番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2018.06.13更新

スポーツ

ワールドカップサポーターズが出陣式に登場

2018 FIFAワールドカップ ロシア

  • 6月14日(木)開幕

6月11日、いよいよ開幕を3日後に控える4年に一度の世界最大のスポーツイベント『2018 FIFA ワールドカップ』のロシア大会に向けて、フジテレビ系中継の出陣式が行われ、MCのジョン カビラさん、ワールドカップサポーターズの小柳ルミ子さん、JOYさん、六平直政さん、解説の鈴木隆行さんが登壇しました。フジテレビ系では全8試合を生中継しますが、中でも6月28日(木)21時から放送の「日本×ポーランド」戦はグループH最大の目玉であり、日本人にとって今大会最大の注目の試合。この試合の中継にかける出演者の意気込みも伝わる熱い出陣式となりました。サッカー愛あふれる登壇者5人の熱のこもったコメントをお届けします。

コメント

Q.今回のご出演の意気込みをお聞かせください。
ジョン カビラ
「待てませんね!本当に楽しみです!大変な状況に我らが日本代表はあるんですけど、私たちが信じずして誰が信じるんですか!今回中継するのは運命の第3戦じゃないですか。めちゃくちゃ楽しみです。そこまでどうなっているのか。震えがきますね。緊張と待で」
小柳ルミ子
サッカーは死ぬほど好きです。正直言って人生の全てです。ワールドカップが始まるわくわくと、終わる寂しさが同時に。(“終わる”に一同つっこみ)だって始まったら終わっちゃうんだから、また4年後までワールドカップロスですよ。日本がどこまで勝ち進んで我々に感動を与えてくれるかが今大会の見どころですね。こういう話をしてると涙が出てきちゃうんです。ロシアに行って頑張れーってやりたいくらい」
六平直政
「世界で一番競技人口が多いのはサッカーですからね。そして、そこに日本も出ると。これは嫌でも応援しなければいけない!ファンである我々はもっともっと応援しなければいけない。“嫌でも”というのは言葉のアヤです(笑)。ワールドカップサポーターズ頑張ります」
JOY
「サッカーは大好きでいつも見ていますし、フジテレビでは副音声をやらせていただいたこともありますので、とても張り切っています」
鈴木隆行
「日本代表の熱い気持ちを伝えたいですね。そして、試合のおもしろさや魅力が視聴者に伝わるように“わかりやすく”そして“なるほど!”と思わせるような解説を心がけたいです」
Q、日本以外で注目の国、選手は?
JOY
「ブラジル、スペイン、ドイツなどの強豪国はもちろん注目されているかと思いますが、ベルギーがどんどん強くなってきています。前回大会はベスト8、今回は(チームとして)さらに良くなっています。中でも注目選手は、デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)。めちゃくちゃ派手なプレーをするわけではないのですが、今季のプレミアリーグでアシスト数トップ。正確なパス、アシストクロスのスピードもすごい。自分でシュートもしっかり決めきれる。この選手には本当に注目しています」
Q.“日本×ポーランド”ズバリどっちが何対何で勝つでしょうか?
ジョン カビラ
「いや“勝ちますか?”じゃなくてですね、これもう熱望するしかないんです。予想じゃなくて熱望。レヴァンドフスキに決められるんです。決められるんですけど、これまでワールドカップで日本が一度もやったことがないことが起こるんです。先制されても勝つ!これないんです。これまでにないんです!逆転勝ちなんです!!“じゃあ誰が入れるか”ですか?そこまで行きますか?個人的にですね、乾選手の“切り込んでのゴール”見たいんですよ。個の力でこじ開ける!」
Q.日本が決勝トーナメントに進む確率は何%?
ジョン カビラ
「100%熱望です。100%熱望です!予想ではないです、熱望なんです。100%です。グループステージ突破って事でしょう?そうですよね?100%です」
小柳ルミ子
「私は100%行くと思います。行きます!選手とか監督を批判したり、追い込んだりしちゃいけないなと思うんです。みんながのびのびと大好きなサッカーをやってくれればソレが1番いい。勝ち負けはいいの。結果的に行く!」
六平直政
「100%を熱望しているけど、1勝2分、勝ち点5でいけると思う。セネガルには勝って1勝2分」
JOY
「(カビラさん同様)100%熱望ですけれども…70%くらいかなと、個人的には考えています。高めの予想ですが、ほかの国は“日本には勝てるだろう”という気持ちが強いと思う。(なので)前がかりなサッカーをしてくると思うので、(その結果)裏のスペースなども空きやすくなってくると思うので、そういうちょっとナメられてる部分を日本がうまくついていくことで、もしかしたら突破の可能性が高まってくるんじゃないかと僕は予想しています」
鈴木隆行
「相手チームの実力を考えると、日本が予選を突破できるのは20~40%くらいかもしれません。ただ、ワールドカップのような短期集中型のトーナメントの場合、相手チームを徹底的に分析することでその確率を高める事は可能だと思います。もし、日本を格下だと相手チームが甘く見ているのであれば、この分析戦略は効果的ですので、日本がグループステージを突破できる可能性は十分にあると考えます」
Q.他国にはない日本のストロングポイントは何でしょうか?
ジョン カビラ
「以前からアジリティ、敏捷性が高いとか、コレクティブ、集団的なプレーがうまいとか言われていますけど、ここへ来たら後がないの強みです。失うものがないのが強み。当たって砕けろでなくて当たって砕く。というようなアプローチを一丸として、それをテーマにもって突き進めるところまで、逆に言えば追い込まれていると思うんですよね。だから、己の全てをかけるという機運は、たぶんこれまでのワールドカップの中で一番危機感が高いので、研ぎ澄まされているものがあると期待しています」
小柳ルミ子
「分かりません。分かりませんが、全て引っくるめて強さだと思うので、それも含めてワールドカップでその“ストロングポイント”を見せて欲しい」
六平直政
「通訳をつけずに(監督と選手が)言葉の意思疎通ができるのは大きいと思うんだよなあ。監督が“おい、そこ違う!”って言ったって選手はわからないもの。通訳の人が声小さかったら聞こえないじゃん。西野さんが“そこ違う!”って言ったらすぐわかる」
JOY
「(元代表の)福西さんとお話した時、自分がワールドカップに出場した時に思った以上にすごく緊張して、自分らしいプレーができなかったとおっしゃっていた。今回西野さんは(ワールドカップ)経験のある選手を多く召集しているので、やはり(前回大会の)“悔しさ”を持っている選手が多いので、すごくモチベーションも高いはず。そのあたりが強みになってくるのではないかと思います」
鈴木隆行
「ワールドカップのような特別な舞台に初めて出場するときはものすごく緊張するし、本来の実力が出し切れない可能性もあります。その点、今回はワールドカップ出場経験者ばかりなので、これはプラスに働くと思います。また、僕自身海外リーグでプレイした経験があるので感じるのですが、日本代表は集団で戦うことに優れていると思います。個人技を出すというより、チームで協力しあってプラスの力を出してほしいです。集団力の強さが試合の勝敗を左右すると思っています」

視聴者と共にエールを送る頼もしい応援隊「ワールドカップサポーターズ」のメンバーは以下の通り。

小柳ルミ子…1年間に見るサッカーの試合数は2000試合と今や芸能界一のサッカーご意見番といっても過言でない存在。

六平直政…息子さんが現役Jリーガー六平光成選手(清水エスパルス所属)で、自身もサッカーに目がないといういぶし銀俳優。

JOY…3歳からサッカーを始め、中学時代はプロを目指し群馬県選抜にも選ばれた経験もあるというサッカー通モデル。

この他にも元日本代表ゴールキーパーの川口能活さんを始め、元ドイツ代表でワールドカップ優勝経験もあるリトバルスキーさん、さらに遠藤保仁さん、稲本潤一さん、闘莉王さん、ラモス瑠偉さん、松井大輔さんら元日本代表の看板選手が「ワールドカップサポーターズ」として生中継を盛り上げます。

フジテレビ系では、『2018 FIFA ワールドカップ ロシア』を魅力あふれる出演者で盛り上げ、16年ぶりのフジテレビ中継で注目を集める日本戦のほか、白熱の試合の数々を生中継でお届けします。どうぞお見逃しなく!

番組概要

番組名
『2018 FIFAワールドカップ ロシア』
出演者
MC
  • ジョン カビラ
  • 宮司愛海(フジテレビアナウンサー)
  • (6月28日、7月8日のみ、東京スタジオ)三宅正治(フジテレビアナウンサー)
解説
  • 鈴木隆行
  • 風間八宏
  • 宮本恒靖
  • 山口素弘
  • 清水秀彦
実況
  • 西岡孝洋
  • 中村光宏
  • 青嶋達也
  • 森昭一郎
  • 小穴浩司
  • (以上、フジテレビアナウンサー)
現地リポート
鈴木唯(フジテレビアナウンサー)
ワールドカップサポーターズ
  • 川口能活
  • ピエール・リトバルスキー
  • 遠藤保仁
  • 稲本潤一
  • 田中マルクス闘莉王
  • ラモス瑠偉
  • 松井大輔
  • 小柳ルミ子
  • 六平直政
  • JOY
放送日時
  • 6月15日(金)『エジプト×ウルグアイ』19時57分~24時2分
  • 解説:鈴木隆行 実況:西岡孝洋(小穴浩司)
  • 6月16日(土)『ペルー×デンマーク』24時10分~27時10分
  • 解説:風間八宏 実況:中村光宏
  • 6月17日(日)『コスタリカ×セルビア』、『デイリーハイライト』19時57分~23時54分
  • 解説:風間八宏 実況:青島達也
  • 6月18日(月)『ベルギー×パナマ』23時~26時10分
  • 解説:宮本恒靖 実況:森昭一郎
  • 6月21日(木)『デンマーク×オーストラリア』19時57分~23時48分
  • 解説:山口素弘 実況:中村光宏
  • 6月23日(土)『ベルギー×チュニジア』19時57分~23時10分
  • 解説:鈴木隆行 実況:小穴浩司
  • 6月27日(水)『スイス×コスタリカ』26時40分~29時10分
  • 解説:清水秀彦 実況:青島達也
  • 6月28日(木)『日本×ポーランド』21時~26時
  • 解説:山口素弘、鈴木隆行 実況:西岡孝洋 ピッチリポーター:小穴浩司
  • 6月29日(金)『日本×ポーランド(録画)』8時~10時30分
  • 7月1日(日)『ウィークリーハイライト』12時~14時
  • 7月2日(月)『デイリーハイライト』10時~10時54分
  • 7月8日(日)『大会ハイライト』19時57分~21時48分
テーマ曲
RADWIMPS「カタルシスト」(EMI records)
スタッフ
チーフプロデューサー
岸原秀治

※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。