『3人のシングルマザー~すてきな人生逆転物語~』

2020.09.25更新

バラエティ・音楽

岡田圭右が4年ぶり、ドラマ出演決定!岡田「“大阪愛”“野球愛”、そして“親子愛”。いろんな“愛”がつまっています」

岡田圭佑

『3人のシングルマザー~すてきな人生逆転物語~』

10月1日(木)21時~22時48分

長谷川京子、木村多江、貫地谷しほりの豪華競演にて、苦境に立たされた3名のシングルマザーが、あるきっかけで人生を好転させた奇跡のような実話をオムニバスドラマ形式で描く特別番組『3人のシングルマザー~すてきな人生逆転物語~』。

今回、長谷川が主演を務める『おかんのために』に岡田圭右、山崎竜太郎、福本莉子の出演が決定した。岡田のドラマ出演は『浅見光彦シリーズ・風のなかの櫻香』(2016年3月28日放送/TBS)以来、4年ぶりとなる。

今作では、さまざまな事情から女手ひとつで子供を育てることになり、時に孤独を感じたり時に葛藤したりしながらも、子供への深い愛情をあるきっかけで力強い原動力にして、人生を好転させたシングルマザーの人生を描いていく。

『おかんのために』は、原因不明の病を抱えながら、甲子園での優勝を夢見る息子を支えるシングルマザーの愛情あふれる物語。前原真弓(まえはら・まゆみ/長谷川)が働く整体院の常連客・中島政二(なかじま・せいじ)を、岡田が演じる。長谷川とは今作が初共演となる。

従業員と客の立場とはいえ、働きづめの真弓を心配して気遣いの言葉をかけたり、漫談のような会話で笑い合ったりする間柄。真弓の息子が高校野球の強豪校・大阪桐蔭高等学校に入学してからは、もっぱらその話題に。時に真弓が知らない情報も把握しているほど、熱心に応援している。ひょうきんで人情味あふれる“おせっかいおじさん”中島の人柄を、岡田は「まさに等身大」と語る。お茶の間に笑いを届け続ける岡田が、今作でも、視聴者を笑顔にすることまちがいなし!

また、母に感謝していながらも素直になれない息子・前原光司(まえはら・こうじ)を、6歳で俳優の活動を開始してからさまざまな作品に出演する山崎が、誰よりも母に寄り添う明るい娘・前原聖子(まえはら・せいこ)を、第8回「東宝シンデレラ」グランプリ受賞後、多方面で活躍する福本がそれぞれ演じる。個性豊かなキャスト陣が、笑いあり涙ありの感動ストーリーをお届けする。

山崎竜太郎

福本莉子

『おかんのために』あらすじ

前原真弓は、原因不明の病を抱えながら甲子園での優勝を夢見る息子を支えるシングルマザー。朝から晩まで働きながら2人の子供を育てている。裕福とはいえない家計の状況に遠慮する子供たちに、真弓は「あんたらがやりたいことはお母ちゃんがかなえたる!」と背中を押す。そして、息子・光司は野球を始めることに。甲子園に出場して優勝する夢を持つ光司は、念願かなって、高校野球の強豪校・大阪桐蔭高等学校への進学が決まる。しかし、その矢先、原因不明の病が見つかってしまう。医師からは「命のために野球は諦めて」と言われるが、光司の決意は固い。子供の夢を応援すると決意した真弓の心は揺れ動き…。

コメント
岡田圭右

Q.台本をお読みになって、いかがでしたか?
「“大阪愛”“野球愛”、そして“親子愛”。いろんな“愛”がつまっていますわ!」

Q.今作の役柄について
「まさに等身大です」

Q.4年ぶりのドラマ出演となりますが、撮影はいかがでしたか?
「俳優さん、ドラマスタッフさんへのリスペクト!」

Q.視聴者の方へメッセージ
「アドリブが少々入っておりますので、それはどこか探してください!」

新型コロナウイルスという未曽有の事態に直面し、誰もが先行き見えない不安を抱えながら今を生きるすべて人へ希望を贈る、感動の実話をドラマ化した注目作だ。是非ご期待いただきたい。

【番組概要】

『3人のシングルマザー~すてきな人生逆転物語~』
<放送日時>
2020年10月1日(木)21時~22時48分
<出演/脚本>
『東大とグリーンカレー』
出演:木村多江/脚本:森 ハヤシ

『おかんのために』
出演:長谷川京子/脚本:山内正之

『夢をかなえる手帳』
出演:貫地谷しほり MEGUMI 酒向 芳 川上麻衣子 寺島 進/脚本:森 ハヤシ
<スタッフ>
チーフプロデューサー】荒木 勲(フジテレビ情報企画開発センター)
【プロデューサー】古谷忠之(AIR)
【監督】長江俊和(NEBULA)
<制作>
フジテレビ 情報企画開発センター

掲載情報は発行時のものです。放送日時や出演者等変更になる場合がありますので当日の番組表でご確認ください。