TVer 最新話無料配信 TVer 最新話無料配信

元彼の遺言状

2022.02.09

大泉洋さんが綾瀬はるかさんと謎解きタッグ!
10年ぶり月9で巨額の遺産を狙うミステリアスな役どころに挑む!

NEWS

綾瀬はるかさん主演でおくる痛快リーガルミステリードラマ『元彼の遺言状』(4月スタート・毎週月曜よる9時)に、大泉洋さんの出演が決定しました!

大泉さんが演じるのは、綾瀬さん演じる主人公・剣持麗子(けんもち・れいこ)に遺産山分けの提案を持ちかける謎の依頼人・篠田。元彼を殺した“犯人”になりすまし、麗子と共謀して巨額の遺産を狙うミステリアスな役どころに挑みます。篠田は原作でもストーリーのカギを握る重要人物として登場しますが、ドラマ化にあたりキャラクターをより深化させ、麗子と行動を共にする“相棒”として描かれます。猪突猛進で勇猛果敢な麗子と、優柔不断でヘタレな篠田という異色のバディが、巨額な遺産と栄治の死の真相に迫っていきます。同名原作の作者である新川帆立さんもドラマ版・篠田に大きな期待を寄せています。

大泉さん演じる篠田敬太郎(しのだ・けいたろう)は、栄治が暮らす軽井沢の別荘の管理人を務める男。病気がちな栄治の面倒を見ながら居候させてもらっています。栄治にとっては大学時代のサークルの先輩。かつて麗子とも会ったことがあるようですが彼女は全く覚えていません。自分のことを覚えていない麗子にムッとすることなく優しく対応する篠田は、物腰が柔らかくたたずまいもスマートで、その人畜無害な様子に麗子も一定の信頼を寄せるようになります。昔からミステリー小説が大好きで、ミステリー作家を目指しているとのことですが、定職に就かずブラブラしている篠田の過去を、栄治亡き今となっては誰も詳しくは知りません。人目の付かない栄治の別荘に身を置く理由が他にもありそうで……。

ある朝、篠田は栄治が部屋で椅子にもたれて亡くなっているのを発見します。死因は風邪をこじらせての病死と診断。栄治には巨額の遺産があり、「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」という奇妙な遺言状を残していました。遺産額はなんと1080億円。篠田は、栄治とかつて交際していた麗子に連絡し、遺言状の詳細を麗子に伝えます。巨額の遺産に心が揺れ動いた麗子は、遺産の山分けを条件に「完璧な殺害計画を立てましょう。私があなたを殺人犯にしてあげる」と約束します。遺産目当てで始まった麗子と篠田の計画。栄治の過去をひもとくにつれ、次第に栄治の遺言に隠された本当のメッセージが明らかになっていきます。栄治は本当に病死なのかそれとも――。パンドラの箱を開けてしまった麗子と篠田をさらなる悲劇が待ち受けます!原作と違うエンディングを迎える本作は、原作ファンも新鮮な気持ちで楽しめること間違いなし!この事件の後も、麗子と篠田がタッグを組み、数々の事件を解決していきます。

大泉さんがフジテレビの連続ドラマに出演するのは月9ドラマ『ラッキーセブン』(2012年)以来、実に10年ぶり!主演の綾瀬さんとは今作で初共演となり、国民的スターであるおふたりが、どのように魅力的なバディを作り上げていくのか期待が高まります。演出の鈴木雅之は大泉さんがテレビドラマ初主演を務めた2006年放送の新春スペシャルドラマ『おかしなふたり』でメガホンを取っており、今回16年ぶりに再タッグを組むことになりました。

綾瀬はるかさん×大泉洋さんというビッグスター同士の夢の共演が実現!ドラマ史に刻まれるであろう、魅力あふれるバディ誕生の瞬間をお見逃し無く!

大泉洋さんコメント

「今回のお仕事は“楽しみです!”以外に言葉が見つかりません!綾瀬はるかさんとの共演、なんて面白そう!鈴木雅之監督、16年前、まだ右も左も分からない私を主演にしてドラマを撮って頂いて以来です。今までにも数々の名作を撮ってきた監督が綾瀬はるかさん主演でミステリードラマを撮る。絶対面白いやつです!そこに私も出させていただけるなんて、もうもうもう、犬なら延々と、尻尾追っかけて回ってるんじゃないかというくらい楽しみです。頑張ります!!」

演出・鈴木雅之(フジテレビ第一制作部)コメント

「大泉さんは、大泉さんにしか出せないキャラクターを持ってらっしゃる。他の方には代えがたい魅力があります。綾瀬さんと大泉さんというバディはとても魅力的ですよね。大泉さんがどんなキャラクターを演じられるのか注目度は高いでしょうし、いい作品になるようスタッフみんなで頑張りたいと思います。」

BACKNUMBER