外科医 鳩村周五郎

2004年11月19日(金)放送 あらすじ

<闇のカルテ>母を探して!子連れ天才外科医の事件調査・医学界を追われた元エリート医師が挑む闇のオペ!傷痕が語る事件の真相

“神の手”を持つとさえ言われた天才外科医・鳩村周五郎(船越英一郎)は、ある事件をきっかけに勤めていた東都大学付属病院から追放された。半年前、夫殺しの容疑をかけられ、一人娘のつぐみ(美山加恋)を連れて逃げていた川上明日香(伊藤裕子)が、大怪我をして周五郎のいる病院に収容された。周五郎は、バイク事故で同時に担ぎこまれた、とある大物代議士の息子よりも、怪我の状態が悪かった明日香の手術を、上司の命令を無視して優先してしまう。その結果、明日香は一命をとりとめたが、代議士の息子は死亡。
 周五郎は病院から追放され、更に医者を続けられないよう、各地の病院にも圧力をかけられてしまう。そんな折、入院中の明日香が何者かに襲われた。幸い無事だったが「つぐみを施設に預けてほしい」という手紙を周五郎に残し病院から姿を消してしまう。それ以来、周五郎は、つぐみの面倒をみながら明日香の行方を追っていた。ふたりは明日香の電話を手がかりに長野県の松本市で暮らし始める。明日香の事件に疑問を持ち、密かに事件を追っている警視庁の刑事・小室(内藤剛志)も松本に現れた。周五郎が、明日香の手がかりを知る由紀子(田中美奈子)を見つける。しかし、由紀子は明日香のことなど知らないと言い張る。ある日、由紀子が何者かに刺されてしまう。そして、由紀子と同じ土産物店で働いていた康代(斎藤陽子)が死体で発見される…。

バックナンバー

>>もっと見る

キャスト

鳩村周五郎 … 船越英一郎

川上明日香 … 伊藤裕子
川上つぐみ … 美山加恋
武藤由紀子 … 田中美奈子
南条重光 … 中山 仁
下村貴明 … 吉満涼太
下村隼人 … 武井 証
塚本康代 … 斎藤陽子

長坂雅治 … 高橋和也

小室源介 … 内藤剛志

スタッフ

【脚本】
 深沢正樹

【企画】
 保原賢一郎

【プロデュース】
 菅井 敦
 川島永次
 三瓶慶介(ホリプロ)

【監督】
 五木田亮一

【制作】
 フジテレビ
 ホリプロ