Muscat~フジテレビの番組情報

2019.06.28更新

風間俊介、森本慎太郎語る「自分がカッコいいと思う瞬間」

7月8日(月)21時スタート『監察医 朝顔』

風間俊介、森本慎太郎(SixTONES/ジャニーズJr.)らが、6月28日に開催された新月9ドラマ『監察医 朝顔』の第1話先行試写会・舞台挨拶に登壇。

観客からの質問に答えて、「死ぬまでにしたい、あまり大きくない夢」や、(男性限定の質問)「自分がカッコいいと思う瞬間」を明かす一幕があった。

同ドラマは、新米法医学者の朝顔(上野樹里)と刑事の平(時任三郎)という異色の父娘が、遺体の“生きた証”を探すかけがえのない日々を描く、感涙のヒューマンドラマ。舞台挨拶には、主演の上野、時任、中尾明慶、平岩紙、板尾創路、山口智子も出席した。

朝顔の恋人の刑事・桑原役を演じる風間は、劇中で涙することが多いそうだが、「このドラマは明るく希望を描いているのですが、どうしても人は亡くなってしまう。その瞬間は涙が出てきそうになる。桑原としては泣かないように我慢してるけど、一度、(撮影で)遺族の方よりも先に泣きそうになって、監督から『それは絶対にダメ』と言われました」と明かし、「(涙するのを)我慢の日々が続くかもしれないですね」と苦笑い。

上野とは初共演になるが、「10年くらい知ってるんじゃないかってくらい、穏やかな時間が流れてます。空き時間はずっと話しているんですけど、穏やか過ぎで(話題を)覚えてないんです」としみじみ。上野が、「話すとしっかりと考えが返ってくる。すごく真面目で、話していると気持ちいい」と返すと、風間は「褒められてうれしいですけど、くすぐったいですね」と照れ笑いしていた。

トークでは、朝顔が解剖前、遺体に向かい必ず言う「お願いします、教えてください」というセリフにかけ、観客が「教えてほしい」と思うことに答えるコーナーも。「絶対に死ぬまでにしたい、あまり大きくない夢は?」という問いには、中尾が「脱毛」と回答。「最近、鼻毛を脱毛したら、鼻の通りがいい」と明かすと、上野から「(鼻毛がないと)いろんなもの入ってきちゃうよ~」とツッコミが。

一方、風間は「タピオカミルクティーが今流行ってるけど、僕、飲んだことなくて。『朝顔』が終わるまでに飲みたい」との願望を明かすと、事務所の後輩でもある森本が「風間さん、差し入れで入れてくださいよ!」とおねだり。風間は「“入れてくれる”んじゃなくて、俺が入れるの?」と戸惑いつつも笑って同意していた。

さらに、男性陣には「自分がカッコいいと思う瞬間は?思いっきりカッコつけて明かしてください」というリクエストも。中尾は昨晩、ソファで寝ていた妻の仲里依紗にそっと毛布をかけてあげたエピソードを披露するも、上野は「おめでとう…」とパチパチするも、山口は「口にした時点でね…」と苦笑い。中尾は「違うでしょ!質問だから(答えた)」とタジタジになっていた。

森本は、「お風呂上り」と答えると、上野から「再現できる?」とリクエストが。立ち上がると、タオルで濡れて髪を拭くしぐさを見せ、「鏡の自分と目が合わせて、髪をサッとする時に『あ、こいつ、カッコいいな』と答えるも、「(恥ずかしくて)熱くなってきますね」と照れ笑いしていた。

一方、風間は第1話の「…だとしたら、殺人になる」っていうセリフを、監督の指示で“ためて”言ったところ、その後「風間さんの決めゼリフからいきます!」とスタッフにいじられたそう。「そのとき、(決めゼリフと思われるほど)俺、イケてる感だしていたんだな、と反省しました」とコメント。さらに森本に「そのあとで、自分で(モニターを)顔チェックしてました」と暴露された。

また上野が「監督はあんまり決まり過ぎているのが好きではない方で、よく『二枚目感出してるじゃん』と(風間に)突っついたりしてるんです」と明かすと、風間は「うちの事務所にいながらおかしいんですけど、あんまり二枚目扱いされたことなんですよ。でも、いつも通りにやったら、監督に『風間くん、二枚目だね。ちょっとよくないよ』と言われて。『朝顔』の時は、僕、カッコつけてるのかも」と苦笑いしていた。

番組概要

『監察医 朝顔』
<放送>
7月8日(月)スタート 毎週月曜21時放送
<出演者>
上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎、坂ノ上 茜、喜多乃 愛、宮本茉由・戸次重幸、平岩 紙・石田ひかり・三宅弘城、板尾創路、山口智子、柄本 明 ほか
<原作>
原作:香川まさひと、漫画:木村直巳、監修:佐藤喜宣「監察医 朝顔」(実業之日本社)

掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。