オンエア

オンエア
 
photo

土曜プレミアム10月2日(土) 21:00~(一部地域を除く)

テルマエ・ロマエⅡ

全世界が沸いた!
シリーズ累計900万部突破のメガヒット作、映画化第2弾!!


斬新なテルマエ(浴場)を作ったことで一躍人気者になった古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)。しかしコロッセオにグラディエイターを癒すテルマエ建設を命じられ、またまたアイディアに悩みまくり、再び現代日本へタイムスリップしてしまう(風呂限定)。そこで風呂専門雑誌のライターに転向していた真実(上戸彩)ら「平たい顔族(=日本人)」との再会も束の間、平和推進派のハドリアヌス帝と武力行使派の元老院の対立に巻き込まれていく。果たしてルシウスは、日本の風呂文化によって、ローマ帝国を二分する危機を救うことができるのか―!?

2014年・日本
原作
  • ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」(KADOKAWAエンターブレイン刊)
監督
  • 武内英樹
脚本
  • 橋本裕志
音楽
  • 住友紀人
出演
  • 阿部 寛 上戸 彩
    北村一輝 竹内 力 宍戸 開 笹野高史 市村正親

Copyright  Ⓒ2014「テルマエ・ロマエⅡ」製作委員会

 
 
photo

ミッドナイトアートシアター10月1日(金) 26:35~(一部地域を除く)

カジノ・ハウス

娘の学費を稼ぐため、いざ、爆笑カジノの御開帳!

娘が第一志望の大学に合格したスコットとケイトのヨハンセン夫妻(ウィル・ファレルとエイミー・ポーラー)。夢が叶ったと喜んだのも束の間、奨学金の審査に落ちて学費が免除されない事態に。困った2人は藁にもすがる思いで友人のフランク(ジェイソン・マンツカス)を頼り、彼の家でラスベガスもどきの違法カジノをオープンするが、いつの間にやら物騒な犯罪組織の親玉に仕立て上げられてしまう。コメディセンス溢れる俳優がこぞって集結。誰も、『ハウス』には勝てない!

2017年・アメリカ
監督
  • アンドリュー・ジェイ・コーエン
出演
  • スコット・ジョハンセン:ウィル・フェレル
    ケイト・ジョハンセン:エイミー・ポーラー

Copyright  © Warner Bros. Entertainment Inc.

 
 
photo

ミッドナイトアートシアター10月5日(火) 25:25〜(一部地域を除く)

選挙の勝ち方教えます

アカデミー賞®作品賞『アルゴ』の制作スタッフが大統領選挙の裏側に迫る!
過去に何度も無謀といわれた選挙戦を勝利に導いた選挙コンサルタント、ジェーン・ボディーンは6年前の敗戦から“疫病神ジェーン”という汚名を着せられ、選挙の世界から離れていた。そんな時、南米ボリビアの大統領選挙候補者のコンサルタントとして呼ばれ、勝利は彼女の手に託された。彼女が4戦4敗している宿敵が対立候補のコンサルタントをしていることから、選挙戦は次第に嫌みな宿敵パット・キャンディ(ビリー・ボブ・ソーントン)とジェーンの争いへとなり、醜い攻防が激化していく。勝利すれば選挙チームの功績、負ければジェーンの責任。究極の戦いがここにある――

2015年・アメリカ
監督
  • デヴィッド・ゴードン・グリーン
出演
  • ジェーン・ボディーン:サンドラ・ブロック
    パット・キャンディー:ビリー・ボブ・ソーントン
    ベン・ソーヤー:アンソニー・マッキー

Copyright  © Warner Bros. Entertainment Inc.

 
 
photo

ミッドナイトアートシアター10月8日(金) 26:05~(一部地域を除く)

カクテル

この男のいるところ、いつも喝采…

トム・クルーズ主演の大ヒット作は、都会の若者の野望、喪失、再生、そして恋愛を描く物語。

ニューヨークのバーテンダー役のこの作品ではトムの独特の甘さや、カリスマ的なキャラクターが遺憾なく発揮され、ますます役者としての幅を広げたといえるだろう。
原作・脚本は、自らバーテンダー経験のある、元ニューヨークポスト記者のヘイウッド・グールド。
監督はロジャー・ドナルドソンが担当。ビーチボーイズの「ココモ」をはじめ、グラミー賞に輝くボビー・マクファーリンの「ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー」など、コンテンポラリーなサウンドが、全編を彩っている。

1988年・アメリカ
監督
  • ロジャー・ドナルドソン
出演
  • ブライアン・フラナガン:トム・クルーズ
    ダグラス・コグラン:ブライアン・ブラウン
    ジョーダン・ムーニー:エリザベス・シュー
    ボニー:リサ・ベインズ
    ジョーダンの父:ローレンス・ラッキンビル
    ケリー・コグラン:ケリー・リンチ

Copyright  ⒸTouchstone Pictures