取材にご協力いただいたみなさま、ありがとうございます。
番組の放送にご協力いただいた方々や施設、店舗などはこちら。

亀戸餃子 本店
住所:〒136-0071 東京都江東区亀戸5丁目3−3
電話:03-3681-8854
営業時間:11:00~売り切れまで(平均19時ごろ)
紹介したメニュー
・餃子 270円(大人は一人2皿以上から)

鯖の助
住所:〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町6-5-9
TEL:03-3676-3838
営業時間11:00~14:00、17:00~20:00(定休日・祝日)
紹介したメニュー
・サバ弁当 700円

まぐろそば 浅草本店
住所:〒111-0032 東京都 台東区 浅草1-31-3
TEL:3-3844-0934
営業時間:11:00~17:00(L.O.16:00)(水曜定休)


*店舗によって価格が異なります

日清食品冷凍
「冷凍 日清もちっと生パスタ 海老とそら豆の濃厚クリーム」
実勢売価 200円前後
ピエトロ
(レストランメニュー)
「糸引きモッツァレラとトマト」
950円(税抜き)

(洋麺屋ピエトロ冷凍パスタ)
「糸ひきモッツァレラチーズのトマトソース」
780円(税抜き)
※PIETRO A DAY 有楽町店にて販売中
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館2F
電話:03-5293-0831

ニップン
「オーマイプレミアム 濃厚海老クリーム」
258円(税抜き)※番組調べ

マルハニチロ
「WILDish 焼豚五目炒飯」
322円(税込み)※番組調べ

「WILDishソース焼そば」
322円(税込み)※番組調べ

トップバリュ
「さんまの煮付けと五穀ごはん ごはんセット」
298円(税抜き)

コープ
「とろとろオムライス&ハンバーグ」
298円(税抜き) ※参考価格

ニップン
「服部さん家の和おかず 鶏から揚げの和風あん」
360円(税抜き) ※番組調べ

ニッスイ
「今日のおかず レンジでつくる 青椒肉絲」
338円(税抜き) ※番組調べ

味の素冷凍食品
 「ギョーザ」
200円(税込み) ※番組調べ

ニチレイフーズ
「極上ヒレかつ」
385円 ※番組調べ


●国際通り近くの鉄板焼きステーキ店
「鉄板焼き ししや」
住所:沖縄県那覇市牧志3丁目1-1
電話番号:098-869-5448
営業時間:ランチ11:00~15:00 LO14:30
     ディナー17:00~22:00

●海鮮丼、ラフテー、漬物の店舗
「牧志公設市場」
住所:沖縄県那覇市松尾2丁目10-1
電話番号:098-862-9989
営業時間:8:00~21:00
定休日:毎月第4日曜日(12月を除く)正月・旧正月・旧盆ほか
※店舗により異なります
※移転工事中のため、仮設市場で営業中 2022年3月31日 仮設営業終了

●ピンク色の“インスタ映え”の店舗
「STEM RESORT-Happy Beach-」(ステムリゾート -ハッピービーチ-)
住所:沖縄県那覇市松尾2丁目8-19 7F 屋上階
電話番号:098-861-1133
営業時間:フォトジェニックCafé 10:00-21:00
     フォトジェニックMusicBar 21:00-5:00                                 
●ブランコのアトラクションのソーキそば店
「山田水車屋」
住所:沖縄県国頭郡恩納村字山田1309-1
電話番号:098-965-4757
営業時間:10:00~日没 日曜営業
定休日: 無休
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、
ご来店前に店舗にご確認ください。
【バンジーそばの値段】1,500円(税込み)

●格安ツアーに組み込まれていたホテル
「ホテルストーク那覇新都心」
住所:沖縄県那覇市おもろまち2丁目6-40
電話番号:098-941-2920
※空室状況、価格などはホテル、または旅行代理店にお問い合わせください。
紹介した格安ツアーはジェットスター航空のツアー
(取材当時の情報のため、詳細は旅行代理店にお問い合わせください。
電話番号:03-6261-3870)

●2週間ぶりに再開した
「沖縄美ら海水族館」
住所:沖縄県国頭郡本部町字石川424番地 国営沖縄記念公園(海洋博公園)内
営業時間:3月~9月 8:30~20:00
     10月~2月 8:30~18:30
※入館締切は閉館の1時間前
定休日:12月の第一水曜日とその翌日
※一部通常と異なる営業の施設、中止されたプログラム・イベントなどありますので
最新の営業状況は水族館にお問い合わせください。
TEL:0980-48-3748

●白ごはん専門餃子 龍華山 家原寺店(直営店)
住所:大阪府堺市西区家原寺町1-18-6
TEL:072-271-2898
営業時間:10:00~19:00(売り切れ終了)
定休日:不定休

【紹介した商品】
龍華山の白ごはん専門生餃子 40個入り 1800円
https://ryukazan.com/product/gyoza40/

●水郷のとりやさん
TEL:0478-83-2347
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日
【紹介した商品】
・手羽先餃子 10本セット 2160円
https://www.suigo.co.jp/fs/suigo/sale001

●大鳳餃子
TEL:078-412-9837
定休日:毎週月曜日(祝日の場合、営業します)
【紹介した商品】
・マカロン餃子セット 1620円
https://shop.taihogyoza.jp/products/detail/6

●ハンバーグ&ステーキ 格之進F
住所:東京都港区六本木1-4-5
アークヒルズ サウスタワーB1F
TEL:03-3505-0298
※ご予約はディナーのみ承っております。
営業時間:平日 11:00~15:00(ラストオーダー 14:00)
        17:00~23:00(ラストオーダー 22:00)
    土日祝 11:00~15:00(ラストオーダー 14:00)
        17:00~22:00(ラストオーダー 21:00)
定休日:不定休

【紹介した商品】
格之進 ヤケテルハンバーグ(約120g×5個セット)2160円
https://kakunosh.in/fs/kakunoshin/yaketeru-hamburg-5-sale
TEL : 0570-041-029
受付時間:10:00~15:00(土日祝年末年始除く)

●たわら屋
TEL:0537-54-1129
【紹介した商品】
・白いハンバーグ「白美人」 3個セット 5400円
https://tawara-ya.biz/SHOP/h00051.html

●やえやまファーム
TEL:0120-817-118
営業時間:9:00〜17:00
【紹介した商品】
・南ぬ豚 網脂ハンバーグ 6個セット 4104円
https://yaeyamafarm.com/fs/yaeyama/butaHB10?utm_source=otoriyose&utm_medium=butaHB10&utm_campaign=1910

●熱海あをきのひもの本店
TEL:0120-150-703
受付時間:8:30~18:00
定休日:木曜日
【紹介した商品】
・電子レンジでチン!焼きたて干物「浜焼き」詰合せ 3618円
https://www.aoki-himono.co.jp/SHOP/142.html

●バイロンベイ・ミートパイファクトリー
【紹介した商品】
・バイロンベイセット 6個 2520円
http://www.byronbay-pie.com/shopdetail/000000000007/?utm_source=otoriyosenet&utm_medium=display

●銀座梅林本店
住所:東京都中央区銀座7-7-10
TEL:03-3571-0350
営業時間:11:30~20:45(L.O)
定休日:年中無休(1月1日を除く)

【紹介した商品】
特製ヒレカツ丼の具 6696円
https://www.lusc.jp/detail/?item=845415&cid=otoriyose02

●CRIOLLO 本店
住所:〒173-0036 東京都板橋区向原3-9-2
TEL:03-3958-7058
営業時間:10:00~19:30
定休日:火曜日(※祝日の場合は営業)

【紹介した商品】
・幻のチーズケーキ(長方形)約2~3名用 1400円
https://www.ecolecriollo.co.jp/SHOP/20-0010.html
TEL:03-5917-5233
受付時間:9:00~18:00
定休日:日曜日

●大会概要
「第7回 和食ワールドチャレンジ 決勝大会」
予選大会を経て、香港、シンガポール、パリ、サン・セバスチャン、ニューヨークから
集まった5名の料理人が2日間に渡り日本料理の技・センスを大会テーマの「UMAMI」と
今年のテーマ「食感~Texture and Mouthfeel~」に合わせて競いました。

●主催
農林水産省

●開催日程
2020年2月20日(木)21日(金)

●割烹 三友(デカすぎるカキフライ)
東京都中央区日本橋人形町1-10-8
電話:03-3666-1684
営業時間:月〜金 11時〜13時30分、17時30分〜20時
定休日:土、日、祝日

<取材メニュー>
カキフライ定食 3個 1430円(税込み)
2個 1100円
※カキフライは10月〜3月のランチのみ、1日50食限定

●洋食屋 大越(早すぎるハンバーグ)
東京都港区東麻布3-4-17
電話:03-3583-7054
営業時間:月〜金 11時〜15時、17時〜20時
     土、祝日 11時〜15時(祝日は不定休)
定休日:日曜日

<取材メニュー>
ハンバーグとライス 800円(税込み)
オムライス 1100円
みかライス 720円
白身魚のクリーム煮 850円
ハンバーグつきスパゲッティ 780円
ハンバーグつきスパゲッティ(赤) 880円
目玉焼きトッピング 200円
エビフライトッピング 370円

おっ母さん食品館 北千住店
住所:東京都足立区千住中居町17-20
TEL:03-5284-4151
営業時間:平日・土曜日 10:00~21:00
     日曜日 9:00~21:00
※水曜日・日曜日は冷凍食品半額
※マグロの解体ショーは月1回(日付は不定期)

●深谷ねぎまつり
毎年1月後半に開催
詳しくは深谷ねぎまつり公式HPをご覧のうえ
お問い合わせはお問い合わせフォームからお願いいたします
https://www.negimatsuri.com/

●道の駅 おかべ
〒369-0201 埼玉県深谷市岡688-1
TEL 048-585-5001 / FAX 048-585-5020
年中無休
営業時間 直売所8:30~19:00 物産所7:00~19:00 飲食所7:00~18:00(LO.17:30)
※各施設によって変動があるため 上記番号にお問い合わせください

ねぎ畑を見せてくれた農家さんたち
●野菜生産者組合つくし塾
〒366-0833 埼玉県深谷市戸森246
TEL 048-538-3735 / FAX 048-571-9955
http://tsukushijyuku.com/

「農研2号」を紹介してくれた会社
●株式会社TFY
〒366-0002 埼玉県深谷市下手計144-2
TEL 048-501-5522
https://tfy.co.jp/

●うどん茶屋三男坊
〒366-0810 埼玉県深谷市宿根166-3
TEL/FAX 048-575-1181
木曜日定休
営業時間 11:00~14:20(LO.)/ 17:00~20:00(LO.)

深谷コロッケ 160円(税込み)

●割烹 楓
〒366-0003 埼玉県深谷市大塚334
TEL 048-587-3260 / FAX 048-587-4918
火曜日定休
営業時間 11:30~14:00(LO.)/ 17:00~21:30(LO.)

煮ぼうとう 750円(税抜き)ねぎの春巻き380円(税抜き)

ねぎ豚とろ玉丼 レシピ
ねぎの甘味を生かしたあんかけに、シャキシャキの薬味ねぎON!
ねぎでご飯が進む!相性抜群の豚肉を使ったとろ玉丼

材料(4人分)

・長ねぎ:2本
・ご飯:2膳分
・豚バラ薄切り:50g
・卵:1個
・塩:少々
・こしょう:少々
・サラダ油:小さじ1
A 水:400mL しょうゆ:大さじ1 オイスターソース:大さじ1 塩:少々
B 片栗粉:大さじ2 水:大さじ3
C ごま油:小さじ1 塩:少々 七味唐辛子:適宜
作り方

具材を準備する
1 長ねぎは1/2本分を切り出し、縦に切り目をいれて芯を除き
外側の白い部分を丸めて斜め薄切りにして水にさらす。
→トッピング用に使う。
2 残りの長ねぎと、1で余った芯は1cm幅5cmの長さに斜め切りにする。
→あんかけに使う。
豚肉は1cm幅に切り、卵は溶きほぐしておく。
A(水・しょうゆ・オイスターソース・塩)とB(片栗粉・水)はそれぞれ混ぜる。
あんを作る
3 フライパンを中火にかけ、豚バラをバラバラになるまで
ほぐし炒め、塩こしょうを振って一度取り出す。
「ねぎ」の爽やかな風味と甘い「豚肉」は相性抜群! さらに ねぎに含まれる「アリシン」は、疲労回復に効果があるといわれる 豚肉のビタミンB1の吸収を助けるという効果も
4 フライパンにあんかけ用の長ねぎを入れてしんなりするまで炒める。
5 Aを加えて煮立ったら、取り出した豚肉を加え、再度煮立ったら混ぜたBでとろみを付ける。
6 しっかりととろみが付いたら、卵を細く流し入れて
大きくゆっくりかき混ぜる卵に火が通ったら火から下ろす。
トッピングを作り、盛り付ける
7 1のトッピング用の長ねぎの水気をしっかりと切り、
C(ごま油・塩・七味唐辛子)を順に混ぜる。
8 ご飯に、あんをかけ、7のトッピングのねぎをのせる。

焼きねぎのみかんマリネ レシピ
じっくり焼いたねぎをみかんでサッと煮てあとは余熱で仕上げるだけ!
いつもは捨てがちなねぎの青い部分も使った簡単作り置きレシピ!

材料(作りやすい分量)

・長ねぎ:2本
・みかん:1個
・みかんの皮:1/4個分
・水:適量
・粗びき黒こしょう:少々
・サラダ油:小さじ1
A 酢:大さじ4 塩:小さじ1/3
作り方

具材を準備する
1 ねぎの白い部分は1cm間隔に切れ目をいれて5cmの長さに切る。
青い部分は5cmの長さに切る。
切れ目を入れることで仕上がりの食感がアップ! ねぎの青い部分は緑黄色野菜!白い部分にはないβ-カロテン、ビタミンCなどの栄養が豊富!
2 みかんは果肉を搾って搾り汁を作る。
3 2のみかんの搾り汁:大さじ4にA(酢・塩)を混ぜて、漬け汁を作る。
ねぎを焼いてから煮て、余熱で味をなじませる
4 フライパン(26cm程度)に油を入れてねぎの切り目を下にして並べて火にかける。
5 焼き色がついたら裏返し、両面に焼き色がついたら耐熱容器に入れる。
6 空いたフライパンをさっと拭き、3の搾り汁を入れ
煮立ったら、5の容器に注ぎ、みかんの皮とこしょうを散らす。
7 そのまま粗熱を取り、できれば冷蔵庫で2〜3時間おく。

まぐろそば 浅草本店
住所:〒111-0032 東京都 台東区 浅草1-31-3
TEL:03-3844-0934
営業時間:11:00~17:00(L.O.16:00)(水曜定休)
まぐろそば 1380円

●取材した相撲部屋について
荒汐部屋(あらしおべや)
住所:東京都中央区日本橋浜町2-47-2

●稽古の見学について
毎朝6時30分頃~10時頃まで窓越し見学可能(午後は無し)
※本場所の約3週間前〜千秋楽から1週間まで稽古は休み
※地域の行事によって不定期で稽古が休みとなる可能性があります。
※稽古の有無についてのご質問は見学予定前日の16時〜20時までに
 荒汐部屋(03-3666-7646)へ確認の電話をお願いします
その他詳細や近況は荒汐部屋HPをご覧ください