番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2017.08.04更新

報道・情報

ダイアナ元妃“最後の1日”を再追跡!

金曜プレミアム
『衝撃の死から20年 新証言!悲劇のプリンセス・ダイアナ最後の1日
~追跡!20年目の謎と真相、愛と哀しみの半生~』(仮)

  • 9月1日(金)19時57分~21時49分

1997年8月31日0時24分、フランス・パリのアルマ・トンネル内で、乗っていた車が柱に激突したことによりこの世を去ったダイアナ元妃。その人気ぶりは、「世界で最も写真を撮られ、記事になった人」と例えられるほど。また、「100名の最も偉大なイギリス人」、「生き返ってほしい有名人」等の調査でも上位にランクされています。

没後20年となる今年、フジテレビでは、亡くなるまでの最後の1日に彼女の身に何があったのか?を関係者への独自取材を基に追跡するドキュメンタリー番組、金曜プレミアム『衝撃の死から20年 新証言!悲劇のプリンセス・ダイアナ最後の1日~20年目の謎、愛と哀しみの半生に迫る~』(仮)を9月1日(金)19時57分に放送します。

ダイアナ元妃は、なぜ亡くならねばならなかったのか?これまでロンドン警視庁による公式調査報告をはじめ、多くの関連本、番組、映画などが制作され続けてきました。
先日、ウィリアム王子とヘンリー王子が、母であるダイアナ元妃が亡くなってからの苦悩、事故当日に母から電話があったことを初めて告白。20年目にして新たな事実が明らかになりました。
番組では、取材チームがイギリス、そして事故のあったフランス・パリで、当時を知る多くの関係者を探し当て、徹底取材を敢行しました。番組独自取材で初めて得られた新証言などを交え、“最後の1日”に何があったのか?20年目の謎と真相に迫ります。

さらにナビゲーターは、滝川クリステルが務めます。滝川は偶然にも20年前の事故当日、フランス・パリに滞在しており、ラジオから流れるニュースに驚いたといいます。滝川は8月上旬にダイアナ元妃が生まれその半生を過ごしたイギリスでゆかりの人々に取材を行うとともに、亡くなったフランスに赴き、ダイアナ元妃の“最後の1日”の行動をたどります。

コメント

プロデューサー・成田一樹(フジテレビ情報企画開発センター)

「20年前、ダイアナ元妃が亡くなったとの一報をニュースで聞いた時の衝撃は忘れることはできません。以降、様々な陰謀説が伝えられましたが、その後、事故死と公式に発表されました。それでもなお、ダイアナ元妃はなぜ亡くなったのか?という思いが消えることはありませんでした。そして、没後20年の今年、王子たちが初めて母が亡くなって以降の苦悩や、最後の日に電話で話したことを告白しました。20年たったからこそ語れることがある…私たちも改めて、当時を知る多くの関係者を探し当て、取材し、証言を細かく集めてゆくことで、未だ伝えられていないダイアナ元妃の行動や思いが浮かびあがってきました。そして、ダイアナ元妃が生きた36年の人生が、あの“最後の1日”にすべてつながっているのではないかと思うようになりました。ダイアナ元妃を知っている世代には、きっといくつもの新発見があるはずです。また、ダイアナ元妃をリアルに知らない世代にも、ダイアナ元妃がなぜこれほど愛されたのか?を知るきっかけになる番組になればと思います」

番組概要

タイトル
金曜プレミアム
『衝撃の死から20年 新証言!悲劇のプリンセス・ダイアナ最後の1日 ~追跡!20年目の謎と真相、愛と哀しみの半生~』(仮)
放送日時
9月1日(金)19時57分~21時49分
キャスト
ナビゲーター
滝川クリステル
取材地
イギリス・フランス
スタッフ
プロデューサー
  • 成田一樹
  • 西田治彦
演出
  • 福田玲音
  • 京田宣良
制作
フジテレビ情報制作局情報企画開発センター
制作協力
ジン・ネット

※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。