外科医 鳩村周五郎

2012年8月17日(金)放送 あらすじ

この中に悪魔がいる元看護師5人の再会が惨劇の幕あけだった…1人だけ同窓会に現れない女は周五郎が助けた女?2度殺された女の秘密

病室で眠る真理恵の首や腕には、あざが。また、彼女の荷物には、湯西川温泉の旅館パンフレットが入っていた。詳しい事情を話そうとしない真理恵。周五郎は、翌朝改めて話を聞こうとするが、真理恵は病院を抜け出してしまっていた。
周五郎は、真理恵の持っていたパンフレットを頼りに、湯西川温泉へ向かう。温泉宿近くの工事現場で爆発事故に遭遇した周五郎は、手際よく手伝ってくれる平田美奈代(東ちづる)、石野貴和子(美保純)、矢代菜月(渡辺典子)、田丸聡子(中島ひろ子)と出会う。彼女たちは、全員元看護師だった。彼女たち4人が昔同じ病院で働いており、今日が病院の縮小によって離ればなれになって以来の同窓会であることを聞く周五郎。貴和子が幹事になって、彼女たちを自分の温泉旅館に招待したという。
思い思いにくつろぐ美奈代たちに、事件が降りかかることに。その事件は、東京の小室源介(内藤剛志)が扱う別の事件とも密接に絡み合っていくことに。温泉旅館を舞台にした殺人事件の真相に、周五郎はたどり着くことができるのか?果たして、周五郎は事件の裏側に潜む闇を救うことができるのか?

バックナンバー

>>もっと見る

スタッフ

【脚本】
深沢正樹

【監督】
猪原達三

【編成企画】
水野綾子(フジテレビ)

【プロデューサー】
菅井敦
井上竜太(ホリプロ)

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
ホリプロ