番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2018.11.02更新

ドラマ

『世にも』玉城ティナ主演の青春コメディー

土曜プレミアム『世にも奇妙な物語 '18秋の特別編』

  • 11月10日(土)21時~23時10分

この秋、11月10日(土)21時から土曜プレミアム枠で放送される『世にも奇妙な物語 '18秋の特別編』。その一遍として、死んでしまった仲間をよみがえらせるため、数学用語だらけの“死者蘇生の方法”を解読しようと奮闘する女子学生と不良少年たちの交流を描いた、数学をめぐる青春コメディー「マスマティックな夕暮れ」を放送することが決定いたしました。「マスマティックな夕暮れ」は、「サマータイムマシン・ブルース」や「冬のユリゲラ―」をはじめ、数々のコメディー演目で人気を博す劇団、ヨーロッパ企画の主宰・上田誠さんの原案を基に、ヨーロッパ企画の諏訪雅さんが2017年に映画化した作品。2017年、「来てけつかるべき新世界」で第61回岸田國士戯曲賞を受賞した上田誠さんが今作の脚本を手がけ、“世にも”テイストをふんだんに盛り込んだ新たな「マスマティックな夕暮れ」が誕生することになりました。

主人公の優等生を演じるのはモデル、女優として活躍する玉城ティナさん。玉城さんは2012年から6年にわたりファッション雑誌「ViVi」の専属モデルとして人気を博し、自身の公式Twitterフォロワー数は実に100万人以上を数えます!また、出演映画「ういらぶ。」の公開を来週11月9日(金)に控えるなど女優としての活躍もめざましい玉城さんは、このたび『世にも奇妙な物語』初出演にして初主演を務めます。そして、不良少年たちを演じるのはジャニーズJr.のグループSixTONESのメンバー、ジェシーさん、田中樹さん、松村北斗さん、髙地優吾さんの四人。2015年の結成以来躍進を続けるSixTONESは、ジャニーズJr.ながらすでにグループ単独公演を成功させるほどの人気ぶりです。俳優としてドラマや映画にも出演しているジェシーさん、田中さん、松村さん、髙地さん。今回『世にも奇妙な物語』シリーズには四人とも初出演となります。

「マスマティックな夕暮れ」は、優等生の女子学生・凛子(りこ)が主人公。夕暮れ時、自転車を川沿いに走っていた凛子は不良少年グループの文哉(ふみや)、一成(かずなり)、大知(だいち)、宗徳(むねのり)の四人に行方を阻まれます。「乱暴しないで下さい!」と身構える凛子ですが、不良の口から「てめえ…勉強できんのか?」と意外な質問が。「…ええ?」拍子抜けして調子が狂う凛子に、「勉強できるんだったら、ドウシンエン(同心円)の描き方を教えろ!」とドスを効かせる少年たち。訳が分からないまま、突如現れた不良少年を相手に、凛子は同心円の描き方を教えることになります。不良少年たちが同心円の描き方を知りたい理由はただ一つ。事故で死んでしまった仲間、隆(たかし)を生き返らせるため…。リーダー格の隆を突然の事故で失い悲しみに暮れていた少年たちはある日、道ばたで「黒魔術」と書かれた古書を偶然拾います。ページをめくると「死者蘇生の方法」が書かれているのですが数学用語だらけで全く理解できません。四人とも勉強は大の苦手…。途方にくれていたそのとき、偶然自転車で通りかかったのが凛子だったのです。同心円の描き方を理解した一同ですが、古書を読み進めると、つるかめ算、植木算など次から次に数学の壁が立ちふさがります。四則計算から高等数学までありとあらゆる数学の知識が必要とされる死者蘇生の手順…。「俺たちに数学なんてできんのかよ…」と弱気になる少年たちですが、「私も手伝います」と凛子。その日以来、放課後になると凛子を囲んで勉強会をする日々が始まります。次第にめきめきと学力を伸ばす少年たち。そして不良の一人、文哉と凛子に恋の予感…。はたして彼らは隆を生き返らせることができるのでしょうか?勉強、友情、そして恋に全力投球する少年少女の交流を描き、数学と青春が融合したユニークなコメディー作品「マスマティックな夕暮れ」にご期待下さい。11月10日放送の『世にも奇妙な物語 '18秋の特別編』では今作の他、佐野史郎さん、勝地涼さんダブル主演で贈る異色な友情ドラマ「幽霊社員」、国仲涼子さん主演の不気味なファンタジー「あしたのあたし」、川栄李奈さん主演のホラー「クリスマスの怪物」、そして坂口健太郎さん主演の密室サスペンス劇「脱出不可」を放送予定。豪華キャスト陣と個性的な演出陣が放つカラフルなラインナップがずらりと勢ぞろいしました。“奇妙な世界”へといざなう五つの物語を是非お楽しみ下さい。

コメント

玉城ティナ
Q. この作品の感想
「数学の要素がたくさん詰まっていて、それが青春とシンクロしていくのが不思議なストーリーだなと思いました。不良の男子学生たちがまじめに数学の問題を解こうとしている姿のギャップも面白かったです(笑)セリフに数学用語が多く含まれているので学生時代を思い出しながらやっていますが、結構忘れていますね…。私が演じる凛子ちゃんが頭の良い役なので、がんばらないとなって思って演じています」
Q. 現場の雰囲気について
「共演者のSixTONESの皆さんがすごく仲が良くて。“おはようございます!”でクランクインしたときからチームが出来上がっているなって思いました。4人とも役柄のキャラクターが濃くて、セリフもドスが効いていて…(笑)。笑いそうになっちゃう瞬間もありますが、私自身、とても居心地のいい現場だと感じていますし、きっと明るい作品になるんじゃないかなと思っています。見た目は不良かもしれないけれど、心はみんな真面目なんです。最初、凛子は男子学生たちに無理やり巻き込まれるのですが、時間が経つにつれて凛子が輪の中心になっていきます。不思議と引き寄せちゃう魅力のある子なんだと思います」
Q. 視聴者の方へのメッセージ
「“世にも奇妙”なワールド全開ですし、凛子と男子学生たちの“青春の1ページ”を一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。でも、もし私が学生時代にこんな男子学生に出会ったら怖くて話しかけられないかも…おどおどしちゃうと思います(笑)」
編成企画:渡辺恒也(フジテレビ編成部)

「数学×不良×黒魔術という、いまだかつてない超奇妙な掛け合わせのコメディーが登場です!ヨーロッパ企画の上田誠さんらしい、ありそうで現実にはたぶんない素っ頓狂な世界観ですが、こういう不良の更生方法もあるんだなと意外と思えてしまいました(笑)。玉城ティナさんの優等生の演技もジェシーさん、田中樹さん、松村北斗さん、髙地優吾さんの不良達の演技も抜群にハマっていて、バカバカしくもどこか愛おしい物語になりました!衝撃の結末もあるので、是非最後までリアルタイムでご覧ください!」

番組概要

タイトル
土曜プレミアム『世にも奇妙な物語 '18秋の特別編』
放送日時
11月10日(土)21時~23時10分
ストーリーテラー
タモリ
マスマティックな夕暮れ
キャスト
  • 凛子…玉城ティナ
  • 文哉…ジェシー(SixTONES)
  • 一成…田中樹(SixTONES)
  • 大知…松村北斗(SixTONES)
  • 宗徳…髙地優吾(SixTONES)
  • 隆…やべきょうすけ
  • 郁子(隆の母)…山村紅葉
スタッフ
原作
「マスマティックな夕暮れ」諏訪雅(ヨーロッパ企画)
脚本
上田誠(ヨーロッパ企画)
演出
紙谷楓
編成企画
  • 渡辺恒也
  • 狩野雄太
プロデュース
  • 植田泰史
  • 中村亮太
制作
フジテレビ
制作著作
共同テレビ

※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。