なりゆき街道旅

毎週日曜日12:00~14:00

2019年12月15日(日)放送 あらすじ

【ロケ出演者】
●レギュラー旅人
澤部佑(ハライチ)

●ゲスト旅人
中尾ミエ、尾藤イサオ、中岡創一(ロッチ)

●なり調 調査員
バッドナイス常田

<ナレーター>
伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)

■「日光・鬼怒川!」
今回のなりゆき街道旅は、ハライチ・澤部、中尾ミエ、尾藤イサオ、ロッチ・中岡の4人で日光・鬼怒川を旅します!
日光東照宮に鬼怒川温泉!日光・鬼怒川の名所を満喫!
さらに名物湯葉料理を堪能!
尾藤イサオとカラオケで熱唱?!

---------------------------------------------------
☆スタート位置(東武鉄道 特急スペーシア)
【情報】:浅草~日光間を1時間50分で結ぶ東武鉄道が運行する特急列車。
---------------------------------------------------
☆ジェラテリア ヒロ
【住所】:栃木県日光市松原町5-3
【アクセス】:東武日光駅から徒歩1分
【営業時間】:通常10:00~17:00 夏季10:00~18:00 冬季12:00~16:00
       定休日:年中無休(12月30日・31日は休業。1月1日から営業。)
【情報】
ジェラートはすべて店舗で手づくり。契約農家の壬生ストロベリーファーム直送の苺をふんだんに使ったジェラートや、本格的なサイフォン式コーヒー、凍った苺で作った果実100%のかき氷などが楽しめる。
・ダブルいちごソルベ・日光リッチミルク 520円(税込み)
---------------------------------------------------
☆日光さかえや 揚げゆばまんじゅう本舗
【住所】:栃木県日光市松原町10-1
【アクセス】:東武日光駅から徒歩1分
【営業時間】:9:30~18:00(不定休)
       定休日:不定休(年末年始は休まず営業)
【情報】
ゆばと豆乳を生地に練りこんで揚げた饅頭が名物のお店。
揚げゆばまんじゅう  220円(税込み)
---------------------------------------------------
☆日光東照宮
【住所】:栃木県日光市山内2301
【アクセス】:東武日光駅から車で5分
【拝観時間】:4月1日~10月31日 8:00~17:00
       11月1日~3月31日 8:00~16:00 ※受付は閉門30分前に終了します。
【情報】
日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」は、徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻。全国各地から集められた名工により建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られている。
・拝観料 大人・高校生1,300円/小・中学生450円
---------------------------------------------------
☆元祖 志そまきとうがらし 落合商店
【住所】:栃木県日光市下鉢石町938
【アクセス】:東武日光駅から車で3分
【営業時間】:9:00~18:00
       定休日:水曜日
【情報】
古くは輪王寺へ供物を納める店でもあり、江戸末期から明治初期頃から志そまきとうがらしの本格製造をはじめ、現在では日光で唯一の製造元となり、伝承三百年の志そまきとうがらしを中心に日光伝統のたまり漬など幅広く販売している。とうがらしは青色がベッコウ色になるまで塩漬けにして、特別な種類の紫蘇の葉を塩漬けにし一本一本丁寧に手で巻いて作っている。
・志そまきとうがらし(細巻) 650円(税込み)
・焼生姜           540円(税込み)
---------------------------------------------------
☆さん・フィールド
【住所】:栃木県日光市下鉢石町818
【アクセス】:東武日光駅から車で3分
【営業時間】:11:00~18:30
       定休日:木曜(12月28日~1月3日まで10:00~15:00)
【情報】
メインのメニューはいろいろなゆばの味が楽しめるゆば御膳のみ。ゆば御膳は煮物(福ゆば、高野豆腐、ゼンマイゆば)、しそ巻きあゆばのあんかけ、ゆばつくだ煮、串ゆば、ゆばおからの酢の物、胡麻豆腐とゆば、山菜の煮物、ゆばのお吸い物、ごはん、ゆばコーヒーゼリーが楽しめる。
・コーンスープ 630円(税込み)
・ゆば御膳   1,980円(税込み)
・ゆばの御刺身 980円(税込み)
---------------------------------------------------
☆鬼怒川ライン下り
【住所】:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414
【アクセス】:鬼怒川温泉駅から徒歩5分
【営業時間】:4月中旬~11月下旬(期間中無休)
       定休日:期間中は無休
【情報】
大自然が創造した渓谷美の極みとして名高い鬼怒川。その鬼怒川の素晴らしさを満喫できる。船頭さんの巧みな櫂(かい)さばきで、奇岩・怪石が織りなす造形の妙を味わいながらスリルたっぷりと下るさまは豪快そのもの。乗船時間は40分。(バス30分)
・料金:大人(中学生以上)2,900円/小人(4歳以上)1,900円 
幼児(1歳から3歳) 600円
---------------------------------------------------
☆鬼怒川楯岩大吊橋
【住所】:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1436
【アクセス】:鬼怒川温泉駅から車で4分
【情報】
鬼怒川温泉街の南部と名勝「楯岩」を結ぶ全長140mの歩道専用吊橋。高さ約40mの橋上からは、大岩を縫うように流れる鬼怒川の急流や緑豊かな山々を眺めることができる。吊橋の近くにそそり立つ「楯岩」は、戦いのときに使用する楯に似ていることから名づけられ、その高さは70mを越える。楯岩の頂上には展望台が整備されており、眼下には鬼怒川の清流と温泉街、遠くに鶏頂山をはじめとする高原山系の美しい山並みという大パノラマが満喫できる。
---------------------------------------------------
☆デザインマンホール(なり調)
①鬼怒楯岩大吊橋前
【住所】:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1436
【アクセス】:鬼怒川温泉駅から車で4分

②道の駅日光 ニコニコ本陣前
【住所】:栃木県日光市今市719-1

③中禅寺湖遊覧船乗り場
【住所】:栃木県日光市中宮祠2478-21

④足尾銅山チケット売り場前
【住所】:栃木県日光市足尾町通洞9-2

⑤平家の里 入り口前
【住所】:栃木県日光市湯西川1042
---------------------------------------------------
☆SL大樹(なり調で紹介した路線)
【情報】
東武鉄道が2017年8月に約半世紀ぶりに復活させたSL列車。栃木県日光市の下今市(しもいまいち)駅から鬼怒川(きぬがわ)温泉駅までの12.4km区間を約35分で走行する。車窓から見える景色はもちろんのこと、オリジナルグッズや名物アイスの車内販売、SL観光アテンダントによるおもてなしなど、楽しみが盛りだくさん。
乗車賃:1,020円(税込み)
---------------------------------------------------
☆足湯カフェespo
【住所】:日光市鬼怒川温泉大原1437-1ホテルサンシャイン鬼怒川1F
【アクセス】:鬼怒川温泉駅から車で4分
【営業時間】:9:00~19:00 (L.O.18:30)
       定休日:年中無休(年末年始休まず営業)
【情報】
木の温もりあふれる足湯が魅力のカフェ。ウッドガーデンが隣接する開放的な佇まいからは鬼怒川温泉の新名所、鬼怒楯岩大吊橋が一望できる。
---------------------------------------------------
☆とりっくあーとぴあ日光
【住所】:栃木県日光市小佐越1-4
【アクセス】:鬼怒川温泉駅から車で10分
【営業時間】:9:30~17:00
       定休日:年中無休(年末年始休まず営業)
【情報】
世界の名画や彫刻にいろいろな仕掛けが盛りだくさん。「観て」「触れて」「写真を撮って遊べる」不思議体験ミュージアム。屋内型テーマパークなので、雨の日でも楽しめる。
・入園料 大人(中学生以上)1,900円/小人(3歳~小学生)1,100円
---------------------------------------------------
☆きぬの宿 志季大瀞
【住所】:栃木県日光市小佐越1-42
【アクセス】:鬼怒川温泉駅から車で10分
【情報】
客室は6部屋のみという贅沢な作りで、自慢の露天風呂からは鬼怒川の絶景が広がる。
・雪プラン(ご飯とお風呂のセットプラン) 7,000円(税込み)
---------------------------------------------------
☆中尾ミエ 出演ドラマ
中尾ミエ出演ドラマ「悪魔の手毬唄~金田一耕助、ふたたび~」
<12月21日(土)よる9時15分>
---------------------------------------------------
☆尾藤イサオ 出演舞台
尾藤イサオ クリスマスディナーショー/12月22日(日)@八王子エルシティ

キャスト

澤部佑(ハライチ)
豪華ゲスト

スタッフ

【チーフプロデューサー】
大和田宇一(ワタナベエンターテインメント)

【プロデューサー】
高橋陽平(ワタナベエンターテインメント)
上原敏明(ユーフィールド)
杉本美雪(ユーフィールド)
鈴木麻美(ユーフィールド)
田嶋宗昭

【演出】
谷中憲(ユーフィールド)
新沢学(ユーフィールド)

【編成】
田村優介(フジテレビ編成部)

【制作協力】
ワタナベエンターテインメント

【企画制作】
渡辺プロダクション