TVer 最新話無料配信 TVer 最新話無料配信

元彼の遺言状

2022.04.18

望月歩さんが銀髪ホスト役で出演決定!

NEWS

4月25日(月)放送の第3話に人気若手俳優・望月歩さんが出演!弱冠21歳でありながら映画、ドラマで数々の難役を演じてきた実力派の望月さんが挑むのは、自身初となるホスト役!役作りのため銀髪に染め上げ、胸元を大きく広げた柄ものシャツにダークスーツ、さらにはピアス、金のネックレス、指輪を身につけたビジュアルを披露!演じるのは黒丑益也(くろうし・ますや)という殺人容疑をかけられたワケありホストです。“苦労しますや” という名の通り、災難が降りかかって……。

第3話のエピソードは、ある日、麗子(綾瀬はるか)のもとへ“武田信玄”を名乗る男から弁護依頼の電話が入るところから始まります。指定の場所へ向かった麗子を待ち受けていたのは、殺人現場で周囲に睨みを利かせているホスト・黒丑益也(望月歩)でした。どうやら黒丑は、ホストクラブでは“武田信玄”という源氏名で働いているとのこと。死体の身元は進藤不動産社長の進藤昌夫。第一発見者は黒丑で、死体を発見するなり速攻で警察に通報していたのです。
3ヵ月前、黒丑は進藤から立ち退きの話を持ちかけられていました。そのときは穏便な雰囲気だったのですが、数週間前、再び訪ねてきた進藤はまるで人が変わったように、「1ヵ月以内に出て行け」と強引に迫ってきたというのです。そのことに黒丑は憤慨しながらも、改めて交渉しようと進藤のオフィスを訪ねたところ、今回の殺人現場に遭遇したというのですが……。

PHOTO

この黒丑は、原作者・新川帆立氏の新刊『剣持麗子のワンナイト推理』(宝島社)に登場するキャラクター。小説から飛び出した黒丑が、ドラマの中ででどんな役割を果たしていくのか注目です。また、第3話以降は、『剣持麗子のワンナイト推理』の事件やドラマオリジナル事件が1話完結で描かれていきますので、ドラマと小説、それぞれの世界観をお楽しみください!

殺人容疑を否認する美しきホストの本当の素顔とは?第3話は25日(月)21時から放送!敏腕弁護士・剣持麗子がミステリー小説愛好家の篠田(大泉洋)とバディを組み不可解な事件の真相を暴きます!

PHOTO

コメント

望月歩さん

台本を読んだ感想は?
「ミステリーだけど一人一人の人間らしさが出ている所がとても面白いと思いました。登場人物のキャラが濃いので、その皆さんと現場でお会いするのがとても楽しみになりました」

演じる黒丑益也について考えたことは?
「人生初のホスト役なので楽しみです!普段あまり髪の毛を染めることはないので、銀髪にしてみてすごく新鮮に感じています。あと、黒丑はお酒がすごく強いという設定なので(笑)、お酒を飲んだ翌日の体が重い感覚、だるさみたいなものを役作りで体感してみました」

撮影現場の雰囲気はいかがですか?
「綾瀬はるかさんのことは以前から作品を拝見していて、とても好きな俳優の方ですので、正直すごく緊張しています…。でも、“絶対にいい作品ができる!”と感じる熱い現場なので、黒丑役として一生懸命汗をかきたいと思います!」

視聴者のみなさんへメッセージをお願いします。
「ミステリーの中でも、とても親しみやすい作風だと思います。一人一人の人間らしさを味わって頂ければうれしいです。僕自身、作品のポップな部分を壊さないよう黒丑というキャラクターを演じていきたいと思います」

プロデュース・金城綾香(フジテレビ第一制作部)

「黒丑益也は非常に謎めいた青年です。底抜けに明るいところもありながら、一方で誰にも言えない秘密を抱えている。そんな相反する顔を持つ黒丑を、どんな表情も自分のものにできる俳優さんに演じていただきたいと思い、望月歩さんにオファーさせていただきました。お芝居の力はさることながら、ホストのイメージとかけ離れた望月さんが一体どんな新しい顔を見せてくださるのか、とても楽しみです。物語は第3話から、麗子さんと篠田さんが全く新しい事件に立ち向かっていきます!どんどん育っていくバディ感にご期待ください!」

BACKNUMBER