番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2017.05.24更新

その他

動画。記事。VR。全て無料ニュースアプリ

    「ホウドウキョク」スマホアプリ配信開始

    • 2017年5月24日(水)より提供開始

    ニュースメディア「ホウドウキョク」において2017年5月24日(水)11時より、スマホニュースアプリ「ホウドウキョク」を無料で提供開始いたします。

    「ホウドウキョク」スマホアプリは、今起きているニュースを生で伝えるライブ配信、ニュースをじっくり考えるためのテキスト記事、短時間でニュースがわかるクリップ動画、ニュースの現場を360度見渡すことのできるVR動画などのコンテンツをすべて無料で提供いたします。

    360度見渡せるVR動画では、「噴火でできた西之島に初上陸」や「種子島宇宙センターからのロケット打ち上げ」など報道ならではのコンテンツや、「ピコ太郎さんも参加したハロウィーンのパレード」など、スキマ時間に楽しめる映像も随時更新されていきます。

    アプリをダウンロードし、通知をオンにすると、地震や津波といった災害情報などの緊急ニュースがプッシュ通知されるため、タイムリーに情報を受け取ることができます。また、速報や特別番組はライブ映像でご覧いただくことが可能です。ライブ映像は、「小窓モード」を使って右下に小さく表示することが可能で、他の記事を閲覧しながら、リアルタイムで現場の様子を確認できます。

    その他、政治・経済・社会・国際などの現役記者や専門家による記事解説、プロのテレビカメラマンが撮った動画など、報道機関であるフジテレビだからこそ提供できるニュースを毎日配信していきます。動画ニュースは一日50本。「15秒で一日の主なニュースがわかる動画」などスキマ時間を意識したコンテンツが豊富です。もちろん、キニナル話題や最新トレンドなど、面白くてタメになり、話題のタネになるコンテンツも配信します。

    それぞれのニュースには親和性の高い記者やコメンテーター、リポーターによる多角的な視点のコメントがつけられます。例えば、「東京オリンピック」というニュースなら、スポーツ記者は「試合結果や選手の動向」、経済記者は「株価への影響」、社会記者は「テロ対策」、政治記者は「インフラの整備計画」というように、同じニュースでもそれぞれの専門分野による異なるアプローチが見えてきます。それぞれの「ニュースの捉え方」が、みなさんの「考えるヒント」になるニュースアプリです。

    フジテレビでは、一つのニュースや物事を、「どう見るのか」「どのような分析・評価をしていくのか」という“視点のダイバーシティ”をニュースアプリ「ホウドウキョク」を通じて提供していきます。

      ※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。