間にかプライベートでも会うようになっていました。服や靴を一緒に買いに行ったり、仕事終わりにランチしたりしています。話題は仕事のことが多いですが、プライベートの話もする時があります。

ヘアスタイリストと衣装担当者から
見る、アナウンサーのファッション・
ヘアメイクの変遷

長年アナウンサーのスタイリングを担当されてきたお二人から見て、平成から令和の時代へ、
アナウンサーのヘアメイクや衣装はどんな風に変化してきたと思いますか?

衣装担当

衣装
担当

2000年代は、ほとんどミニスカートでしたね。膝を出して、長めのロングブーツを合わせるのが流行りでした。

ヘアスタイリスト

ヘア
スタイリスト

その時は髪型も派手な感じで、いわゆる“盛り髪”の人が多かったですね。成人式で着物に合わせる髪型みたいに、しっかり巻いて作り込んでいました。

久慈アナウンサーの衣装。トレンドを取り入れたアイテムが並ぶ。

時代とともに変化を遂げて、最近はどうでしょうか?

衣装担当

衣装
担当

最近はロング丈のワンピースやスカートがトレンドで、久慈アナの衣装にも頻繁に使っています。ミニスカートが流行っていた時代はショートパンツを履いている方も多かったですが、最近ではほとんど見かけなくなりました。

ヘアスタイリスト

ヘア
スタイリスト

衣装に合わせて、髪型もゆるくなってきたと思います。誰かがふわっとしたナチュラルな髪型に挑戦すると「あの髪型かわいい!」と評判になって、アナウンサーの中で流行ったこともありました。

服装や髪型だけではなく、メイクも変わりましたか?

ヘアスタイリスト

ヘア
スタイリスト

メイクはマットに作り込んだ肌から、ツヤ感のあるナチュラルな肌に質感が変わりました。テレビが高画質になったことで、濃いメイクではごまかせなくなってきた影響もあると思います。メイクでは色味しか補正することができないので、正しいスキンケアを徹底して、きれいな素肌を保つことが大切ですね。

ざっくばらんにメイクや服装のこだわりを教えてくれた久慈アナウンサーとスタッフのみなさん。
就活生の疑問を解決するだけではなく、テレビでは見られないアナウンサーの裏側を知ることができました!

衣装担当者やヘアスタイリストによると、「フジテレビのアナウンス室はよく笑い声が聞こえる」ようで、
そういった和気あいあいとした雰囲気が、彼女が自分らしく働ける理由なのかもしれません。

フジテレビでは現在、2021年度入社アナウンサー職の応募を受け付けています。
あなたもぜひ、久慈暁子アナウンサーと一緒に働いてみませんか?

取材・執筆:文 希紀 編集:水上 歩美 (ノオト)
 撮影:宗形裕子 監修:フジテレビジョン人事部

アナウンサー職応募はこちらから