番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2018.06.13更新

スポーツ

ワールドカップサポーターズが決定!

2018 FIFAワールドカップ ロシア

  • 6月14日(木)開幕

日本×ポーランド戦含む全8試合を生中継!

6月14日、4年に一度の世界最大のスポーツイベント『2018 FIFA ワールドカップ』のロシア大会がいよいよ開幕。5月31日には23人の日本代表が最終決定しました。フジテレビ系では日本戦を含む全8試合を生中継。中でも、6月28日(木)21時から放送の「日本×ポーランド」戦はグループH最大の目玉であり、日本人にとって今大会最大の注目の試合となっています。フジテレビがW杯の日本戦を中継するのは、日本が2-0で勝利した2002年日韓大会の「日本×ロシア」戦以来16年ぶり(視聴率はフジテレビ歴代1位となる66.1%)。いみじくもロシア大会となった今大会で“夢よ再び!”ということで日本人の心を熱くする大熱戦に期待が寄せられます。
(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

また、日本戦以外では「エジプト×ウルグアイ」「コスタリカ×セルビア」「デンマーク×オーストラリア」など注目の試合をゴールデン帯に生中継します。(放送時間は番組概要参照)

奇跡の瞬間の数々をお届けすべく、番組MCを務めるのはジョン カビラさんと宮司愛海アナウンサー。カビラさんは、フジテレビのサッカーと言えば真っ先にこの人が頭に浮かぶ象徴的存在で、2002年の「FIFA ワールドカップ」日韓大会をはじめ、数々のサッカー中継でキャスターを務めてきたフジテレビ系サッカー中継の“顔”とも言える人でしょう。16年前の歴史的な「日本×ロシア」戦をキャスターとして伝えた経験もあるだけに、カビラさんの気合の入りようも十分です。宮司アナも、この春からスポーツニュース番組『S-PARK(スパーク)』のキャスターを担当するフレッシュな新“スポーツの顔”。ベテランのカビラさんとのコンビネーションにご期待ください。

また、視聴者と共にエールを送る頼もしい応援隊「ワールドカップサポーターズ」のメンバーが決定。1年間に見るサッカーの試合数は2000試合と今や芸能界一のサッカーご意見番といっても過言でない小柳ルミ子さん、息子さんが現役Jリーガー六平光成選手(清水エスパルス所属)で、自身もサッカーに目がない俳優の六平直政さん、3歳からサッカーを始め、中学時代プロを目指し群馬県選抜にも選ばれた経験もあるというサッカー通JOYさんのほか、サッカー界からも川口能活さん、リトバルスキーさん、遠藤保仁さん、稲本潤一さん、闘莉王さん、ラモス瑠偉さん、松井大輔さんが「ワールドカップサポーターズ」として生中継を盛り上げます。

鋭い分析と見解で各試合の見所を余すところなくお伝えする解説陣は、元日本代表で日韓大会でもゴールを決めた鈴木隆行さん、2006年ドイツ大会でキャプテンとして活躍した宮本恒靖さんをはじめ、フジテレビ系サッカー中継ではおなじみの風間八宏さん、山口素弘さん、清水秀彦さんらも熱い解説でバックアップ。緻密でわかりやすい解説でワールドカップ中継をお届けします。

また、フジテレビではテレビ史上初のAIロボットによる広報活動を展開いたします。その名も「AIカビラくん」。カビラさんの分身ともいえるこのAIロボット。その頭脳は、フジテレビが中継する試合の全出場国の詳細データを網羅し、全8試合を徹底分析、予想します。2010年の「FIFA ワールドカップ」南アフリカ大会では、タコのパウル君が試合結果を予想し、次々と的中させて世界的な話題となりましたが、今大会では「AIカビラくん」がフジテレビ中継の全8試合を予想。「AIカビラくん」と共に試合結果を予想することで、視聴者の方もより深く『2018 FIFA ワールドカップ ロシア』をお楽しみいただけます。情報番組、スポーツニュースなどテレビ出演の予定もあり、「FIFA ワールドカップ」期間中は「AIカビラくん」からも目が離せなくなるはずです。

フジテレビ系では、『2018 FIFA ワールドカップ ロシア』を魅力あふれる出演者で盛り上げ、16年ぶりのフジテレビ中継で注目を集める日本戦のほか、白熱の試合の数々を生中継でお届けします。どうぞお見逃しなく!

番組概要

番組名
『2018 FIFAワールドカップ ロシア』
出演者
MC
  • ジョン カビラ
  • 宮司愛海(フジテレビアナウンサー)
  • (6月28日、7月8日のみ、東京スタジオ)三宅正治(フジテレビアナウンサー)
解説
  • 鈴木隆行
  • 風間八宏
  • 宮本恒靖
  • 山口素弘
  • 清水秀彦
実況
  • 西岡孝洋
  • 中村光宏
  • 青嶋達也
  • 森昭一郎
  • 小穴浩司
  • (以上、フジテレビアナウンサー)
現地リポート
鈴木唯(フジテレビアナウンサー)
ワールドカップサポーターズ
  • 川口能活
  • ピエール・リトバルスキー
  • 遠藤保仁
  • 稲本潤一
  • 田中マルクス闘莉王
  • ラモス瑠偉
  • 松井大輔
  • 小柳ルミ子
  • 六平直政
  • JOY
放送日時
  • 6月15日(金)『エジプト×ウルグアイ』19時57分~24時2分
  • 解説:鈴木隆行 実況:西岡孝洋(小穴浩司)
  • 6月16日(土)『ペルー×デンマーク』24時10分~27時10分
  • 解説:風間八宏 実況:中村光宏
  • 6月17日(日)『コスタリカ×セルビア』、『デイリーハイライト』19時57分~23時54分
  • 解説:風間八宏 実況:青島達也
  • 6月18日(月)『ベルギー×パナマ』23時~26時10分
  • 解説:宮本恒靖 実況:森昭一郎
  • 6月21日(木)『デンマーク×オーストラリア』19時57分~23時48分
  • 解説:山口素弘 実況:中村光宏
  • 6月23日(土)『ベルギー×チュニジア』19時57分~23時10分
  • 解説:鈴木隆行 実況:小穴浩司
  • 6月27日(水)『スイス×コスタリカ』26時40分~29時10分
  • 解説:清水秀彦 実況:青島達也
  • 6月28日(木)『日本×ポーランド』21時~26時
  • 解説:山口素弘、鈴木隆行 実況:西岡孝洋 ピッチリポーター:小穴浩司
  • 6月29日(金)『日本×ポーランド(録画)』8時~10時30分
  • 7月1日(日)『ウィークリーハイライト』12時~14時
  • 7月2日(月)『デイリーハイライト』10時~10時54分
  • 7月8日(日)『大会ハイライト』19時57分~21時48分
テーマ曲
RADWIMPS「カタルシスト」(EMI records)
スタッフ
チーフプロデューサー
岸原秀治

「AIカビラくん」概要

「AIカビラくん」のテクノロジーについて
人工知能搭載ロボット「AIカビラくん」は、複数のAPI/テクノロジーを組み合わせる事で実現しました。東芝デジタルソリューションズ社の音声合成技術によって、ジョン カビラさんが複数パターンで読んだ定型文の声のデータを抽出。そのデータを元に「実際にはカビラ氏が読んでいない自由な文章」をデジタル生成した音声で再現。話しかけたユーザー側の音声解釈と文章の文脈理解にはGoogle社のテクノロジーを活用し、ディープラーニングによる自然言語解釈を実現。様々なテクノロジーを掛け合わせることで、人とロボットの会話を実現させています。
「AIカビラくん」の戦略および企画立案を担当したのは、広告会社「東急エージェンシー」のテクノロジー職能集団「TAGロボティクス・プロジェクト」。制作会社は、デジタルとリアルの境界を超えるハイパーテクノロジスト集団「コネル」が担当し、AIロボットの制作を実現しました。「AIカビラくん」の“顔”という重要な部分の制作は、ロボットレストランやエステームシューダムッシュ熊雄などを手がけたマルチクリエイター米塚尚史氏率いる「ハウンテッド」が担当しました。
新宿駅にも登場!
「AIカビラくん」を、一般の方にも体験していただくべく、6月13日(水)~17(日)まで、東京メトロ丸ノ内線新宿駅に展示。また6月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)はフジテレビ社屋にも展示されます。
「AIカビラくん」日程
6月13日(水)~17日(日)11時~19時(予定)
東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード
(新宿駅の東口と西口をつなぐ地下連絡通路)
6月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)10時~19時
フジテレビ本社1階シアターモール
6月11日(月)~7月15日(日)
WEB上(番組公式HP)でも簡易体験が楽しめます!
番組公式HP

※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。