『キャラダチミュージアム~MoCA~』

2020.10.02更新

バラエティ・音楽

元ハロー!プロジェクト・アンジュルムの和田彩花が美術への関心の高さを買われてキュレーターに就任! 大人と子どもの情操教育番組『キャラダチミュージアム~MoCA~』

番組メインビジュアル(ロゴ&和田彩花)

『キャラダチミュージアム~MoCA~』

10月4日スタート 毎週(日)5時10分~5時40分

アートや音楽、様々なキャラクターに触れてもらう大人と子どもの情操教育番組『キャラダチミュージアム~MoCA~』が10月4日(日)からスタートする。

ゴー!ゴー!コニーちゃん

ミカンせいじん

この番組では、架空の美術館を舞台に、様々な「もの、こと、ひと」をキュレーションする。展示されるのは『ウゴウゴルーガ』で一世を風靡した「ミカンせいじん」や『ポンキッキーズ』のジャカジャカジャンケンで活躍した「ゴー!ゴー!コニーちゃん」など、おなじみのキャラクターから新キャラクターまで、多種多様なキャラクター。その独特の感性と言葉のセンスで若い世代から圧倒的な支持を得る詩人・最果タヒの美しい詩を朗読する企画「展示 言葉」など、見逃せないコーナーも目白押しだ。

番組ロゴ

詩を朗読する和田彩花

番組に携わるメンバーは、その道で超一流のスぺシャリストたち。番組オリジナル音楽を手掛けるのは、“大きな飛躍が期待される新進気鋭の国内アーティスト「Early Noise 2019」(Spotify)”にも選ばれた17歳の新鋭トラックメイカー「SASUKE」。番組ロゴをデザインするのは、様々なモノやコトを新しい切り口から再構築する実験的なアプローチが国内外で高い評価を受けるデザインスタジオ「we+」。
そして、番組キュレーターを務めるのは、ハロー!プロジェクト、アンジュルムの元リーダーの和田彩花。2009年4月アイドルグループ「スマイレージ」(後に「アンジュルム」に改名)の初期メンバーに選出され、リーダーに就任。2010年5月『夢見る15歳』でメジャーデビューを果たし、同年「第52回日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞した。2019年6月にアンジュルムとハロー!プロジェクトを卒業した後もアイドル活動を続ける傍ら、大学院では美術を専攻。特技は「美術について話すこと」と上げるほどの美術への関心の高さを買われて今回の番組キュレーター就任となった。

大人から子どもまで全ての世代に、新たなアートや音楽、キャラクターに触れる機会を提供することで、個性的な感性を芽生えさせ、その感性が磨かれていくと同時に、知らず知らずのうちに“大切なコト”が刷り込まれていることを目指す新たな情操教育番組『キャラダチミュージアム~MoCA~』に是非ご期待ください。

コメント

企画・チーフプロデューサー:下川猛(フジテレビ ライツ事業戦略部)

「日曜日の早朝に、キャラクター、言葉、音楽など、いろいろな文化に触れる時間を作りたいな、と考え、新企画は、キャラクター達が集まる架空の美術館というコンセプトにしました。この美術館のキュレーターには、美術に強い関心を寄せる和田彩花さんにお願いしました。
小さな美術館ですが、いろいろな“もの、こと、ひと”を展示したいと考えております。いろいろなキャラクターが毎週展示されますので、気楽な感じで是非ご覧ください。ちなみに略称のMoCAは、The Museum Of CHARADACHI Artの略です」

番組キュレーター:和田彩花

Q.番組キュレーターのオファーを受けてどう思いましたか?
「うれしかったです。テレビで文化を扱ってくれるのがすごくうれしくて、そこに自分が携われるのもうれしかったです」

Q.この番組の見どころは?
「様々なコンテンツが紹介されるので、そういったコンテンツを通して皆さんが文化を身近に感じてもらえたらうれしいな、と思います。今回の収録は“言葉”がテーマだったので詩を扱ったり。なにかファッションのことを紹介するとも聞いていて、ほんとうに幅広いです」

Q.アートについて造詣が深く“絵画”について語る連載をお持ちの和田さんですが、この番組を通して挑戦したいことはありますか?
「そうですね、私は美術や文化を伝えるという立ち位置があるので、そういった面では美術館を実際に訪問して、本物の絵画を前に、皆さんに紹介するってことをしてみたいですね。もしできれば、国内だけでなくパリとかもいってみたいです、でもそれは大きな野望として(笑)。また今回やったように“言葉”などテーマがあったらそこで自分の作品を作って、朗読をするだとか、ポエトリーリーディング(詩の朗読)はかなりやる機会があるので、そんなことにも挑戦することができたらうれしいなと思いました」

Q.番組で企画したいことはありますか?
「作品を借りてきてここに展示をしてみたいですね。美術館で見るのもいいですけど、その一つを借りてなんてことができるのかなってちょっと妄想を広げています」

Q.飾るとしたらどんな絵ですか?
「えー!それは大変な質問ですね!えー、どれにしようかな…。こういったスタジオって結構天井広いじゃないですか。だから三菱一号館美術館に所蔵されているルドンの大きな静物画なんてどうですか。めっちゃ大きいですよ、圧倒されますよ! そんな作品が日本に所蔵されているなんてとても素晴らしいことだけど、なかなか美術館でも見る機会がないんですよ。展示特別展が開かれていてもそのコレクションが展示される期間は結構限られているからめったに見られないんです。だから、そういう作品がスタジオに来たらどうなるんだろうとか想像するとちょっと楽しいですね」

Q.最後に視聴者の皆さんに一言お願いします
「『キャラダチミュージアム』、是非ご覧ください!」

【番組概要】

『キャラダチミュージアム~MoCA~』
<放送日時>

 毎週(日)5時10分~5時40分(関東ローカル)
 FOD(見逃し配信)
 一部コンテンツはライツ事業戦略部運営のYouTube「8.8 channel」などでも配信

<出演>
番組キュレーター:和田彩花
<紹介コンテンツ>
「ミカンせいじん」
「ゴー!ゴー!コニーちゃん」
「ね子とま太」
「展示 言葉」最果タヒの詩の世界 他
<スタッフ>
【企画・チーフプロデューサー】下川 猛
【監修】石井浩二
【総合演出】渡辺 資(クラフト)
【制作】フジテレビ ライツ事業戦略部
【制作協力】クラフト
【制作著作】フジテレビ

掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。