第22回FNSソフト工場『優しい罠、仕掛けました。~こっそり世直し!バラエティ~』(制作:テレビ新広島)

2021.06.29更新

バラエティ・音楽

“人をハッピーにするアイディア”を追求する検証バラエティー!

(左から)飯尾和樹(ずん)、ゆりやんレトリィバァ

第22回FNSソフト工場『優しい罠、仕掛けました。~こっそり世直し!バラエティ~』(制作:テレビ新広島)

7月6日(火)26時20分~27時15分

世の中の問題、こっそりと優しい罠で解決!

私たちの身のまわりにある様々な問題。これらを解決するには「意外な仕掛け」が有効だった!? 人をハッピーにするアイディアを追求する検証バラエティー。

<客がスルーしがち…。“ざんねんな動物”に脚光を!>

”ざんねんな”鳥、ワライカワセミ

長崎県西海市の動物園「長崎バイオパーク」。子どもたちに大人気の動物がたくさんいる中で、来園者にスルーされがちなのが“ワライカワセミ”という鳥。その理由は、地味な見た目のせいなのか、それとも“ワライ”というわりにはおとなしく、あまり鳴かないからなのか?このワライカワセミに人生(鳥生?)初の脚光を浴びてもらいたいと、今話題の「仕掛学」を提唱する大阪大学・松村真宏教授の協力のもと、ある仕掛けを試みる。

<あきらめグセのある息子、初めての逆上がりをさせたい!>

逆上がり、やる気は出せるか?

広島市で暮らすある母親は悩んでいた。幼稚園年中組の息子に、何とか逆上がりができるようになってほしい。せっかく鉄棒を買ったのに全くやる気を示さないのだ。自分が得意なピアノで長男の好きな曲を演奏し、それをBGMにすれば頑張れるのでは? それとも、一緒に逆上がりをしてみせれば、息子の競争心に火をつけることができるのか? さまざまな「優しい罠(わな)」を仕掛けていく。

<“体重114キロ”のスイス人妻を心配する夫…ダイエットの結末は!?>

妻(左)のダイエット作戦を進める夫(右)

神奈川県に住む夫婦。夫は日本人、妻はスイス人の国際夫婦漫才コンビだ。夫の悩みは、妻の体重がついに110キロを超えてしまったこと。このままでは妻の健康が心配だ。妻のためにコソコソと、ダイエットに良さそうな「優しい罠(わな)」を仕掛ける夫。昔のようなスリムな妻に戻れるか?1カ月にわたる密着ドキュメントの結末は!?

<飯尾とゆりやんの「優しさチェック」クイズ>

日本全国で、ちょっとした不便を解決するユニークな「仕掛け」の実例を紹介。発想の原点は、どのケースも「優しさ」や「思いやり」だった。

ディレクター・上岡大悟(テレビ新広島制作部)コメント

「“おいッ!〇〇しろ!”では、なかなか人は動いてくれない―。言うことを聞かず家で大騒ぎする3人の娘を前に、いつも痛感することです。何か良い方法はないものか、できれば“お父さんキライ!”と言われたくない…。調べてみると世の中には“相手を楽しい気分にさせて解決に持っていく”事例が色々あるらしいことが分かりました。みんな、相手に気を使って色々悩んだあげく、ひそかにうまくいくように考えているんだなあ、何だか人間らしくて面白いなあ、と思ったのが企画のきっかけです。今回、“優しい罠(わな)”と称して日本各地で3つの検証を行いました。そのなかで浮かび上がってくる仕掛人の“相手への思い”や“これまでの思い出”。撮影しているこちらも、自分と重ねて共感する瞬間が何度もありました。コロナ禍のなかで検証に協力してくださった優しい取材先のみなさまに感謝、そしてこの企画を通してたくさんの笑顔を撮影でき本当に良かったなあと感じています」

FNSソフト工場とは

「新しいバラエティー番組を制作する」ことをコンセプトにFNS系列局が制作費を出しあい、ブロック(北海道&東北1、中部1、近畿&中四国1、九州&沖縄1、事務局2)に分かれ企画を選考する。前年度最優秀番組制作局は次年度参加可能なため、計7番組がエントリーし、番組制作の腕を競う。この番組は、近畿&中四国ブロック選考企画であるテレビ新広島の制作番組だ(※昨年度は新型コロナの影響により、開催されず)。

番組概要

第22回FNSソフト工場『優しい罠、仕掛けました。~こっそり世直し!バラエティ~』(制作:テレビ新広島)
≪放送日時≫
7月6日(火)26時20分~27時15分
≪出演者≫
MC:飯尾和樹(ずん)
   ゆりやんレトリィバァ
リポーター:もう中学生
≪スタッフ≫
プロデューサー:満田直美
ディレクター:上岡大悟
構成:平 和紘
ナレーター:河野行恵

掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。