倉下月海役 芳根京子さん | インタビュー | 海月姫 - フジテレビ

インタビュー

倉下月海役 芳根京子さん

『海月姫』は月9ドラマですが…。
私がこのお仕事を始めたのは高校1年生の時からなのですが、中学生まではクラブ活動中心の生活だったので、夜は9時に寝てしまう生活を送っていました。本当に朝練に出て授業を受けて放課後はまた部活…。家に帰ったら、ご飯を食べてお風呂に入って寝る!というような毎日でした(笑)。ですから、月9というよりも、9時のドラマやテレビ番組は“寝ないと!”という自分への合図みたいな感じだったんです。テレビ自体もほとんど見ていませんでした。お仕事を始めてから勉強の意味もあり、いろいろと見るようになりました。
『海月姫』への出演が決まった時の感想はいかがでしたか?
アニメや映画にもなっていますが、改めて自分が月海を演じると思って漫画を読んでみました。『天水館』の個性的な住人たちや、蔵之介のキレイな女装などを静止した絵ではなく、実際に私が見たり感じたり出来ると思うと、ドラマで月海をやらせていただくことに、すごくワクワクしました。また、コメディーを演じるのは今回が初めてなので少し怖いなと思うところもありますが、せっかく演じさせていただく限り怖さを振り切って月海という女の子の人生を全力で生きたいなと思いました。
原作で、ここは楽しみだと思うような場面はありましたか?
冒頭での水族館の場面ですね。私は以前から水族館が好きで…2年ほど前にすごくハマって水族館のハシゴをしていた時期もあったんです。その時に注目していたのは、イルカやペンギンだったので月海が大好きなクラゲはあまり見ていませんでした。(『海月姫』出演が決まって)今回は水族館に行ってクラゲを見て来たんです。その時に、こんなステキな場所で海月姫の撮影ができたらいいなと思いました。
ご覧になったクラゲのイメージ、魅力は?
ミズクラゲはすごく落ち着くんですよ。フワッとした、多分みなさんがクラゲと言うと想像するような感じだと思います。他にもクラゲはたくさんの種類があって、ひとつひとつをじっくり見たのですが、やはりミズクラゲが一番お気に入りですね! 今、私の携帯の待ち受け画面はミズクラゲになっています(笑)。見ていてとても癒されるので月海が魅了されるのもわかりますし、私も飼ってみようかと思ったんです。でも、私が飼いたいクラゲは3ヶ月ほどの寿命で…収録中に真っ赤に目を腫らして現場には行けないだろうと諦めました。その代わりに水族館でクラゲグッズをたくさん買う事で、本物を飼いたい欲を抑えこみました。
月海は、普段はスッピンというスタイルですよね?
はい。普段の髪はおさげで、服はスエットです。衣装合わせでは、その姿からお化粧をして変身するまでを試しました。スエットを着た時に、スタッフの方から笑いが起きたんですよ。笑いが起きる衣装合わせって初めてでした(笑)。そこから綺麗なドレスを着て、しっかりしたメイクをしてもらう自分を鏡で見ていると、本当にワクワクしてきて、女の子っていいな!と。そんな気持ちがドラマを見ている方たちにも伝わったらいいなと思いました。
月海をどのように演じたいと思いますか?
難しいですが、真っ直ぐにいようと思っています。特にコメディーという方向性からいろいろと考えさせられてしまう気がするのですが、月海自身は他人を“笑わせよう”とはしていません。むしろ全力で生きている女の子です。その一生懸命さが、ちょっと空回りするところをみなさんには面白く、可愛く思っていただければと思います。でも、それは一人の力ではなく、共演者の皆様との間から生まれてくるものでもあります。月海というキャラクターもそうですけど、私自身も監督をはじめとするスタッフの皆様、共演者の皆様に支えていただいて、面白い作品を作っていけたらと思っています。
月海はファッションに目覚めていきますが、芳根さんご自身はどのようなファッションを好まれますか?
中学生までのファッションは月海に近かったかもしれません(笑)。このお仕事を始めてから自分で衣装を選ぶ機会が多くなりましたし、今はスタイリストさんたちと相談して服を選ぶのはすごく楽しいです。そういう経験をさせていただいていると、プライベートでも可愛い服を選んで着てみたいと思うようになりました。私服は基本、モノトーンが多いです。クローゼットを開けると、白、黒、デニム、グレー、ちょっとネイビーみたいな感じです。カラーにも挑戦したいと持ったのはピンクのTシャツかな?
月海はクラゲですが、芳根さんがハマっているものは?
トマトがすっごく好きなんですけど、知識はゼロなんです(笑)。食べるのが好きなだけで成分とか品種には興味があまりなくて。トマト以外にも好きなものはたくさんあるんですけど、何ひとつ自慢出来るような知識を持っていないんです。だから、私にはオタク的な素養はないのかもしれません。でも、月海を演じる以上は、少しはクラゲのことにも詳しくなりたいな、と思って…。見ただけで種類を言えるようになりたいので、今、勉強中です。
月海はイラストも得意ですよね?
私自身はそんなに得意ではなくて、絵を描くと“小学生が描いたみたい”と言われてしまうほど(笑)。母が美大を出ているのですが、今まで絵の話などを聞いたことがないので、この機会にいろいろと聞いて月海を演じるヒントにできればと思っています。
最後に視聴者のみなさまにメッセージをお願いいたします。
『海月姫』は原作があるのはもちろん、アニメや映画にもなっている作品です。私たちは原作の面白さを大切にいただきながら、自分たちの『海月姫』という作品を楽しんでいただきたいと思っています。週の始まり、月曜日の夜に“私たちもがんばろう!”と思っていただけるようなパワーを感じていただけたら嬉しいです。

BACK NUMBER