番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2018.12.04更新

スポーツ

奥原希望特集!女王の勝利の方程式に迫る!

実業団の試合に出場奥原希望

実業団の試合に出場
奥原希望

グラジオラスの轍 バドミントン奥原希望~徹底解析!戦う頭脳~

  • 12月11日(火)26時5分~27時5分(関東ローカル)
リオデジャネイロンピックで銅メダル獲得

リオデジャネイロンピックで銅メダル獲得

今、まさに黄金期を迎えている日本バドミントン。特に奥原希望選手は「新たな歴史」を作っていると言っても過言ではありません。日本勢39年ぶりの全英オープン制覇、リオデジャネイロオリンピックでの日本勢初となる女子シングルス銅メダル獲得、世界選手権で頂点に立つなど、日本の女子バドミントン界にとって次々と新たな扉を開き続けてきました。わずか23歳。世界のトッププレーヤーとして戦う大和撫子は、いったい何を考えバドミントンという競技を行っているのか。そして、そこにはどんな戦略があり、どのような駆け引きがあるのか。世界のトップに君臨する奥原選手。今、彼女の頭脳のすべてが露わとなります。

日本のバドミントン界をけん引する第一人者、奥原選手。彼女は「バドミントンは、詰め将棋のようです」と話す。詰め将棋とはいったい…!?そこには四つのキーワードがありました!

  • (1)狙いを封じる
  • (2)時間を操る
  • (3)前衛を制する者、勝負を制する
  • (4)守りのスマッシュ

身長156センチの小柄な奥原選手が、リオデジャネイロオリンピック銅メダル、そして世界選手権で女王にまで上り詰めたのは、単に“努力したから”だけが理由ではありません。コート全体をカバーする粘りのラリーでゲームを展開し、一見すると守備一辺倒に見える奥原選手のプレー。しかし、それは単なる守備ではなく“攻撃的守備”だったのです。

自らのプレーを分析

自らのプレーを分析

車内インタビュー

車内インタビュー

一方で、奥原選手特有の粘りのプレーは、諸刃の剣でもあります。過去2度に渡って両膝の前十字靭帯を断裂。2か月間、膝のリハビリに専念する中で、自らのプレーを見直し続けた奥原選手。これまでのバドミントン人生で一番、自分の試合の動画を見返して分析を重ねたという。その中から導き出された答えとは!?将棋の局面のように、王手の連続で相手の王将に詰めよる奥原選手のプレーの真骨頂の秘密を、四つのキーワードを中心に今ここに明らかになります!

番組概要

タイトル
『グラジオラスの轍 バドミントン奥原希望~徹底解析!戦う頭脳~』
放送日時
12月11日(火)26時5分~27時5分(関東ローカル)
スタッフ
プロデューサー
成田一樹
総合演出
髙木健太郎
ディレクター
玖島憲
制作
フジテレビスポーツ局

※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。