番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2017.11.30更新

ドラマ

大賞作の主演に葉山奨之が決定!

    第29回ヤングシナリオ大賞
    『リフレイン』

    • 12月18日(月)24時35分~25時35分 関東ローカル

    坂元裕二、野島伸司、水橋文美江、橋部敦子、浅野妙子といった数々の人気脚本家を輩出してきた「フジテレビヤングシナリオ大賞」29回目を迎える今年は宮﨑翔さんの『リフレイン』が大賞を受賞、ドラマ化されることが発表されました。そして主演には今注目の若手俳優・葉山奨之が決定したことが明らかになりました!
    2011年ドラマ『鈴木先生』の千代田役で俳優デビュー。12年公開『トテチータ・チキチータ』で映画初出演を果たし、15年にはNHK連続テレビ小説『まれ』に出演、以降主演作含め数多くのドラマ・映画に出演が続いています。着実に演技派としてのキャリアを積む一方で、ちまたではその甘いマスクに“かっこかわいい”と虜になるファンが続出!今回の作品で描かれる18歳少年の複雑な心の動きを繊細に演じていきます。
    また、葉山の脇を固める豪華共演キャストも発表されました。恋人役にはこちらもまだ19歳ながら演技に定評がある女優・恒松祐里。謎の世界に住む女性役に、今やドラマには欠かせないベテラン・山口紗弥加が決定しました。ほかにも、平子祐希(アルコ&ピース)、中込佐知子、永田崇人、坪倉由幸という個性派が揃い、葉山と共に、若き脚本家が創るSFラブストーリーの世界をどのように映像化していくのか、是非ご注目ください!

    大賞作品『リフレイン』ストーリー

    高校一年生の湊(ドラマで演じるのは葉山奨之)は、紬(恒松祐里)との初デートで交通事故に巻き込まれ後頭部を強打する。気を失う直前に見たのは、トラックの下敷きとなった紬の姿だった。湊が目覚めると、なぜかまた同じ日の朝。事故の痕跡はなく、怪我もしていない。家族もいつも通り、ただ紬だけはどこを探しても見つからない。夢を見ていたと自身を納得させた湊だったが、翌朝目が覚めると、またしても同じ日だった。湊はこの“繰り返す世界”に囚われてしまったのだ。同じ日の繰り返しにも慣れたある日、紬の従姉・糸子(山口紗弥加)と名乗る女性に出会う。糸子は紬の行方に心当たりがあるという。糸子に案内を頼むが紬は見つからなかった。ある時、ひょんな事から、紬には従姉などいない事が判明する。湊が問い詰めると、糸子は、この世界の秘密を語り出す。湊は、自身や大切な人の死を受け入れられない者が死の当日を繰り返す世界、つまり「死んだ糸子の世界にいる」のだった。そして、湊は、糸子こそが紬だったと知り、この世界から抜け出せないまま老人になってしまう。しかし、寿命を迎えそうになったその時、ひとりの女の子が奇跡を起こす。紬は死から、湊は繰り返しから抜け出すことに成功する。湊が目覚めるとそこは事故で運び込まれた病院。日付は変わっていた。紬も傍にいる。湊と紬はこれから出会うであろうその女の子に想いを馳せるのだった。

    コメント

    大賞受賞・宮﨑翔

    「実は、今回でヤングシナリオ大賞・12回目のチャレンジでした。13年間、独学で脚本を書いてきましたので、今回の受賞は才能やひらめきではなく執念深かったからではないか、と。
    作品はSFでループもの(物語の中で登場人物が同じ期間を何度も繰り返すような設定を持つような作品)で完成されているように見えますが、自分としては“遊び”の余地があると思っております。根底はあくまで若い男女の恋物語ですので、SF好きな方でもそうでない方も恋愛ものとして楽しんでいただけるのではないかと思います。ドラマ化されることについては、現場のスタッフの方が細部にわたり限界まで真剣に考えてくださり、改めて覚悟・責任が足りなかったと思うくらいです。自分も監督さんがどういう世界を創ってくださるのか、とても楽しみにしております」

    ヤングシナリオ大賞審査委員長およびドラマ『リフレイン』プロデュース西坂瑞城
    Q. 『リフレイン』を大賞に選んだ理由
    「青春ドラマがループものに早変わり。コメディックな笑いを誘えばシリアスな場面で揺さぶりをかける。読み終えた印象はSFだが、貫かれるはラブストーリー。そんな変幻自在さが最大の魅力である『リフレイン』。最後まで視聴者を飽きさせない。話が難解な部分はあるが、むしろそれがパズルを解くような不思議な楽しみに変わり、結末は爽快感を持って迎えられる。豊かな発想力に裏付けられた挑戦的な新しい形の脚本です」
    Q. 主演に葉山奨之さんをキャスティングした理由
    「葉山奨之さんは映画やドラマ、またバラエティでも存在感が際立って伸びており、「次世代を担う」というヤングシナリオ大賞のコンセプトにぴったりでした。親しみやすく柔らかい表情の中に見せる、一瞬の寂しさや暗さにも魅せられてしまい、「ループする中で刻々と変わる心理状態にある高校生・沢渡湊という難役を演じられるのは彼だ!」と感じオファーをさせて頂きました」
    Q. 視聴者に期待してほしいポイント
    「楽しいデートを送るはずだった高校生・湊(みなと)と紬(つむぎ)。しかし、ある事件をきっかけにふたりは間を切り裂かれ、同じ日を繰り返す世界に送りこまれてしまった。愛する二人を切り裂いた世界の謎とは?二人は一緒に繰り返す日を抜け出すことはできるのか?時空を超えてなお愛する恋人を想い続ける純愛の行く末にご期待ください!」
    演出・水戸祐介

    「同じ日を繰り返す世界に閉じ込められ、様々な奇妙な出来事に直面し翻弄される主人公の感情のうねりを、葉山さんの若々しいお芝居で表現していただきたいという希望があり、今回オファーさせていただきました。
    主人公・湊を演じる葉山さんには、視聴者に沸き起こる感情を代弁していただくとともに、この常軌を逸した世界の深淵に飛び込み、全身で思い切りぶつかり、私たちを世界の果てまで連れて行っていただきたいと期待しています」

    第29回ヤングシナリオ大賞受賞作品一覧

    大賞
    『リフレイン』宮﨑翔
    佳作
    『サヨナラニッポン!』相馬光
    『アンラッキーな夜』赤松新
    『MC母ちゃん』石川宙人

    番組情報

    タイトル
    第29回ヤングシナリオ大賞
    『リフレイン』
    放送日時
    12月18日(月)24時35分~25時35分 (関東ローカル)
    キャスト
    主演
    葉山奨之
    • 恒松祐里
    • 平子祐希(アルコ&ピース)
    • 中込佐知子
    • 永田崇人
    • 坪倉由幸
    • 山口紗弥加
    スタッフ
    脚本
    宮﨑翔
    プロデュース
    西坂瑞城(『貴族探偵』、『カインとアベル』他)
    演出
    水戸祐介
    制作著作
    フジテレビ

      ※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。