番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2017.05.30更新

その他

フランス国家功労勲章シュヴァリエを受章

フジテレビ広報局広報宣伝室チーフゼネラルプロデューサーの勝川英子が5月26日、フランス大使公邸で行われた叙勲式で、ポール=ベルトラン・バレッツ公使により国家功労勲章シュヴァリエを受章しました。

勝川は幼少期にフランスにて滞在していた経験から、堪能な語学力を駆使しフジテレビの記者あるいはパリ支局長として、政治、経済、文化などのあらゆる側面からフランスへの理解を促すための報道を行い、フランスに関するドキュメンタリー番組の制作などにも携わってきました。
また、フランスの国際観光アドバイザーを務め、平素より様々な活動を通して日本とフランスの懸け橋となるべく、フランスの皆様と交友を深めて参りました。
これらの功績が認められ、今回の受章に至りました。

勝川英子(フジテレビ広報宣伝室チーフゼネラルプロデューサー)コメント

「この栄誉に恥じぬように、今後も更なる日本とフランスの懸け橋になれるよう努力していきたいと思っております」

勝川英子 経歴

  • 1962年:8月8日 東京生まれ
  • 1974年:6月 父の仕事の関係で渡仏
  • 1977年:6月 日本に帰国、聖心女子学院に復学
  • 1982年:4月 上智大学文学部フランス文学科に入学
  • 1985年:夏 大学3年の夏休みにボルドーのソシエテ・ジェネラル銀行で企業研修
  • 1986年:4月 フジテレビジョン入社、報道局配属
    7月 大相撲パリ場所のため臨時社長秘書として渡仏
    ※以後、社会部(警視庁担当、運輸省担当、科技庁・気象庁担当)、外信部、『スーパーニュース』、『ニュースJAPAN』を担当
    ※リヨンサミット取材で安藤優子に同行
  • 1997年:7月 パリ特派員として赴任
    ※ダイアナ妃事故、ユーロ導入、ワインセラピーなど取材。日本が初参加したフランスワールドカップでは、キャンプ地 Aix-les Bains, 試合会場 Toulouse, Nantes, Lyonなどに臨時支局を作る
  • 2000年:3月 帰国、外信部デスク
  • 2001年:7月 報道番組部 特番、BS経済番組など制作
    ※ダイアナ妃特番、レオナルド・ダ・ヴィンチ特番でフランスロケ取材
  • 2003年:Maison de France(現ATOUT)のCITFフランス観光国際アドバイザー委員を拝命(現在に至る)
  • 2004年:『フランス シャトーホテルの旅』プロデューサー
  • 2005年:『フランス西海岸の旅』アシスタントプロデューサー
  • 2007年:国際局
    ※フランス語ホームページ立ち上げ、食ブログ、食マンガなど発信(現在は閉鎖)
  • 2013年:広報局(現在に至る)

    ※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。