番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2018.07.12更新

バラエティ

日本人が忘れかけた古き良き魅力を伝える

第20回FNSソフト工場『バンザイ!クセモンショー』

  • 7月25日(水)27時5分~28時(制作:福島テレビ)

増加し続ける外国人観光客。ベタな日本観光に飽き足らず、よりディープなスポットに興味が広がっているとか。海外には日本人も知らないような文化や風習を巡る旅番組もあるらしい…。今回は「クセのある日本の古き良き魅力」を伝える人をポケモンならぬ「クセモン」と呼び、外国人リポーターが紹介。海外番組の体裁で送る日本人が忘れかけた日本の魅力に気が付けるバラエティ。

飾り立てる。「デコレーション文化」

秀吉の金の茶室以来、現代まで日本人は「デコり」まくっています!
ネイルやスマホケース。大阪の派手なおばちゃんのファッションまで。
そんな「デコレーション」で最もクセモン!なのが…「デコトラ」です。デコトラはグッチのCM・海外アーティストのPVにも登場!しかし、そもそも、なぜこんなにしてまでデコるの!?

レアもの好き。

ガチャガチャ、当たり付きお菓子。日本人のコレクション熱はハンパない。ゲームでも珍しいレアアイテムを持っている人間が尊敬され、トラブルも起きる始末。動物園などでも、人気は「レアなもの」。
そんな動物界の最強のレアものが…「ツチノコ」です。全国各地にツチノコを追い求める人たちが!

相手を思う気持ち。

「影武者」から始まり、相手になり替わりサービスすることに執着を燃やす日本人。相手の飲み物が無くなったら代わりに注ぐ。大学の「代返」、日本の車の代行サービスなど。
その中で、ここまでやるの?という代行サービスのクセモンが…「お叱り代行」です。「きつめに怒られたい」、「若い女性に怒られたい」…さまざまな要望に対応可能。
怒ってくれる人がいなくなった管理職世代に人気とのこと。「家族代行」「恋人代行」「リア充代行」「お叱り代行」…かつて玉木宏主演でドラマ化され、ハリウッドで映画リメイクの計画もあるといいます。
「代行サービス」の人間ドラマに隠されているものは?

コメント

番組プロデューサー 藺草英己(福島テレビ制作部)

「この番組は、“海外で放送している番組”という世界観を崩さずに作ろうと思いました。VTR取材のリポーターは全編英語で展開。スタジオも“外国人のMCが全部英語で進行して、日本人ゲストにはイヤホンで同時通訳”という形にしました。とはいっても、同時通訳さんの手配が難しいので…スタジオの外国人のみなさんには、台本通りに演じていただき、スタッフが台本を読み上げるという手法を取りました。スタジオ収録は爆笑の連続で、やって良かった!と感じました。そして、取材にご協力頂いた皆さんのこだわりのスケールがすごすぎました。また、クセモンを極めるきっかけには、必ず誰かを思う熱い心があり、感動すら覚えました。最終的には、日本人はやっぱりすごい!と感じられる番組になったかな?と思います」

番組概要

タイトル
第20回FNSソフト工場『バンザイ!クセモンショー』
放送日時
7月25日(水)27時5分~28時
日本人ゲスト
  • 小峠英二(バイきんぐ)
  • 西村瑞樹(バイきんぐ)
MC
マーク・チネリー
コメンテーター
  • コテルニコワ・ナタリア
  • メクダシ・カリル
リポーター
  • ナタリー・レットン
  • インゴ
  • アンジェロ・ジェファーソン
ナレーション
園崎未恵
スタッフ
プロデューサー
藺草英己(福島テレビ)
チーフディレクター
佐藤紀元(福島テレビ)
制作協力
イースト・ファクトリー
制作
福島テレビ

※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。