木曜劇場『知ってるワイフ』

2020.12.17更新

ドラマ

豪華キャストが集結したポスタービジュアルが完成!“過去を変えれば、夫婦も変わる”波乱の展開を予感させるデザインに!

左上から)瀧本美織、大倉忠義、広瀬アリス、松下洸平、片平なぎさ、生瀬勝久、川栄李奈

木曜劇場『知ってるワイフ』

2021年1月7日スタート 毎週(木)22時~22時54分 ※初回15分拡大(22時~23時09分)※

大倉忠義が主演、広瀬アリスがヒロインを務め、夫婦関係に悩む主人公がタイムスリップという奇跡がきっかけで妻を入れ替えたことにより“本当に大切なことは何なのか”を模索するファンタジーラブストーリー『知ってるワイフ』。このたび、大倉、広瀬、松下洸平、川栄李奈、瀧本美織、生瀬勝久、片平なぎさという個性あふれるメーンキャスト7名が集合したポスタービジュアルが完成した。

『知ってるワイフ』は、韓国の有料ケーブルテレビチャンネル・tvNで2018 年8月~9月に放送された同名原作ドラマ。有料放送にも関わらず、同時間帯ドラマの視聴率1位を獲得(視聴者調査会社ニールセンコリア調べ)。誰もが抱える結婚生活の不満と後悔をリアルかつコミカルに描きながら、「あの日、あの時に戻りたい」という悲痛な願いがかなってしまい、奇跡の人生を手に入れた主人公を通して、“自分にとって大切な人とはどんな人なのか?”“誰かと人生を生きていくとはどういうことなのか?”そんな夫婦の普遍的ともいえるテーマを追求していくファンタジーラブストーリーだ。

柔らかな日差しの中、タキシード姿の主人公・剣崎元春(けんざき・もとはる/大倉)、ウェディングドレス姿の剣崎澪(けんざき・みお/広瀬)が笑みを浮かべ、まさに幸せな結婚式の夫婦の姿…と思いきや、ふたりの間には「過去を変えれば、夫婦も変わる」というキャッチコピー、そして背景には大倉演じる主人公・剣崎元春(けんざき・もとはる)がタイムスリップする際の重要アイテムのひとつ・車があり、夫婦に起こる波乱の展開を予感させるデザインとなっている。 

また、ふたりだけではなく、元春の同期で親友・津山千晴 (つやま・ちはる/松下洸平)、元春の妹・剣崎なぎさ (けんざき・なぎさ/川栄李奈)、大学時代に元春が好意を寄せていた後輩・江川沙也佳 (えがわ・さやか/瀧本美織)、元春がタイムスリップするきっかけを与える謎の男・小池良治 (こいけ・よしはる/生瀬勝久)、元春の姑・建石久恵 (たていし・ひさえ/片平なぎさ)といった個性豊かな登場人物たちのそれぞれの表情にもご注目を!また今後の人間模様を意図した配置デザインになっているので物語の展開と共に、お楽しみいただきたい。

想定外の出来事を経験した2020年。日常が当たり前でなくなっていく中で、周りにいる大切な存在を改めて感じた人も多いはず。そんな冬にぴったりの心温まるラブストーリー『知ってるワイフ』に是非ご期待いただきたい。

イントロダクション

主人公・剣崎元春(けんざき・もとはる/大倉)はあおい銀行融資課に勤め、結婚5年目で2児の父親。職場では上司から業績を上げろと叱責(しっせき)され、仕事に疲れ果てて帰ると妻・剣崎澪(けんざき・みお/広瀬)から怒鳴られる、肩身の狭い毎日を過ごしている。同僚と飲みに行っては「澪はモンスターだ…」と愚痴をこぼすも、周りは結婚しても幸せそうで、自分だけが貧乏くじを引かされたのでは?と不満を抱いている。
一方の澪も、仕事を言い訳に家事と育児を押し付けては、酔っ払って帰ってくる元春が憎たらしくてたまらない。パート仕事や母の介護、元春にも協力してほしいのにロクに話も聞いてもらえず孤独を感じている。学生時代に互いにひかれ合って結婚したはずが、当初のラブラブ生活はどこへやら。ふたりの共通の思いは「なんでこの人と結婚してしまったのだろう」。
そんな矢先、元春は街中で話しかけられた男からもらった500円硬貨がきっかけで、突然学生時代にタイムスリップしてしまう。「過去に戻って選択を変えれば、妻が替わり、人生も変わるのでは!?」ともくろむ。もうひとつの選択をして理想の人生を手に入れ有頂天の元春の前に、現れたのは澪だった―。

編成企画・狩野雄太(フジテレビ編成部)コメント

「元春と澪の夫婦の中で、最も幸せで大切な瞬間の1つであろう結婚式をベースにデザインして頂きました。またキャッチコピーの“過去を変えれば、夫婦も変わる”は、現象としてタイムスリップして夫婦を入れ替えることと、この物語で元春と澪の2人の気持ちが変わる事のダブルミーニングになっています。最終話までご覧いただくと、ポスターの意味が変わっていきますので是非、第1話からドラマ本編をご覧いただけましたら幸いです」

【番組概要】

木曜劇場『知ってるワイフ』
<放送日時>
2021年1月7日スタート 毎週(木)22時~22時54分 
※初回15分拡大(22時~23時09分)
<出演>
大倉忠義 広瀬アリス
松下洸平 川栄李奈 ・ 森田甘路 末澤誠也(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.) 佐野ひなこ 安藤ニコ マギー 
猫背 椿 おかやまはじめ / 瀧本美織 ・ 生瀬勝久 片平なぎさ
<原作『知ってるワイフ』>
制作:STUDIO DRAGON CORPORATION /Chorokbaem Media
配給:CJ ENM Co.,Ltd
脚本:ヤン・ヒスン
(C)STUDIO DRAGON CORPORATION
<脚本>
橋部敦子(『僕らは奇跡でできている』『フラジャイル』『フリーター、家を買う』『僕の生きる道』シリーズ 他)
<主題歌>
関ジャニ∞『キミトミタイセカイ』(INFINITY RECORDS)
<編成企画>
狩野雄太(フジテレビ編成部)(『デート~恋とはどんなものかしら~』『世にも奇妙な物語』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 他)
<プロデュース>
貸川聡子(共同テレビ)
(『黒井戸殺し』『警視庁いきもの係』『無痛~診える眼~』『1リットルの涙』他)
<演出>
土方政人(『SUITS/スーツ』『謎解きはディナーのあとで』『ゴーストライター』 他)
山内大典(『海月姫』、『ストロベリーナイト・サーガ』ほか)
木村真人(『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』)
<音楽>
河野 伸(『恋はつづくよどこまでも』『おっさんずラブ』『任侠ヘルパー』『メイちゃんの執事』他)
<制作>
フジテレビ
<制作著作>
共同テレビ
<原作:『知ってるワイフ』>
制作:STUDIO DRAGON CORPORATION /Chorokbaem Media
配給:CJ ENM Co.,Ltd
脚本:ヤン・ヒスン

掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。