番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2018.05.09更新

ドラマ

【閲覧注意】乗換案内の恐怖体験がヤバい

世にも奇妙な物語’18春の特別編

  • 5月12日(土)21時~23時10分

5月12日(土)21時から放送される『世にも奇妙な物語’18春の特別編』では、スペシャルコンテンツ「6月6日6時6分」を5月9日(水)より公開します。

本コンテンツは、ガチャピン・ムックが出演する『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』のショートショート「城後波駅」のスペシャルコンテンツ。乗換案内サービスを提供するジョルダンの“乗換案内アプリ”および“乗換案内サイト(https://www.jorudan.co.jp/norikae/)”で、出発地や到着地を空欄にしたまま、日時を「6月6日6時6分」に設定して検索すると、現実には存在しない「城後波駅(しろごなみえき)」という駅へと導かれてしまい、そこでさまざまな怪奇現象が起きる…、という施策です。恐怖の検索結果が表示された後、その後流れる映像を最後まで見ると……意外な結末に。臨場感たっぷりの恐怖をお楽しみください。

コンテンツ内容
(1)検索画面
ジョルダン乗換案内のアプリもしくはサイトで、行き先を空白にしたまま「6月6日6時6分」で検索。
(2)検索結果
検索結果の表示が崩れだし、奇妙な文字化けが起きはじめる。
(3)突如、電車の中へ
いつの間にか、薄気味悪い電車の中へと迷い込んでしまう…。
(4)不気味な車掌
電車の中を探索すると、そこで不気味な車掌と出会ってしまい………!?
(5)衝撃のラスト
え…!? ガチャピン…!? ムック…!?  ※ラストは見てのお楽しみです。

あらすじ

「城後波駅」ストーリー

レギュラー番組を卒業して慰安旅行に出かけたガチャピンとムック。ところが、その道中でぱったりと姿を消してしまいます。二人を探し出すドキュメンタリーを撮りたいと考えたディレクターの岸本(岡田義徳)は、元番組担当プロデューサー・武田(有馬自由)に失踪した二人の状況を聞き出し、二人が送ってきた最後の動画を見せてもらうことに…。その動画でとある都市伝説について話していたガチャピンとムック。それは、“乗換案内アプリ”で駅名を“空欄”にしたまま“6月6日6時6分”という時刻を設定して検索すると“城後波駅”に連れて行かれ、二度と戻ってこられなくなるという噂で…。岸本は二人を探し出すべくさっそく失踪現場へと向かいますが…。

『世にも奇妙な物語’18春の特別編』

『世にも奇妙な物語』は、毎回、斬新で多様なラインナップの短編ドラマをとりそろえ、おなじみのストーリーテラー・タモリと豪華キャストが“奇妙な世界”へといざなう人気シリーズ。5月12日(土)21時から放送の『世にも奇妙な物語’18春の特別編』では「城後波駅」のほか、唐沢寿明主演の「不倫警察」、三浦春馬主演のヒューマンSF作品「明日へのワープ」、白石麻衣(乃木坂46)主演のホラーサスペンス「フォロワー」、倉科カナ主演のヒューマンドラマ「少年」と見応えたっぷりの作品がそろいます。どうぞお見逃しなく。

コメント

ガチャピンは『ポンキッキーズ』終了後、番組公式ツイッターで「みんな、今までどうもありがとう。本当にありがとう。また、どこかで会おうね。絶対に会おうね」とツイート。ムックも「きっとどこかで会えると信じています!これまで、応援ありがとうございました〜。わたくしたちは、これからも前に進み続けますぞ〜!」とつづり、再会を誓っていました。そんな二人から、今回の施策に関するコメントが届きました。そんな二人が再会を果たしたのは、なんと『世にも奇妙な物語』だったが…。

  • ガチャピン「くらやみのムックよりコワかった」
  • ムック「みなさん、絶対に検索してはいけませんぞ」

番組概要

タイトル
『世にも奇妙な物語’18春の特別編』
放送日時
5月12日(土)21時~23時10分
ストーリーテラー
タモリ
「城後波駅」キャスト
  • 岸本:岡田義徳
  • 駅員:やべけんじ
  • 武田:有馬自由
  • ガチャピン
  • ムック
スタッフ
脚本
宇山佳佑
演出
山内大典
編成企画
  • 稲葉直人
  • 狩野雄太
プロデュース
  • 植田泰史
  • 中村亮太
制作
フジテレビ
制作著作
共同テレビ
スペシャルコンテンツ『6月6日6時6分』
乗換案内サイト
https://www.jorudan.co.jp/norikae/
公開期間
5月9日(水)9時~5月23日(水)17時
制作協力
面白法人カヤック

※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。