番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2018.10.24更新

バラエティ

優香が驚いたフェルメールの謎とは?

フジテレビ開局60周年記念番組
『史上初!10点の絵画が日本上陸 世紀の天才・フェルメールの罠~世界から狙われた名画の秘密~』

  • 11月2日(金)19時57分~21時55分

上野の森美術館に列を成す人々…、今、日本中にブームを巻き起こしている美術展…その主役は、日常のひと時を美しく静謐な絵画に映した天才画家フェルメールです。石原さとみさんナレーションの音声ガイドでも話題の今回の「フェルメール展」。このたびフジテレビでは文化の日を控える11月2日(金)19時57分から『史上初!10点の絵画が日本上陸 世紀の天才・フェルメールの罠~世界から狙われた名画の秘密~』を放送します。たった35点しか現存しないとされる名画の数々…。その数々の名画の背景には知られざるミステリーがあったのです。番組では、その名画たちの秘密を解き明かすべく、フェルメールの故郷・オランダ各地、そして盗難事件が起きたアメリカ・ボストンを訪ね、綿密な現地取材を敢行。“フェルメール・ミステリー”の真相を徹底追跡していきます。

フェルメールのアトリエを模したスタジオには、MCの吉田鋼太郎さんと優香さんのほか、美術にも造形の深い文化評論家・作家の荒俣宏さんをゲストに迎え、数々のフェルメール・ミステリーの真相に迫るほか、フェルメールを取り巻く環境や当時のオランダの世相などについてもわかりやすく解説。また、吉田さんは実際にフェルメールの故郷オランダを訪ね、出身地から、名画が生まれた場所、そして墓場までと、フェルメールのサスペンスフルな軌跡をたどり、ミステリーを解明していきます。そして、フェルメール展ナビゲーターの石原さとみさんもフェルメール展が開催されている上野の森美術館からフェルメール名画の魅力について語ります。

オランダ・ハーグにあるマウリッツハイス美術館へ向かった吉田さんは、「真珠の耳飾りの少女」を前に立ち尽くします。涙が出るほど心を奪われ、まるで「恋に落ちたよう」だと語る吉田さん。漆黒の背景の前にたたずみ、見る者を見つめ返す一人の少女、その語りかけるような唇…なぜ多くの人がこの絵に魅了され、その“神聖さ”に心を奪われるのでしょうか?世界で最も有名な名画のひとつ「真珠の耳飾りの少女」ですが、今年2月、この“少女”がいったい誰なのかという謎に関する大々的な最新調査が行われました。果たして、あの“少女”の正体はいったい誰なのか?彼女は何を訴えかけているのか…?最新調査結果と共に、フェルメール・ブルーと言われる“青いターバン”に隠された秘密を解き明かすほか、荒俣解説でもう一つの大いなる伏線を探ります。

これまで何度も盗難の憂き目に合ってきたフェルメールの絵画…ボストン・マフィアが仕組んだ史上最大・世紀の美術品盗難事件、とある使命に燃えたベルギー青年が決死の覚悟で盗んだ名画「恋文」、20世紀に欧州を震撼させた巨大テロ組織に狙われ、さらに暗黒街の黒幕までが標的にした「手紙を書く婦人と召使い」。なぜフェルメールの数々の名画はこれほど犯罪組織やテロリストたちに狙われるのか!?その謎を解明すべく、吉田さんはオランダ・アムステルダム国立美術館へ。“アート・テロリズム”の最初の標的となった作品「恋文」を訪ね、フェルメールが狙われる理由を探ります。アートが人質となる前代未聞のアート・テロリズムとは!?

光にこだわり、光の魔術師と呼ばれるフェルメール…その葛藤の軌跡が残されているのが、初期の傑作「牛乳を注ぐ女」です。実は、この作品を含むフェルメール作品35点中11点が、同じ部屋で描かれている、ということが判明。吉田さんは、フェルメールの故郷を訪ね、フェルメールの家の窓から差し込むやわらかいその光を目撃します。優香さんがその色使いと光の粒子に心を奪われたという「牛乳を注ぐ女」。その光のフェルメール・マジックを荒俣解説の驚くべき見解で解き明かします!“自然”のリアリズムを追及したゆえの“自然”ではあり得ない非科学的な描写…。それは光工学に基づいたサイエンスによって導き出されたものだった!?「牛乳を注ぐ女」に隠されたフェルメール・マジックを検証するため、スタジオではその情景を完全再現します!

そして、フェルメールは全35作品の半数近くで背景にあるモノを消している!と言われています。そこで番組では、X線データをもとに消された背景、つまり“消された過去”の数々を完全再現。今回、初来日となった名画「赤い帽子の娘」の悲しげに見つめる女性の下に隠された驚くべき下絵もX線写真で検証し、その背景に浮かび上がる不気味な真相を探ります。無垢な少女の小さな絵に込められた意外な暗号とは?

さらに、実際のアトリエをセットで再現し、フェルメールの人生をドラマ化。フェルメールに扮するのは、なんと栗原類さん!希代の画家のミステリアスな雰囲気たっぷりに栗原さんが演じるのは、逆玉結婚で11人の子供を抱え“マスオさん状態だった”というフェルメールの妻カタリーナとの夫婦愛、意外な家族関係、名画にまつわる感動の裏話をドラマで描きます。

死して300年、今なぜ人はフェルメールの名画に心奪われるのか…。光の魔術師フェルメールが仕掛けた世紀のトリックがいま解き明かされる!11月2日(金)19時57分放送の『史上初!10点の絵画が日本上陸 世紀の天才・フェルメールの罠~世界から狙われた名画の秘密~』、美しく気高い名画に隠された魅惑のミステリーをぜひご堪能下さい。

コメント

優香

「元々、絵画に明るいわけではないので“真珠の耳飾りの少女”ぐらいしか知らなかったのですが、今回、吉田さんや荒俣さんからお話を伺い、フェルメールが仕掛けた罠や、家族関係などいろいろなことを知ることによって、フェルメールがなぜこれほど人気なのかわかった気がします。中でも、フェルメール・ブルーが大好きだったので、実際にスタジオで再現することで、より美しさを実感しました。また、一枚の絵について自分一人で完結するのではなく、周りの人たちと意見を交わすことで、より絵画の奥深さを知ることができました。この番組を通じて視聴者の皆さんにもみんなで共有する絵の楽しみ方を味わっていただけたらと思います。芸術というと難しそうだなと思われる部分もあると思いますが、私も皆さんと同じ目線なので、この番組ではとてもわかりやすく、楽しく紹介しています。フェルメールを余り知らなかったという方も、フェルメールが大好きという方も、一緒に謎を解明していく面白さがありますので、この機会にぜひその魅力に触れてみていただけたら、と思います」

栗原類

「今まではフェルメールの作品は、影があってダークな印象でしたが、今回の展覧会を見て、彼が描く光はより僕らが肉眼で見て感じる明るさと通じるものがあるとわかって、フェルメールの印象が大きく変わりました。是非多くの人にも見ていただきです」

番組概要

タイトル
フジテレビ開局60周年記念番組
『史上初!10点の絵画が日本上陸 世紀の天才・フェルメールの罠~世界から狙われた名画の秘密~』
放送日時
11月2日(金)19時57分~21時55分
出演者
MC
  • 吉田鋼太郎
  • 優香
ゲスト
荒俣宏
再現ドラマ・フェルメール役
栗原類
フェルメール展ナビゲーター
石原さとみ
制作著作
フジテレビジョン

※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。