FODオリジナルドラマ

毎週月曜深夜24時55分~
地上波放送!!

※放送時間は変更となる場合があります

毎週月曜深夜24時55分~
地上波放送!!

※放送時間は変更となる場合があります

story

  • #Introduction
  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  • 第5話
  • 第6話

- Introduction -

主人公・蛍(大友花恋)は、中学時代から片思いの相手である大高蓮(甲斐翔真)と親友の山本栞(喜多乃愛)と共に、修学旅行の途中バスの交通事故に遭い命を落としてしまう。幽霊となった蛍の前に現れたのは、死者の案内人・クロ(小関裕太)。この世に残した未練を3つ解消しなければ、成仏できないと告げる。蛍は、未練のひとつが5年間片想いしている蓮に告白することだと気づいていた。だが、蓮を前にしてどうしても想いを伝えられない・・・。蛍の決心の先にあった秘密とは?予想外のラストに、温かい涙が流れる―。

- 1話 -

第1話 透明な存在

森野蛍は、中学からの同級生・大高蓮と親友の山本栞と共に、修学旅行へ。しかし、そこで交通事故に巻き込まれてしまう。
蛍が目を覚ますと、全身真っ黒な服を着た男が目の前に現れる。驚き、突き飛ばす蛍。だが、男から衝撃の言葉を突き付けられる。
「俺はお前の案内人だ。蛍、よく聞け。お前は死んだんだ」
男はさらに、死んでから49日以内に3つの未練を解消しなければ地縛霊になってしまい、周りの人間たちを不幸にしてしまうと告げる。事故から1ヶ月間も寝ていた蛍には、あと19日しか残されていない。
蛍と案内人・クロの未練解消が始まる。しかし、一つ目の未練解消から、二人には暗雲が立ち込めていた・・・・・・。

- 2話 -

第2話 触れては消える

蛍にとって1人目の未練解消の相手は、大好きだった祖母・福嶋タキ。蛍はタキに会うため病院を訪れるが、いくら探してもタキはいない。困り果てた蛍にトシという老婆が声をかけてくる。が、トシは蛍のような霊を食べて生き延びる地縛霊だった。
すっかり騙されている蛍を救ったのはクロ。蛍はクロの手助けの元、何とかタキとの未練解消に成功する。
しかし、未練解消がただただ辛いことだと感じてしまった蛍は、次の未練の相手を聞かずに家を飛び出してしまう。飛び出した蛍が向かった先は、片思いの相手・蓮。グラウンドで走る蓮を見つめる蛍。と、そんな蛍に話しかけてくる女子高生・圭子が現れる。圭子もまた、20年間、霊を食べ続けてきた地縛霊だった。

- 3話 -

第3話 ずっと見ている、ということ

蛍は、親友・栞との思い出をヒントに、地縛霊の女子高生・圭子の未練を探し当てる。圭子は自分にとって一番大切な親友・雪絵の事を思い出し、幸せそうにずっとそばで雪絵を見守ることに。
そんな姿を目の当たりにした蛍は、「私も一生大切な人を見守り続けるために、地縛霊になる」とクロに告げる。だが・・・。
数日後。圭子の元を訪れると、雪絵に対しての憎しみが募っていた。圭子は、”いつまでも死んだ人間のことを悲しんではいられない”という現実を突きつけられてしまったのだ。圭子のためにと思ってやったことが、逆に圭子を傷つけてしまったことに蛍は落ち込む。
「お前のせいじゃない」というクロの言葉に励まされ、蛍は2人目の未練解消の相手を聞く。二人目の相手は、親友の栞だった。

- 4話 -

第4話 きっと、泣くでしょう

二つ目の未練解消相手が親友・栞と知った蛍は、修学旅行の日になぜ、栞が急に怒ったのか、その理由を考えていた。二人でよく行っていた神社へと向かう蛍。すると、栞もまたそこに現れる。
お互いに心情を吐露しあう二人。仲直りをして、ずっと親友だという証に、お揃いのマスコットを持ち合い、未練解消を遂げる。
「成長したな」と、クロにほめられる蛍。そして、最後の未練解消の相手は、大高蓮と告げられる。いつもクロに頼りっぱないしの蛍は、最後くらいは自分一人の力でと、蓮の元を訪れる。が、いつも走っているグラウンドに蓮はいなかった。
クロは落ち込む蛍を励ますため、図書館へと連れていく。と、そこで蛍に抱きつく男の子の霊と、その案内人・カクガリが現れる。
男の子の名前は涼太。涼太は自分の死を理解しておらず、未練を解消できずに49日目を迎えようとしていた。蛍は、涼太のために未練解消の相手を探すことに・・・。

- 5話 -

第5話 蛍の光

クロから「お前は涼太の未練解消を手助けすることで、蓮との未練解消から逃げたいだけだ」と言われる蛍。蛍もまた、人を好きになるという事に理解がないクロに文句を言い、二人は、喧嘩してしまう。
蛍は、涼太の未練解消のため、保育園の先生・麻紀子に会いに行く。涼太の死には麻紀子が深くかかわっており、未練解消の相手もまた、彼女だった。自分の想いを告げようと必死に頑張る涼太の姿を見た蛍は、自分も蓮との未練解消に踏み出そうと決意する。
そしてそんな蛍を見たクロは、「俺がいない方が蛍にとってはいい」と告げ、蛍の前から去ろうとする。しかし、蛍は「クロがいないとダメなの・・・」と泣きだしてしまう。

- 6話 -

第6話 生きる、ということ

ついに最後の未練解消へと、蓮の元に向かう蛍。思い出の校舎で、お互いに想いを伝え合う二人。切ない最初で最後のキスをして、無事に3つの未練解消をしたはず・・・・・・だった。
ところが、蛍が目を覚ますと、思いもよらぬことをクロから告げられる。クロが現れた本当の意味、未練解消、今まで起こった全ての事態を理解した蛍の前に、最後の奇跡が起こる。

配信情報

出演者

キャスト

大友花恋 小関裕太

甲斐翔真 喜多乃愛

スタッフ

脚本:本山久美子

プロデューサー:渋谷未来/山本梨恵

企画・プロデュース:清水一幸

監督:宮脇亮/宮本秀光/國領正行

制作協力:The icon

制作著作:フジテレビジョン

主題歌 「Beautiful World」LONGMAN(VION)

原作

いぬじゅん「いつか、眠りにつく日」(スターツ出版文庫)

©いぬじゅん「いつか、眠りにつく日」/スターツ出版文庫 フジテレビジョン