番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2018.01.29更新

アニメ・キッズ

「コスプレできるの、実はうれしい!」

    GO!GO!チャギントン

    • 毎週(日)6時15分~6時30分 関東ローカル

    現在放送中の『GO!GO!チャギントン』(毎週(日)6時15分~6時30分放送)の6代目チャギントンナビゲーターに、2月から新人の海老原優香(えびはらゆか)アナウンサーが就任することが決定しました!

    『○○パン』シリーズと並び、フジテレビ新人アナウンサーの登竜門とも言われるチャギントンナビゲーター!2月4日の放送から「6代目チャギントンナビゲーター」として海老原優香アナが登場します!ちなみに、「初代チャギントンナビゲーター」を加藤綾子アナ、「2代目チャギントンナビゲーター(2011年10月~2012年12月)」を生田竜聖アナ、「3代目チャギントンナビゲーター(2013年1月~2016年1月)」を宮澤智アナ、「4代目チャギントンナビゲーター(2016年2月~2017年2月)」を宮司愛海アナ、「5代目チャギントンナビゲーター2017年2月~2018年1月)」を鈴木唯アナが務めてきました。先輩アナウンサーたちがつないできたバトンを、新人の海老原優香アナが受け取ります。
    そして今後は地上波放送をスタートさせた2010年から7年以上ナビゲーターを務める、つるの剛士と強力なタッグを組み番組を大いに盛り上げます!

    コメント

    海老原優香アナウンサー
    Q. 6代目チャギントンナビゲーターを務めるにあたって
    「アナウンサーとして、ニュースを読んだり、取材をしたりするだけでなく“歌のお姉さんのような仕事をできるんだ!”と思い率直にうれしかったです。皆さんに愛される“チャギントンナビゲーター・優香お姉さん”を目指して、笑顔で頑張ります!」
    Q. 今回の衣装について
    「実は、初代加藤アナの衣装を歴代女性アナが着ていたのですが、今回初めて新調してもらいました!その理由が、私の身長が169センチで高すぎるからなんです(笑)。初代加藤アナから受け継がれたモノを着られず申し訳ないやら、新調してもらえてうれしいやら。衣装も、初めて着たときはちょっと恥ずかしかったのですが、衣装を着てメイクをしたら、なんだかスイッチが入る感じで、とても気に入っています!周りからは、“コスプレだから嫌いそう”と言われましたが、実は普段なかなか着る機会のないコスプレができるのはうれしいです」
    Q. つるの剛士さんが、海老原アナのダンスを絶賛。ダンス経験ありですか?
    「ダンスの経験は、幼稚園のお遊戯と高校の授業でやったくらいでしょうか。むしろダンスは苦手で、クラシックバレエをされていた3代目チャギントンナビゲーターの宮澤智アナのダンスを参考に、自宅で何度も繰り返し練習しました。収録直前は、不安で不安で、思わず社内のエレベーターで一人の時に練習していたら、西山喜久恵アナが乗ってきて、笑われました!必死です(笑)」
    Q. 現在担当している『とくダネ!』と『GO!GO!チャギントン』を比較すると?
    「情報番組と子供番組ではお伝えする内容は異なりますが、視聴者に情報を分かりやすくお伝えすることは同じだと思っています。『とくダネ!』では、わかりやすくプレゼンすること。『GO!GO!チャギントン』では、全力の笑顔で物語の楽しさを伝えようと思います。
    つるの剛士さんは、気さくに話しかけてくださって、褒めて伸ばしてくださるタイプで、踊っていても“かわいいよ!いいね!”と気持ちを盛り上げてくれ、思わず調子に乗ってしまいます(笑)」
    つるの剛士
    Q. 6代目チャギントンナビゲーターに就任した、海老原優香アナの印象は?
    「チャギントン歴代アシスタントで、ナンバー1です!とにかくダンスがうまい!子供たちと触れ合うのもうまい!とても自然体に、す~っとチャギントンワールドに入ってきてくれました。ダンスの振り付けの先生からも“海老ちゃんいいよ~”と前評判は聞いていたのですが、実際に収録をしてみて驚きました!海老ちゃんのキレのあるダンスに注目してください!」
    Q. 初代加藤アナから、今回で6代目になります。思い出などありますか?
    「カトパンは、僕も一緒にチャギントンをスタートした時なので、共に番組の土台を作ってきた同士という感じですね。一緒に頑張った思い出があります。そして、すでにチャギントンワールドができている中、今回の海老原アナは、あっという間にその空気に入り、本当に“優香お姉さん”という感じ。チャギントンポテンシャルもおそらく歴代ナンバー1でしょう(笑)」
    Q. 10周年に向けて一言
    「街中では、チャギントンのお兄さん!チャギントンのおじさん!とか呼ばれますが、これからも、子供たちに長く愛される番組となっていけてたらうれしい限りです」

    番組内容

    「チャギントン」はイギリス生まれの子供向け鉄道CGアニメ。カラフルで表情豊かなキャラクターと明るく楽しいストーリーが支持され、イギリスやアメリカなど世界各国で放送開始されるやいなや、瞬く間に人気となりました。これまでに世界178の国と地域で放送されるなど、世界中でブームを巻き起こしています。そして現在、日本におけるDVD売り上げの総数がシリーズ合計でおよそ46万枚、絵本の売り上げもおよそ62万部を超すなど、老若男女から根強い人気を集めています。
    物語の舞台は「チャギントン」というさまざまな列車たちが暮らす街。街の名前の由来、それは英語で「チャグチャグ」という言葉が日本語でいう「シュシュポポ」にあたり、「チャグ」の「タウン(街)」から「チャギントン」と名づけられました。
    この街では数多くの“列車たち”が暮らしており、人間たちとともにさまざまな仕事をこなしつつ生活をしています。主人公はこの街に暮らす「ウィルソン」、「ココ」、「ブルースター」という、魅力あふれる幼い見習い列車“三人組”。この“三人”がチャギントンの街の暮らしや仕事を通じ、ともに日々成長し互いの絆を深めていく心温まる物語となっています。

    番組情報

    タイトル
    『GO!GO!チャギントン』
    放送日時
    毎週(日)6時15分~6時30分(関東ローカル)
    出演者
    • つるの剛士
    • 海老原優香(フジテレビアナウンサー)
    スタッフ
    プロデューサー
    佐佐敏行、腰越あすか(フジテレビライツ事業部)

      ※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。