外科医 鳩村周五郎

2009年8月28日(金)放送 あらすじ

<血塗られた挑戦状II>病死した妻は殺されていた!?杜の都仙台に残された疑惑の写真…懸賞金1億円をかけられた逃亡犯が握る謎

船越英一郎演じる人情味溢れる天才外科医・鳩村周五郎と、内藤剛志演じる権力に迎合しない一匹狼の刑事・小室源介の2人が絶妙なコンビネーションで事件の真相を追う人気シリーズ第6弾。

病死と思っていた妻が何者かに殺されていたという疑惑が持ち上がり、周五郎(船越英一郎)はその真相を探るべく杜の都・仙台に単身で向かい、妻が生前仙台で撮影した写真を片手に手がかりを探していた。一方、東京では、周五郎の親友で警視庁捜査一課の小室(内藤剛志)が、仙台で起きた北山海運名誉会長殺人事件の最重要容疑者で、東京に逃亡している橘美鈴(伊藤かずえ)の行方を追っていた。殺害された会長夫人の美奈代(岡まゆみ)が1億円の懸賞金を賭け、犯人捜しへの協力をホームページに掲載したことで、美鈴の身に危険が及ぶ可能性があった。小室によって身柄を取り押さえられた美鈴は、厳戒態勢の中、仙台に護送されるが、仙台駅で美鈴の命を狙った爆発事件が起きる。美鈴は、病院に運ばれたが意識が戻らず周五郎が付き添っていた。すると、突如、美鈴が周五郎に襲いかかり、周五郎を人質に病院から逃走する。実は、周五郎の妻が仙台で撮った写真に赤ちゃんを抱いた美鈴そっくりの女性が写っていたので、話を聞きたいと周五郎はわざと人質になったのだった。懸賞金目当てで美鈴の命を狙うやからがたくさんいる中、美鈴と共に逃亡することになった周五郎。美鈴には何か言えない深い事情があるようで…。

バックナンバー

>>もっと見る

キャスト

鳩村周五郎 … 船越英一郎

橘 美鈴 … 伊藤かずえ
川上つぐみ … 美山加恋
速水朝子 … 植松真美
北山美奈代 … 岡 まゆみ

小笠原浩一 … 大友康平

小室源介 … 内藤剛志

スタッフ

【脚本】
 深沢正樹

【企画】
 現王園佳正(フジテレビ)
 金井卓也(フジテレビ)

【プロデュース】
 菅井 敦(ホリプロ)
 三瓶慶介(ホリプロ)
 井上竜太(ホリプロ)

【監督】
 猪原達三

【制作】
 フジテレビ
 ホリプロ