番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2017.06.24更新

バラエティ・音楽

第1弾出演アーティスト発表!

FNSうたの夏まつり~アニバーサリーSP~(仮)

  • 8月2日(水)19時~23時18分

周年を祝う豪華スターが集結!

すっかり真夏の風物詩として定着した『FNSうたの夏まつり』では、最新の音楽シーンをにぎわす旬なアーティストから、音楽シーンの最前線を走り続けるトップアーティスト、そして数々の名曲を生み出したレジェンドまで日本の音楽界が一同に集結。アーティスト同士の夢のコラボレーションをはじめ、ホットなヒット曲や心躍る名曲満載で、最高の音楽を最高に盛り上げるべくお届けしてきた。

そんな『FNSうたの夏まつり』が今年は心機一転、“アニバーサリーSP”と銘打って真に特別な一夜をお届けする。まさに“真夏の夜の夢”のごとく、50周年記念から5周年記念まで、周年ごとの多彩なアニバーサリー・アーティストやアイドルが豪華目白押しで出演!それぞれの代表曲を特別編成でパフォーマンスするほか、アニバーサリー記念だからこそ実現する一夜限りのコラボレーションも多数予定、また衝撃の過去映像を織り交ぜながらアニバーサリーな瞬間ならではの貴重なトークを繰り広げる。

今回、第1弾出演アーティスト発表として決定したのは、デビュー50周年の萩原健一、同じくデビュー50周年の森山良子、そしてデビュー45周年を迎える谷村新司、そして生誕80周年を迎えた加山雄三というスーパービッグな4人。

1967年、ザ・テンプターズのヴォーカリストとしてデビューした萩原健一は、若くして当代きっての大スターとなる。バンド解散後は俳優としても活躍、大ヒット作に次々出演するほか、歌手としても「お前に惚れた」「大阪で生まれた女」などヒット曲を飛ばし、“男が憧れる男、ショーケン“として唯一無二の存在となる。今回、フジテレビの音楽番組で歌唱するのは、1987年の『夜のヒットスタジオDELUXE 特別企画』出演以来30年ぶりとのことで、一体どんなパフォーマンスを見せるのかご期待いただきたい。

19歳の時に、名曲「この広い野原いっぱい」で大ヒット・デビューを果たして以来、50年間トップを走り続けてきた森山良子。フォーク、歌謡曲、ジャズ、クラシックなどジャンルを問わずに歌い続け、今世紀に入っても、「さとうきび畑」や「涙そうそう」といった永遠のベストセラーをたたき出す。今年も50周年記念アルバムや記念コンサートと多忙を極める森山だが、今回の『FNSうたの夏まつり』では、盟友・マイク眞木と誰もが知るあの名曲をコラボレーションする予定とのことなので、お楽しみに。

ソロでも「陽はまた昇る」「サライ」といった代表曲を持つ谷村新司だが、1972年、堀内孝雄と組んで「走っておいで恋人よ」でアリスとしてデビュー。すぐにはヒットに恵まれず、年間300本超えのステージをこなしたという。やがて「冬の稲妻」「チャンピオン」などヒット曲を連発し、一躍、押しも押されもせぬ人気グループに。アリス、ソロで活動45年周年の今年、全45曲のベスト盤も発売。ライブが原点という谷村が今回パフォーマンスするのは代表曲「昴―すばる-」、スペシャル映像による演出にもご注目いただきたい。

1937年4月11日に横浜で生まれた加山雄三は、1960年に映画デビュー。押しも押されもせぬ大スターとなった青春映画「若大将」シリーズの自作の挿入歌が次々とヒットし、シンガーソングライターの草分けとなる。傘寿を迎えた今年も、最先端のミュージシャン達がリミックスした曲を集めた「加山雄三の新世界」を発売するなど、世代を越えた活躍を見せる加山。今回の『FNSうたの夏まつり』では、若手アーティストも含む多様なアーティストとの夢のコラボレーションを実現させる予定なので、お見逃しなく。

8月2日(水)19時から放送の『FNSうたの夏まつり~アニバーサリーSP~』(仮)では、アニバーサリー企画のみならず、夏ならではの弾けた企画満載でお届けする予定。どうぞお見逃しなく。

番組情報

タイトル
『FNSうたの夏まつり~アニバーサリーSP~』(仮)
放送日時
8月2日(水)19時~23時18分
キャスト
司会
アニバーサリー・アーティスト
コラボ・アーティスト
スタッフ
チーフプロデューサー
板谷栄司
プロデューサー
  • 若林美樹
  • 三浦淳
  • 河本晃典
  • 土田芳美
  • 宇賀神裕子
  • 後藤夏美
演出
松永健太郎
制作
フジテレビ第二制作センター

※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。