「四大陸フィギュアスケート選手権2022」

2022.01.14更新

FOD

全カテゴリ・全選手の演技をFODプレミアムで完全生配信決定!!

「四大陸フィギュアスケート選手権2022」

2022年1月20日(木)~1月23日(日)開催

フジテレビが運営する動画配信サービスFODの定額制動画配信FODプレミアムにて、1月20日(木)より、「四大陸フィギュアスケート選手権2022」の全カテゴリ・全選手の演技をLIVE配信することが決定した。

ISU国際スケート連盟が主催するISUチャンピオンシップの一つである本大会は、1999年に第1回大会が開催され、2020年大会では羽生結弦が優勝し、スーパースラムを達成した。2021年大会では、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止となったが、2022年大会については同様の影響により、欧州のエストニアで開催。

日本代表としては、「男子シングル」に三浦佳生(かお)、友野一希、三宅星南(せな)が出場し、「女子シングル」には、三原舞依、松生理乃、横井ゆは菜が出場。また、「アイスダンス」では、村元哉中&髙橋大輔組が出場。

「男子シングル」に出場する16歳の高校1年生・三浦佳生は、本大会がISUチャンピオンシップデビュー戦となり、3種類の4回転ジャンプを駆使し全日本選手権4位を獲得。2026年冬季五輪での活躍が期待される逸材。そして、社会人スケーターの友野一希は3度目の四大陸選手権代表として、初の表彰台を目指す。安定感が増し今季飛躍した大学生・三宅星南は初出場。

「女子シングル」は、4度目の出場となる三原舞依が初出場となった2017年の金メダルを始め、出場した3大会全てでメダルを手にしている。また、2020年全日本ジュニア女王で今季シニアデビューの松生理乃は本大会が初出場。

「アイスダンス」の村元哉中&髙橋大輔組は、ISUチャンピオンシップデビュー戦。髙橋大輔はシングル時代に2008年、2011年の2度金メダルを獲得。また、村元哉中は、2018年大会のアイスダンスで日本勢初となる銅メダルを獲得している。

FODでは、FODプレミアムにて全カテゴリ、全選手の演技をライブ配信。臨場感あふれる映像を是非お楽しみいただきたい。さらに、各競技アーカイブ配信も行うので見逃した方も是非ご覧いただきたい。

【「四大陸フィギュアスケート選手権2022」LIVE配信 概要】

<競技日程>
■1月20日(木)
 19:10〜 アイスダンスRD
 21:55〜 ペアSP
 23:55〜 OPセレモニー
 24:30〜 女子シングルSP
■1月21日(金)
 19:00〜 男子シングルSP
 24:50〜 アイスダンスFD(表彰式含む)
■1月22日(土)
 19:20〜 女子シングルFS(表彰式含む)
 25:45〜 ペアFS(表彰式含む)
■1月23日(日)
 18:20〜 男子シングルFS(表彰式含む)
 24:30〜 エキシビション

※各競技準備が整い次第アーカイブ配信予定
※スケジュールは予告なく変更される可能性がございます

掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。