パフェちっく

  • 番組内容
  • ストーリー
  • 出演者
  • スタッフ
  • 原作
累計発行部数500万部ロマンティック・ラブストーリーが伝説の三角関係を描いたついにドラマ化

番組内容

物語の主人公は、元気で明るい高校1年生の亀山風呼(かめやま ふうこ)。ある日突然、いとこ同士の新保大也(しんぽ だいや)と新保壱(しんぽ いち)が風呼の住むアパートの上の階に引っ越してきた。底抜けに明るくて、笑顔一発で女ごころをくすぐる大也。一方、クールで言葉少ない御曹司だがハートは誰よりも熱い壱。性格もルックスも対照的な2人のあいだで風呼の気持ちは揺れ動きます。最初は大也に心を寄せる風呼ですが、そこにクールな壱が入り込んできて・・・。恋愛の甘さと苦さをいっぱいつめこんだトライアングル・ラブストーリーが展開されます。はたして、風呼はどっちの彼と結ばれることになるのか!?

ストーリー

『あの日、あたしは出会った。あたしの、二人の王子様に。あたしの運命の人って、、、一体どっち!?』
累計発行部数500万部、台湾でもドラマ化され大ヒットしたあの伝説の恋愛マンガがついに日本初のドラマ化!FODに登場します。
原作・ななじ眺「パフェちっく!」は、集英社マーガレットに連載当時、登場するふたりのイケメンに「あたしは大也(だいや)派!」「あたしは壱(いち)派!」とファンが真っ二つに割れた伝説の作品。女の子のピュアな初恋と涙の三角関係を描くロマンティック・ラブストーリーです。
主演をつとめるのはこれがドラマ初主演となる髙橋ひかる。第14回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを獲得した逸材が主役の風呼(ふうこ)を演じます。そして恋の相手となるふたりの男子、明るく笑顔が素敵な大也役は「動物戦隊ジュウオウジャー」で主演をつとめ、確かな演技力で次世代イケメン俳優ナンバーワンの実力を誇る中尾暢樹。さらにライバルとなるクールな御曹司・壱役にはこれがドラマ初出演となる期待の新人・林裕一朗を大抜擢。
ティーンから大人まで、すべての恋愛ドラマ好きがハマれるFODオリジナルドラマが登場します。

  • 三人の運命の出会い――風呼、大也、壱

    主人公の亀山風呼(かめやま ふうこ)は、元気で明るい高校1年生。子供が大好きでヘアアレンジが得意。でも恋愛にはまだまだ奥手でいつか運命の王子様が目の前に現れると信じている。そんな風呼の前にある日突然、いとこ同士の新保大也(しんぽ だいや)と新保壱(しんぽ いち)が引っ越してきた。底抜けに明るくて、笑顔一発で女ごころをくすぐる大也。一方、クールで言葉少ない御曹司の壱。性格もルックスも対照的な二人だが、大也には鼻毛が出てると指摘され、壱にはコップを割って怒鳴られ、最悪の風呼。しかも学校に行ってみるとなんと壱がとなりの席に!さらに大也が窓の向こうの教室に座っている!散々な風呼だが、楽しみにしていた遠足の日に寝坊してしまい、大也とふたりで電車で追いかけることに。しかしまたまた寝過ごしてしまい、たどり着いたのは誰もいない雪山だった。風呼は、そこで人生はじめての素敵な恋の体験をする。

  • 初恋の予感――風呼と大也

    偶然たどり着いた雪山で、きらめく恋の予感を感じた風呼。優しい笑顔の大也が奇跡のような粉雪を見せてくれた。髪についた雪を「髪飾りみたいだ」と言ってくれた。今まで感じたことのない何かが風呼の心に響く。しかしそんな二人のことをずっと学校で待っていたのは、壱だった。そのことを知って驚く風呼だが、壱に「あいつは、お前には無理だよ」と告げられる。風呼は必死で反発するが、近所のおばあちゃんの子犬の飼い主探しを手伝うことに。そんなときでも体を張って風呼を応援してくれたのは、大也だった。しかし風呼は、壱とカーテンの中でふたりきりになってしまうハプニング!動揺する風呼。いよいよ飼い主探しの期限が迫る中、風呼は必死で飼い主を探すが見つからない。そんな風呼を最後に助けてくれたのは・・・。

  • 告白の瞬間――風呼と大也、そして壱

    飼い主探しを最後に解決してくれたのは、やはり大也だった。「あたし、やっぱり大也が好き・・・この笑顔が大好き!」とうとう自分の初恋に気付く風呼。そんな大也は、同級生の磯辺、通称磯っちに誘われてダンス部に入ることに。風呼も負けじとダンス部に入るも、そこには一年年上で全校男子の憧れ・秋桜(あきお)がいた。秋桜は慣れない風呼にも優しく接してくれる。しかし美人で大人っぽい秋桜が大也と一緒にいるのを見てなぜか不安になる風呼。そんな折、飼い主探しのときに子犬のポスターを作ってくれたのが実は壱だったことがわかる。困った風呼をずっとそばから見守る壱。たとえ風呼の視線が大也を向いていたとしても・・・。そんな折、なんと秋桜が大也に急接近!さらに秋桜は”本当の自分”を隠して大也や風呼に接していた。風呼と大也は一体どうなってしまうのか?

  • 恋の終わりとはじまり――風呼、大也、壱

    秋桜の突然の大也への告白、そして風呼もとうとう大也に自分の気持ちをぶつけた。しかし、育った家庭環境から愛を信じることができない大也はそれを断ってしまう。はじめての告白にやぶれた風呼・・・涙を流す彼女にそっと寄り添うのは、壱だった。大也に振られて傷づいた風呼を、壱は少しずつ癒そうとする。壱に誘われていったバイト先で、また大也と一緒になってしまう風呼。しかし、お客さんとの会話の中で大也のある言葉を聞き風呼は衝撃を受ける。「俺、写真って基本、消しちゃうんですよね」「!」あの雪山で二人で撮ったあの奇跡の瞬間を、大也はもう捨て去ってしまった?はじめての恋に心ときめいた風呼は立ち上がれないほどのショックを受ける。そんな風呼をじっと支えようとする一人の男・・・とうとう壱が風呼のために立ち上がる。

  • 幸せになりたい――風呼と壱

    傷心の風呼の前で、壱がとうとう立ち上がった。ついにはじまった100m走、風呼を賭けた壱と大也の勝負は、なんと壱の勝利で終わる。初恋の相手・大也への気持ちは強い。しかし大也から拒絶されてしまった風呼の心は、壱の静かで熱いアプローチによって揺らぎ始める。一方、振ったはずの大也の心も揺らぎ始めていた。なぜか胸が痛いのだ。自分から離れたはずなのに・・・。夜道、風呼と壱はまさかのキス!?明らかに気持ちが壱によって揺れているのを感じる風呼。しかし、そんな彼女の前にまた困難が。偶然道で知り合った女性・伊織(いおり)。彼女こそ、壱がはじめて愛した女性だったのだ。引越してきたその日、風呼が割ってしまったコップも、実は伊織からもらったものだった。そんな風呼が迎える誕生日、壱はプレゼントを渡す。しかし、そのプレゼントこそ・・・。

  • すれちがう心――風呼と壱、そして大也

    壱と伊織のことを気にして落ち込む風呼を元気づけるべく、大也が風呼のサプライズ誕生日パーティーを開催してくれた。しかし、そこには壱の姿はなかった。なんと壱は、風呼に言えないような事情を抱えていたのだ。壱を執拗に呼び出す伊織を、ついに大也が諌める。風呼を心配する大也、そしてそのことに嫉妬する壱。風呼への想いは変わっていないものの、壱は初恋の相手である伊織のことが心配で仕方がないのだ。壱の態度に風呼はどんどん傷ついていく。しかし壱も風呼のために決断、伊織ともう会わないことを約束する。毅然に伊織に対処する壱を見て、風呼の心はやっと温かくなる。いつも辛いときにはずっと影から見守ってくれた。そばにいてくれた。そんな壱に風呼はやっと向き合えることになる。しかしそんな矢先、再び伊織が壱の前に現れて・・・。

  • 本当に好きなひとが見つかる日

    壱は伊織のことをもう一度考え直したい、と言った。それは風呼にしっかりと向き合うため。しかし、そんな壱に風呼はとうとう別れを告げた。再び恋をあきらめた風呼。彼女をしっかり支えようとするのは、今度は大也だった。傷ついた風呼を夜景のきれいな山頂に連れていく大也。そこで大也は宣言する。「ふーちゃんのことは俺が守る」・・・金のために打算的に結婚した母親の愛にずっと反発を覚えてきた大也。だからこそ風呼の気持ちを受け止めきれずに一度は風呼の告白を断った。しかし、風呼のそばにいればいるほど、風呼のようにまっすぐ人を愛する人はいないことに気付いたのだった。大也は風呼を元気づけようとクリスマスパーティーに誘う。必死に壱のカケラを払いおとそうとする風呼に、大也がとった行動とは・・・!?

出演者

髙橋ひかる/中尾暢樹/林裕一朗

川添野愛/兼次要那/井頭愛海(X21)/早乙女ゆう/立石晴香/大沢ひかる

スタッフ

  • 脚本:三浦駿斗/木滝りま/諸橋隼人/木梨亜美
  • プロデュース:東康之(フジテレビ)
  • プロデューサー:黒沢淳(テレパック)
  • 演出:山内宗信/石井満梨奈/佐野隆英/安見悟朗
  • 制作協力:テレパック
  • 制作著作:フジテレビ

原作

ななじ眺『パフェちっく!』(集英社「マーガレットコミックス」)