番組・イベント最新情報「とれたてフジテレビ」

2017.02.13更新

報道・情報

大島優子が、カリブ海で「水」の謎に迫る

感動地球スペシャル
『カリブ海と聖なる泉~大島優子 メキシコの旅~』

  • 3月5日(日)16時5分~17時20分(制作:テレビ静岡)

毎年3月にテレビ静岡がお届けする、大自然やそこに暮らす人々や動物を題材にした地球エンターテインメント番組『感動地球スペシャル』第27弾。今年の旅人は昨年に続き女優・大島優子!
今年の目的地は、世界中のダイバー憧れの聖地・カリブ海。

メキシコ・ユカタン半島

メキシコ南東部にあるユカタン半島。リゾート地・カンクンは、世界中からセレブが訪れる高級リゾート地。長く伸びた美しいビーチには、高級ホテルが立ち並び、バカンスを楽しむ観光客であふれかえる。また近海ではジンベエザメも見ることもできる。

ジンベエザメを見られる島「イスラ・ムヘーレス」

ユカタン半島の沖合にある、人口1万5千人ほどの小さな島。ここでは、世界で類を見ないほど多くのジンベエザメが現れる。多い時には300匹を越すジンベエザメが集まるのにはこの地域のある特殊な環境が影響を与えている。
実はサメが苦手という大島、ジンベエザメを前に…。

古代マヤの血を受け継ぐ人々「イダルゴ」

ジャングルの中にある小さな村・イダルゴ。この地ではマヤ文明の時から続く「雨乞いの儀式」を今もなお行っている。祈りを捧げ、自然と対話してきた古代マヤの生き方は、伝統となってこの地に息づく。雨乞いの儀式に参加した大島。するとその直後…!!

聖なる泉「セノーテ」

ユカタン半島のいたるところに、約6,000を越す“セノーテ”があるといわれている。川がほとんどないジャングルの中に、なぜセノーテが生まれたのか?さらに、水の透明度は数10メートル先を見渡せるほど。澄み切った青の世界が広がるセノーテ。
そこには、ユカタン半島の神秘を解明する最後のカギがあった。

そして、2月6日、都内で行われた制作発表記者会見に出席した大島は、約2週間にわたるメキシコの旅を次のように振り返った。

大島優子コメント

「人生で見たことがない海の色と空の青さ、町や人、流れている空気感を初めて味わいました。日本では沖縄に“沖縄タイム”という独特の空気感があるように、“メキシコタイム”があるのかな?と感じました。
(ジンベエザメについて)顔はつぶれたような顔をしていてかわいらしいのですが、大きさは5mくらいあって、びびってしまった。でも船に乗っているスタッフが“GO!GO!GO!”と背中を押すんです!そんな勢いづけもあって、接近することができました。“触れてみたいな”と思うくらい穏やかそうな性格で、自分が思っていたサメのどう猛さとは違っていました。
(雨乞いの儀式について)大きなイベントや仕事の時に雨が多いんです。AKB48の卒業コンサートが雨で中止になったり、主演映画の撮影も全部雨だったり。雨に対する劣等感というものが少しありました。でも、雨乞いの儀式をやった10分後に本当に雨が降ってきて、皆さんに歓迎されているなと思って、すごくうれしかったです。マヤの方に“雨乞いの儀式をやったから、神様に通じて雨を降らしているんだよ”と言われて、雨に対する劣等感が無くなりました」

番組情報

タイトル
感動地球スペシャル
『カリブ海と聖なる泉~大島優子 メキシコの旅~』
放送日時
3月5日(日)16時5分~17時20分
出演者
旅人
大島優子
ナレーション
鈴木浩介
スタッフ
プロデューサー
宇佐美正之(テレビ静岡)、神野敬久(ネツゲン)
演出
高橋佑(ネツゲン)
制作統括
榛葉晴彦(テレビ静岡)

※掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。