彼氏をローンで買いました
FOD
ネット局オンエア情報

フジテレビが運営する動画配信サービスFODと、映像配信サービス「dTV」がタッグを組み共同製作した、野島伸司脚本ドラマ『彼氏をローンで買いました』を、2018年8月10日(金)24時55分より地上波にて放送を開始いたします。

FOD×dTV共同製作ドラマ『彼氏をローンで買いました』は、現代女性の本音や皮肉さをリアルに描いた恋愛ドラマです。大手外資系商社で、受付として働く主人公の浮島多恵には、同じ会社に付き合って1年になるエリート彼氏・白石俊平がいます。専業主婦になるという夢を叶えるべく、俊平と結婚するために日々“猫”をかぶり本音を言えない多恵でしたが、俊平の浮気に気づいてしまい、“猫”をかぶらずありのままの自分をさらけ出せる彼氏を月額39,800円のローンで購入します。

本ドラマは、彼氏をローンで購入するという現実ではありえないような大胆な設定を、トイレで毒を吐く女子トーク、仕事中や彼氏とのデート中に猫”を被っている姿など、実際の女性達にみられるシチュエーションを織り交ぜることで、ストーリーに現実感を持たせ、女性たちの皮肉たっぷりの本音を繊細かつ赤裸々に描きます。

写真

脚本を手掛けるのは、「高校教師」や「未成年」、そして「パパ活」で社会的タブーや禁断の愛を真正面から描き、数々の話題作を生み出してきた社会派ドラマの名匠“野島伸司”。結婚という未来に不安と葛藤を抱える“現代女性のリアル”を描きます。

主人公の浮島多恵は、映画はもちろんTVドラマやバラエティまで幅広く活躍する若手実力派女優の真野恵里菜が務めます。外面は受付嬢のセンターとして男たちを虜にするも、本性は歯に衣着せぬ物言いで、日々抱えている毒を悪びれもせず吐きまくるという2面性のある振り切ったキャラクターを演じます。

そんな多恵のストレス発散用として月額39,800円で購入されるローン彼氏・刹那ジュンを、若手ながらも数々の映画に出演し、2018年6月25日にはアーティストデビューも果たした、人気・実力ともに注目を集めるイケメン俳優・横浜流星が務めます。多恵に自分の借金を肩代わりしてもらう代わりにどんな命令でも従順に従うキャラクターを演じ切っています。

また、女優・モデルとして活躍を続ける長谷川京子が、かつて伝説の受付嬢と言われ、エリートと結婚したものの、猫を被ることに限界を感じ、鬼女に。その途端に離婚、シングルマザーとなりコンビニの店長として働きながら、そのストレスをローン彼氏にぶつけて生活する南場麗華を演じます。さらに、久松郁実、小野ゆり子、淵上泰史など実力派キャストが集結し本ドラマを盛り上げます。

写真